FC2ブログ

2020 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 02








「晩御飯作るのだ~②」

あい、「晩御飯作るのだ~①」の続きだよ!2日連チャンで宿泊するのは初めてなんで、時間だけはメチャあります

DSCN0016_20210106184012197.jpg 
 サロンにて、ほらー、芸術の解るオイラは「読書」とか~きっと似合うはず
(スイマセン、活字見ると眠くなるんだ~(/ω\))

んでは「TEA TIME」?(現実逃避なんで、アルコールで十分なのさ

DSCN9990_2021010618581303a.jpg 
んだよねー、、チト早いけど、「ランチ」にする

それではおでんのさんクッキング!」

「ペペロンチーノ」(具沢山で~(/ω\))

DSCN0075_20210105200614ec6.jpg  
メヌーは決まっていましてね、百均で買った「アレ」と「元ダレ」を合えれば完成
(後追いする「マジックソルト」が美味しそうーに見えるポイント!)

DSCN0081_20210108204447f54.jpg 
してして、「囲炉裏なべ」「コンソメスープ」なのね

DSCN0086_20210105200617189.jpg 
(赤いウインナーは必須です!)
あー、またもや食べすぎっちた、もうー日本酒しか飲めないよー。。

DSCN0088_20210106184716305.jpg 
何時もは、コン時間帯までいる事なかったので知りませんでしたが、冬場でも明るくなりますのね
(スイマセン拝借モンです、んでもコン時期ではこんな明るい事は絶対ないよ(/ω\)

 0EEC3F4B202242E6A42BA3030050A3E7_LL_20210106183726d98.jpg 
この湧き水が凄く美味しくってね、湯上り?二日酔いのオイラにはピッタシ

DSCN0113_202101061840188a8.jpg
千人風呂」は、もう何回浸ったかな??10回くらい


さて、二日目の「晩御飯②」だね!残りの食材全部登場!

DSCN0094_20210106190828cdb.jpg
ピラフチキン以外は「クッキング」でした

 DSCN0103.jpg 

鍋もんは、もうチット辛い方が好みかな?

DSCN0107_20210106190830a34.jpg 
具沢山で、卵マゼマゼ、、あい、辛めに仕上げましたぞ

DSCN0109_202101082202332b9.jpg 
あらら?又もや食べすぎましたよ~、、酔っ払いだし、やる事ないんで早々就寝ね



1-43.jpg おい!!



朝は、宿お任せの朝食ね、懲りずにモリモリ!

P_20201231_073534.jpg   
そしたら、外の吹雪がヤバイぞ?オイラ帰れるのだろうか



P_20201231_070840.jpg
「なぬ?-14°C(吹雪だし、ブルブルなわけだ。。(+_+))
DSCN0115_2021010821003287e.jpg 
んでも時間はかかりましたが、何とか青森駅(下界)へ戻れましたね

P_20201231_132511.jpg 

「んでは青森またね~( `ー´)ノ」

3回で纏めましたが、別の時にでも「番外編」紹介しますね
スポンサーサイト



[ 2021/01/08 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

晩ご飯作るのだ~①!

あい、酸ヶ湯温泉」の続きだよ
夕飯迄は、めちゃくちゃ時間あるしねー千人風呂(混浴)」でーす!

DSCN0024.jpg 
撮影禁止なので、スイマセン拝借ですがイメージです

d1864-704-976576-0.jpg 
以下ウンチクなり 👇

奥の「四分六分の湯」は凄く熱いしヒリヒリですね、古い角質が剥がされていますぞ!手前の「熱湯」は温めだけど、保温効果が高いので「熱湯」と言われています。。いずれ長湯には向いていませんが、コレが病みつきで毎年おじゃましていまする~

さて、今回は自炊でお願いしていたので、晩御飯作るよ

DSCN9986.jpg 
炊事場があったのは知っていましたが、まさかオイラが使う時が来ちゃいましたねー

早速、おでんのさんクッキング!」

DSCN9994_20210105185826fc0.jpg 
野菜関係を躊躇なくバッサリカットカット!(太さ違う?気にするな!マゼマゼすればOK)

「オラオラ~男の料理じゃもん

ん?包丁が「子供用」に見えるのは気のせいですが、何か?← んだって、尖がってるの怖いじゃん
残りはチンとかで何とかなります!あい晩飯①」の完成です

P_20201229_175122.jpg 
日本酒と、漬物以外はチンだね、、そこで「ヒミツ兵器」の登場だぞ

DSCN0009.jpg 
あい、「囲炉裏なべセット」持ち込みました~、、重かったよ。。

DSCN0012_20210105190843f27.jpg 
ありゃりゃ、詰め込みすぎなの?ん~、、んでもホラ、シターってなるんじゃないかなー?

P_20201229_182227.jpg 
 「あご出汁の寄せ鍋」でした!大好きな赤いウインナーがあればご満喫(/ω\)

めちゃくちゃ満福なのね、時間だけは沢山あるので早々就寝なのさ


43f2b933pq_20210105192910f3f.png 
 
そうそう、朝食だけは旅館にお任せね

DSCN0054_20210105192828f8f.jpg 

早朝から「お酒」→「温泉」→「寝る」→「お酒」の繰り返しなのさ!

「あれま~、なんて幸せな時間でしょう」( `ー´)ノ


またまた長いので「晩御飯作るのだ~②」へ続きますよ(/ω\)
[ 2021/01/07 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉へ♪

あい、今年も酸ヶ湯温泉にやってまいりましたよ!下界とはヤッパ違うわ~ブルブル

「go to 何たらが休止になったからか?想像以上に人が少ないです

DSCN9969.jpg 
何時もはロビー前もワンサカだけど、皆さん部屋に閉じこもっているようですね

DSCN0023.jpg 

先ずはチエックインして、部屋にご案内? 他と全然違うよねー、そうそう床暖房かな?

DSCN9984_20210104191008cc8.jpgDSCN9983.jpg
あい、、、今回はリニューアルの「3号棟」一年前に押さえていたのだよー

DSCN9974.jpg 
「ありゃりゃ、綺麗だね~!暖かいし凄くよさげ」

DSCN9977.jpgDSCN9976.jpg  
TVは当然だけど旅館部には無い冷蔵庫でしょ、トイレや洗面台も部屋に常備なんだ

P_20201229_152117.jpg 
早速、「青森のさくらの」や、持参した野菜等を冷蔵庫投入だぞ
(何時でも一人宴会OKなん!)

先ずは、カランのある玉の湯(男)」に浸かって見るよ♪

DSCN0026.jpg 
あれれ、なんと狭いけど、貸し切りでした

DSCN0038_20210105120154005.jpgDSCN0041.jpgDSCN0042.jpg

貸し切りの神様!いつもありがとうございます

DSCN0040_202101051949168b5.jpg 


あい、長いので続きます➡晩御飯作るのだ~!①へ続きます(#^.^#)

[ 2021/01/06 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(2)

酸ヶ湯温泉♪(後編)

 酸ヶ湯温泉♪(前編)」の続きです!

温泉泊のもう一つの楽しみは「ばんげ~」だよね

DSCN0218.jpg 

ありゃーオイラこんなに食べきらないよ~!!(んでも、しっかり喰うけどね、えっへん

DSCN0219.jpg 折角なので、青森の名酒「田酒」

絶対1杯で終わらないのがオイラだけじゃないでしょ

DSCN0222.jpgDSCN0238.jpg 

先付けと前菜からいただきましょうか

DSCN0239.jpgDSCN0237.jpg 

カニさんとホタテなのかな~、お酒のお友達がいっぱいだね♪

魚料理も沢山ね、「鮭」に「ツブ」や「甘えび」とかー(笑)

DSCN0233.jpgDSCN0226.jpg

「鶏団子」の鍋もんありましたので、サーモンと海老は投入しましたよ!

DSCN0254_20200115200850188.jpg 

好き嫌い解れるかもな珍味が「鮟肝豆腐」!これはハマるわ~

DSCN0231.jpgDSCN0223.jpg

デザートのイチゴは中にクリーム忍ばせていましてね、コレだけはNG。。
(イチゴの美味しい食べ方は、塩が間違いありません!!!)

一番おいしいのは「サラダ」かな~(笑)、、「鴨スモークが大好き

DSCN0225.jpg 

いや~、今回も良く食べたし、美味しかったね!

「うん?何か忘れたえ~???」
「あー、ご飯食べるの忘れてたよー!、、もうオカズ無いぞ!どうしよう(/・ω・)/」

(いい訳じゃありませんが、ご飯とお吸い物はセルフで好きなだけどーぞ、なんだそーです!)

DSCN0249.jpg 

折角なので「うさぎ茶碗(子供用)で「茶漬け」だな


さて、美味しいもん食べたし、人気の「千人風呂」へ又浸かりましょうか!

DSCN0273.jpg 

当然、撮影はNGなので、何時もとおり写真拝借でした(/ω\)

131943992542813229656_DSC09764_20170107192242d11_20200115203518d43.jpg 
手前は「熱湯」、奥の「四分六分」より温めだけど、保温効果が持続する湯舟なのね

奥の「四分六分」は熱めというより、名前の由来通り「酸性」がメチャ強すぎてヒリヒリなんだよ

他にも「冷湯」と「打たせ湯」をグルグルローテーションしながら浸かるのがコチラの温泉です( `ー´)ノ

時間だけはメチャあるので、夜中でも出たり入ったりフヤケルくらいノンビリ寛ぎましたよ

そうそう、元気な源「朝食バイキング」!

DSCN0259.jpg 

いつも欲張って「ご飯」残っちゃうので今回は「小皿」に盛りましたよ
(保険掛けて温泉卵インだよ!)

さて、帰りたくないけど、帰らなきゃねー。。

P_20191230_145003_20200115204904965.jpg 

次回は「湯治部3号館」かな?してして、あらたなチャレンジ

今までやったことのない「自炊」ってのやってみたいのさ
(ぬぬ、誰なん、カップラっていうシトは、チャンと調理しますよ、お湯沸かしの、チン♪
illustrain02-dog02.png 


あい、今回も凄く癒されましたよ!機会がありましたら是非是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:青森青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50



さて、帰りたくないけどねー、また来年(/ω\) 
[ 2020/01/15 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉♪(前編)

 「青森でランチ」の続きです!

青森から送迎バスで1時間ほどで目的地到着です

P_20191230_145003.jpg 

あい、2年ぶりの「酸ヶ湯温泉」だね

DSCN0179_20200114181733458.jpgDSCN0180_202001141817343e7.jpg 

驚きなのは凄く暖かいのね、氷点下じゃないのはビックラなん

DSCN0183.jpgDSCN0184.jpg

今回は旅館部でしてね、「7号棟」は初めてでしたよ 階段多くて凹みましたぞー(笑)

DSCN0189_2020011418174344a.jpgDSCN0193.jpg
DSCN0186.jpg 

旅館部だと冷蔵庫無いのだけが、不便かな?風情ある部屋となっていますね

普段は出窓に置いてたら自然の冷蔵庫なんだけど、今回はマジで!な方法で冷やしたのはヒミツ。。

DSCN0187.jpgDSCN0188.jpg

扉はある意味2重サッシ?チャンと鍵かかるよ

さて、早速、温泉浸かりましょう!先ずはカラン等があります「玉の湯」だね

DSCN2552_20200114184959f77.jpg 


さほど大きくないけど、ウグイス色の温泉なんだよ
(先客いましたので、以前の写真を拝借。。(#^.^#))

cat_illust_onsens_20200114185115080.jpg 気持ちいいいね~、

それはそーと、いつの間にか1号館がリニューアルしてたぞ???

DSCN0199.jpg

ありゃ、いつの間に

DSCN0202_2020011418174973c.jpgDSCN0203_20200114181751009.jpg

階段とか、ロビーとか、、国民保養所ってか、もう立派なホテルだよ~

 
     5d50e147-9828-4bd4-a008-808f64400079.jpg

(オイラに黙って何してるの???、国民保養施設第1号はどこへ。。???)

DSCN0271_20200114181757b2c.jpg 

お洒落なサロンとか、湯治場とは言い難いズンバらしく変貌?
(お金持ちになったら泊まってみたいかな~、、ってか湯治部屋3号館で十分すぎますがね!)

DSCN0267.jpgDSCN0269_20200114181754249.jpg

なんかお洒落だな~

80573018_2371314346532521_2641505264720674816_o.jpg 
あい、時間だけは一杯ありますので、飲んだりノンビリしてたら「千人風呂」で従業員による「御はやし」あるみたい

P_20191230_165645.jpg 

折角なんで入り口で待ってましたら、「混浴風呂」で演奏するんだって~

これはコレで凄いね~、響き渡る「ラッセラ~」が凄く感銘しましたね
(一度でいいから、本物の青森ねぶた見て見たい、ってか混ざりたいとシミジミ思いマスター

DSCN0300.jpg 

ありゃ、長いので「後編」へ続きまするる。。( `ー´)ノ
[ 2020/01/14 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉 千人風呂編♪

「ばんげ編♪」の続きだよ-! この温泉目当てに毎年尋ねていますのね

DSCN2559.jpg 

あい、「ヒバ千人風呂です-(#^.^#)

DSCN2502_20180115204307385.jpg 

混浴なので撮影はNGですので、画像は拝借しましたぞ。。

2010126_3349_1_20180115204302e81.jpg 

多分に千人は入れないでしょうが、とにかく湯船がデカいのさ

泉質は強酸性の硫黄泉でしてね、長湯は難しいかな?

12-08_20180115204303262.jpg 

奥の温湯はけっこう熱めでして、手前の熱湯の方が温めだけど湯冷めしないんだよね

「ええわ~、、気持ちいいです」 今回も、出たり入ったりノンビリと浸りましたよ~

そうそう、今回は「生三味線」の合奏見れましたよ♪

DSCN2545.jpg 

単では何度も見たことあるけど、合奏ってすごいね、表現できない感動でウルウルなん!やっぱLIVEだね-

zzz_2018011521063233e.jpg してして早々就寝ね、

(んでも年より並みに目覚めましたのは秘密なん!)





さて、元気な源は「朝食」から~

DSCN2557.jpg 

毎回欲張ってゴメンナサイ、、、ご飯食べきれませんでした( ;´Д`)

さ-、今度は真冬じゃなく温かい時にでもおじゃましたいですね

DSCN2447.jpg  

そうそう、遅れましたが、今年も宜しくお願い致します(#^.^#)
(おっと、正月終わってましたか~笑)
[ 2018/01/16 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉 ばんげ編♪

さ-、のんびりしたので「3号棟」の時間だよ

DSCN2507.jpg 

湯治部なのですが、旅館部同等を予約してましたのね

DSCN2519.jpg 

前菜はウナギにアンコウかな?あと、オコワ飯ね!

DSCN2531.jpg 

これ美味しかったのが「マグロ生ハムマリネ」は珍しいのだ

DSCN2529.jpgDSCN2520.jpg 

お刺身は鯛とタコでしょ-、豆乳豆腐は珍しいかも

DSCN2517.jpgDSCN2514.jpg

あいゃ-、、お新香好きだけど「ハタハタ」は苦手でごめんなさい。。

んでも「鳥ハラミの炭火焼き」だよね、、あい大好きです

DSCN2528.jpg 

(こっそり塩もらいましたのはヒミツ)してして、カニの甲羅焼きでしょ!

DSCN2511.jpg 

いんや~、絶対日本酒あいますってば~

DSCN2527.jpg 当然美味しい「田酒」も共演しましたぞ

最後の〆鍋、「せんべい汁」まで美味しくいただきましたよ!

DSCN2533_20180114195950277.jpg 


あら、?何か忘れてます???

DSCN2536.jpg あっ、、「ご飯」忘れてた。。 

ご飯食べるのヘタッピなので、プ-さん茶碗でいただきましたのさ

DSCN2538.jpg 

ご馳走様です!お腹いっぱいだし又温泉浸かろう~っと♪

あい、「千人風呂編♪」に続きます。。( `ー´)ノ
[ 2018/01/15 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉 3号棟編♪

あい、年末恒例の酸ヶ湯温泉おじゃましましたよ

DSCN2450.jpg 
天候にも恵まれて凄く良い天気でした

あれれ-、いつの間にか「下駄箱」出来たのね、「喫煙所」も設けられて小さな変化ありました!

DSCN2452.jpgDSCN2480.jpg

先ずはお目当ての「湯治部3号棟」へ(リニュ-アルされた湯治棟でしてね、旅館部より立派です

DSCN2469.jpgDSCN2467.jpg 
湯治棟なので、共同の炊事場にカスコンロ、オイラには関係ないかもね。。

DSCN2468.jpgDSCN2465.jpg

階段は昔のままですが、廊下は明るく、床暖房も入っているかな?

DSCN2454.jpg 

案内されたお部屋です!明るいね-、温かいわ~
そうそう、旅館部にはない冷蔵庫と、トイレが各部屋に常設されてますよ

DSCN2456.jpgDSCN2457.jpg

スゲスゲ-、旅館部より全然良いでしょ(#^^#)   →(昨年の旅館部)

DSCN2485_2018011418474730d.jpg 

さ-、早速万年床しきましてね、玉の湯

コチラもリニュ-アルされてたようです!

DSCN2474.jpgDSCN2498.jpg 

いつも混雑してたので、脱衣所とカランが増設改良したみたい!

DSCN2556.jpgDSCN2555.jpg 

季節によって変わる内湯はウグイス色の強酸性泉でしたよ~、気持ちいいわ~

DSCN2552.jpg 


さて、夕食まで時間あるので、「一人宴」始めるど~♪明るいうちから飲むのってナシて美味しいんだろう

DSCN2463.jpg 

そうそう、「タカラ」と「お新香」あれば大満足なん( `ー´)ノ

DSCN2491.jpg 

長いので続きは「ばんげ編」に続きます~♪
[ 2018/01/14 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉(後編)♪

あい、酸ヶ湯温泉 前編の続きです!

旅の楽しみは温泉とご馳走だよね~

いつも地味なんで、ここは美味しくいただなくちゃ♪

DSC_0217.jpg 

あい、バンゲの時間ですよ-!

DSC_0220.jpgDSC_0221.jpg

あまし好き嫌いないですけど、餅みたいのNGです、、あと、キャベツの蒸しモン?柚はお風呂に入れるもんだよ

DSC_0218.jpgDSC_0219.jpg

刺身はマグロ、イカにカンパチね、ホタテのサラダも美味しかったぞ!

DSC_0228_201701071847041c1.jpg

 今まで食べた「せんべい汁」ではイッチャンでした-

DSC_0223.jpgDSC_0229_20170107185701837.jpg

雪ダルマの入れ物可愛いね-、首もぐとハタハタの酢の物なのね!

DSC_0224.jpg 

そうそう、当然美味しい「田酒」も頂きましたぞ

〆は「バラ焼き」だぞ-!

DSC_0234_201701071857027a2.jpg 

ご飯に乗っけて美味しく頬張りましたよ! 食べ過ぎて仰け反りましたがね(^^;)

DSC_0242_201701071920461a6.jpg 


さて、美味しくいたので、「千人風呂」に浸かりましょうぜ!

P1080754.jpg 

大きな浴槽は「熱の湯」「冷の湯」「瀧湯」「四分六部の湯」とありましてね、お薦めの入浴方法があるみたいね!

P1080753.jpg 

下の写真は、撮影禁止なので拝借しました<(_ _)>


混浴ですが、冬場ですと日中でも薄暗くて目が慣れないと前にも進むのが一苦労(笑)

131943992542813229656_DSC09764_20170107192242d11.jpg 

強酸性の温泉は長湯には向いていませんが、何時までも浸っていたいですね~

そん後はTV見たり飲んだりでノンビリ過ごしましてね、いつの間にか布団でねてました(笑)

あい、「朝の元気は朝食~♪」

PC308262.jpg 
誰ですか?食べきれないのに欲張ったシトは??  知りませ-ン


さて、次の目的地向かいましょう(^_^)v

P1080762.jpg 

そう、函館に向かいますのね~
[ 2017/01/07 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉(前編)♪

あい、温泉宿に到着しました、、2年ぶりの「酸ヶ湯温泉」ですね!

P_20161229_151326.jpg

下界は曇でしたが、こっちはメチャサブイし、吹雪ですがな。。

今回は旅館部でしたので、右手奥へ案内されましたよ!

P1080733.jpg 

部屋は一人では十分な6畳間+αって感じですが、冷蔵庫ありません。。

心配ご無用、、窓を開ければ天然の冷蔵庫がありますよ(笑)

P1080735.jpgP1080734.jpg

さて、夕食まで時間あるので「温泉」と「探検」しに行ってみよう

P1080745_2017010621470060c.jpgP1080743_20170106214658f3d.jpg

先ずは「玉の湯」です

097b1335_201701062139176c8.jpg 
(あい、先客が居ましたので写真は以前のものです!)

そんな大きな浴槽ではないのですが、深々と浸って癒されますのね!

館内も散策してみましょうって、毎回来てるので解りきってますがねって、、「ん?こんな所あったっけ??」

「ガッ~~~ン!!!」

オイラに黙って湯治3号棟がリニュ-アルしてるぞ、、(苦笑)

ぬぬ~、、左がオイラの「旅館部」、して右が「湯治部」だよ

P1080739_201701062152478c1.jpgP1080756_20170106215248862.jpg

しかも旅館部より全然キレイだし、安くてしっかりしてるよね、、んでは比較してみよう

項 目旅館部湯治部(3号棟)備 考
廊下キシむし響くよ!  スベスベなん!スリッパNG!
お部屋味があるかも?ピカピカだぞ!寒いです。。
騒音そりゃ、も~!ないんじゃね!すごいよ!
造成昭和初期昨年リニュ-アル?
食事部屋食食堂頼んだ場合
水周り共同共同
お値段高め。。メチャ安いです!ナシなし半額位

「あい、3号棟の勝ち~



クゥ~ッ!!なんか悔しいので、部屋でタカラ飲みますか-、って凍ってるし

images384MT5LQ.jpg 


オイラも来年は湯治3号棟を予約することに決めました



ありゃ、長いので後編に続きまするル~ルル♪

[ 2017/01/06 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)