FC2ブログ

2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11








琥珀の湯

泉質とか、場所的には東鳴子温泉なのかな? あい、中鉢旅館さんに初見参しましたよ

DSCN0995.jpg 
この日は冬場だからか?? 沢山の人で賑わっていましたね

DSCN0994_20200712183636ae9.jpg 
先ずは入浴料は500円です、案内に従って奥へ。。

DSCN0992.jpgDSCN0991_20200712183637987.jpg
流石に人気なので貸し切りじゃありませんが、先ずは内湯~、、総木造で天井が高くて開放感ありますね
(スイマセン。。こっからはHPの写真を拝借なん。。(/ω\))

Y339912013.jpg 
最初に感じたのは「東鳴子特有のAS臭、、浸かりますとアワアワ~な気泡が纏わり付きますぞ
床には滑りにくい感じの石(十和田石)が敷き詰められてましてね、思いっきり寝っこがりマスターはヒミツ



2005nyoki9_20200712185335b81.jpg 
外には「露天風呂」もあるのですが、冬季期間でしたので露天風呂はNGでしたー。。(*_*;

Y339912035.jpg 

コチラもスイマセン。。HP~拝借、、んでも夏場の今ならOKでしょうか!
(とにかく泉質が素晴らしいの、ツルツルスベスベって表現が一番あってるかも!!

ナルナル~、、人気の理由がコレだね、

DSCN0990_20200712183634bf1.jpg 

あい、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字要害38-5 
スポンサーサイト



[ 2020/07/12 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

あわあわ、シュワー(/ω\)

仕方ないけど世の中コロナなので、先行き不透明、、、(*_*;
img002_20200627185216f34.jpg 



んでも今週から、チトだけ動けるようになったの、、、(/ω\)(仙南出たの久々。。県内だけどね。。) 

さて、オイラの聖地地と言えば鳴子温泉郷」、早起きして馬場温泉さんにおじゃましたのね

DSCN0930.jpg 
因みにコチラも7月から再開するとか?再開したとか曖昧です。。
さて、この日の目的は内湯じゃなくて、アワアワ~な湯小屋だっちゃ

DSCN0900_20200627185617a01.jpg 
あい、早起きしたので2番目でした!先ずは貸し切りチウ」「裏ゲッチャ」しなきゃ!

DSCN0929.jpg 
人気の浴槽なのに「お一人様貸し切りって本当申し訳ない。。

DSCN0903.jpgDSCN0904_20200627185939248.jpg 

先に出た「ご夫婦」の言われたとおり、激熱じゃなくて丁度良い湯加減( `ー´)ノ

DSCN0902_20200627185824d89.jpg

あいや、コレ(湯小屋)ほしいな~

DSCN0922.jpgDSCN0909_20200627190333bee.jpg 

東鳴子特有の(AS)アスファルト臭が凄いけど、、マジで癒されるわ~

DSCN0908.jpg 

申し訳ないね、、本当貸し切りでゴメンナサイ(/ω\)

DSCN0912.jpg 

改めまして、なんじゃコレ、包まれる気泡ってかパチパチっヤバイよね
炭酸泉に包まるるの巻きから~ゴボゴボ~。。

DSCN0927_2020062719034233c.jpg  
 なんでしょ、ここまでの炭酸温泉って少ないけど、本当アワアワ~です

DSCN0918_2020062719033778f.jpg 
ヤバイよ!この気泡、摩るとスベスベに大変身

DSCN0906_20200630194134efc.jpg 

最後は、看板ひっくり返して「どぅ~ぞ」ってね♪

DSCN0901_20200630185738a9d.jpg 

あい、今回もノンビリ癒されましたよ!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

P_20200315_100119.jpg 
(あのねー、湯上りの肌触りが本当スンゴイんだってばー、一度浸かれば絶対納得なん!
[ 2020/06/30 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

阿部旅館♪

まだ雪があったころですが鳴子温泉郷」ね!

DSCN0681_202003221721021c6.jpg 

あい、久々に「阿部旅館」さんにおじゃましましたよ!位置的には「東鳴子」になるのかな

「日帰り入浴」は値上げしましたが、500円です

DSCN0666_20200322172104649.jpg 

コチラには泉質の違う浴槽が2つありましてね、札を掲げることで「貸し切り」も可能なんです(#^.^#)
んでは、「札」のルールの復習だねー

DSCN0656_202003221721059d7.jpg 

「男湯」:ヤロ-が入ってる見たいよ、女のシトは勇気があれば、ど-ぞ!(ウソです)
「女湯」:女のシトが入ってるぞ!ヤロ-は入っちゃ✖、覗いてもダメー!(本当です)
貸切」:貸し切りです!なんで、ダレも入っちゃダメ-なのね(30min以内だよ!)

あい、先ずは手前の硫黄泉から~♪ ありゃ、何時もと違うかな?

DSCN0657_202003221721105e7.jpg 

何時もは無色透明な感じでしたが、今回は少し白濁してるかな? まいど、湯の華が凄いねー

 DSCN0661_20200322172114f51.jpg 

当然源泉かけ流しでしてね、この豊富な湯量はヤバイでしょ

DSCN0658.jpgDSCN0660_20200322172113900.jpg

毎回感じるのが発汗って言うか、まったく湯冷めしませんの!次の浴槽へ移動だけど服着るのメンどー
そーっと廊下のぞいたら誰も居ないので、身軽な格好で「混合泉」へ移動したのはヒミツだぞ

DSCN0677.jpgDSCN0678.jpg

「チャーンス♪」
あい、西側のもう一つの浴槽「混合泉」だね

DSCN0667.jpg 
ウグイス色の温泉でしてね、肌触りとかだとコチラの方が好きです

DSCN0668_2020032218130160c.jpg 

当然コチラも、ドバドバって注がれていますのね

DSCN0671.jpg  

やっぱし「阿部旅館」の温泉は大好きです!今回もノンビリ癒されましたよ

あい、機会がありましたら、是非お試しくださいな( `ー´)ノ

DSCN0675.jpg 

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字赤這125-1



あのね、機会があれば、今一番泊まってみたい旅館です

DSCN0682.jpgDSCN0683_20200322172957861.jpg 

[ 2020/03/22 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

虎が大好き♪

東鳴子で大好きな温泉だね、砂善旅館さんだよー

DSCN3189.jpg  

「日帰り入浴」は500円です!

DSCN9063.jpg 

小さな飼い)さんも居ますが、アッチャコッチャに「阪神タイガースなお宿ですよ

DSCN3155_20200211065506b48.jpgDSCN3157_202002110655088f4.jpg

先ずは「露天風呂」もある大浴場?小さめだけどオイラだけなら十分です♪

DSCN4063.jpg 

木漏れ日に、さらりとしたワインレッドな重曹泉だよ

DSCN4061.jpg 

そいと、小さいけど露天風呂!ありゃ、コンな所にも(/・ω・)/

DSCN9061.jpg 

普段ならば、これだけでも満足なのでが、人気の秘湯があるのだよ

そうそう混浴ってことで、ハードル高いかもしれませんね!

DSCN4053.jpg 

んでも意外と「貸し切り気味」なのはヒミツだぞー

脱衣所抜けると真ん中の仕切りがありますので、抵抗は少しだけど緩和されるかな(笑)

DSCN4042.jpg 

向かって右手が重曹泉なんです!

DSCN4048.jpg 

チト、熱めかな?モール臭と包まれる感覚が素晴らしい(/・ω・)/

続いて反対側ね!

DSCN4043.jpg 

左側には、炭酸泉なのね

DSCN4045.jpgDSCN4044.jpg

ヌルめな感じでしてね、何時までも長湯できるぞ

ってか、まとわる「炭酸泉」がヤバイ! すんげーなー、コレこそ秘湯なり~、、

DSCN4050.jpg 

コチラを交互に入るのがお勧めらしい。。

あい、今回もノンビリ癒されましたよ!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

DSCN3187_20200211065509603.jpg 

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯11



追記:そんでは今回のヨウツンベ? タイガー繋がりでベタすぎかも、、そう「アイ・オブ・ザ・タイガー?」(ロッキーだね~)

→ちゃうチャウ、えッっとパンチ!」

[ 2020/02/11 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

久田旅館♪

場所的には東鳴子温泉なのかな?

DSCN3389.jpg 

あい、久々に久田旅館さんにおじゃましましたよ

チョット解りづらい場所にございますが、温泉は素晴らしいのだよ!

DSCN3341_201912092027237d9.jpg 

入浴料は500円です、2回目なので案内不要だっちゃ

先ずは「内湯大浴場」(純重曹泉へ~(#^.^#)

DSCN8356.jpg 

あれま貸し切りみたいねー、有難いわ~

DSCN8374.jpg 

豊富な源泉は紅茶色の温泉は油というか、AS臭が凄いよね、当然かけ流しなのは当たり前は鳴子ならでは~

DSCN3373_20191209205526509.jpg 

もう、スベスベ感が凄く良いですね~


そうそう、窓の外には「露天風呂」(重曹硫黄泉なのね

DSCN8357.jpg 

あまし大きくありませんが、コチラも源泉かけ流しだぞ- 

DSCN8361.jpgDSCN8359.jpg

灰褐色な泉は、AS臭と硫黄臭がガッチャンコのような不思議な浴槽です!

DSCN8362.jpg 

あのね、真横には線路がありますので時折、電車が通過しまする~

DSCN8363.jpg 

この泉質だけは、本当不思議?何処に似てるとか表現できないココだけの宝物かな

あい、ノンビリ癒されましたね!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字久田67

[ 2019/12/09 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

紅せん♪

鳴子温泉郷に行きたい発作が起きている「おでんのさん」でございまする。。
それでは紹介してない過去記事がいっぱいなので、今回はコチラ

DSCN7370.jpg 

東鳴子温泉紅せんさんだよ

DSCN7368.jpgDSCN7367.jpg

車も沢山だし、沢山のお客さんで賑わっているみたいね!

入浴料はいつもの手形で2枚でしてね、浴槽はズズ~ズ-と奥のそうな!
(宴会部屋を通り透けますとアッチャコッチャでカラオケちう)

DSCN7364.jpgDSCN7366.jpg

したっけ、「あいや?貸し切りなのけ?」
(皆さんはお昼時ッテこともあって、熱唱ちうなんだべか?)

先ずは内湯で-す!重曹泉って聞いていたので、AS臭凄いのと思いきや、かすかに硫黄泉

DSCN7361.jpg 

あのね、肌ざわりがツツツルでしてね、穴場の温泉じゃね 

そうそう、ガラスの向こう側? 「露天風呂」もあるのね~♪

DSCN7362.jpg 

あのね、目茶苦茶サブ-で、あいや突撃~ブルブル~

内湯比べるとチト温めになりますが、この開放感またまりませんね

DSCN7359.jpg 

そしたら、雪がチラついてきたぞ!「雪見の露天」が最高のご褒美です

DSCN7356.jpgDSCN7357.jpg  

出来れば、「熱燗」頂ければ更によろし~!(運転なんでね。。('◇')ゞ)

DSCN7355.jpg  

あい、ノンビリと癒されまして、内湯戻りましら、ビックラ沢山のシト達で大変な事に
(お昼宴会終えたシト達が雪崩こんんだみたい!)

DSCN7369.jpg  

さて最後は別として凄く癒されましたよ!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

DSCN7371.jpg 

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字久田83-4

[ 2019/03/10 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

久田旅館♪

宝くじあたりましたら、鳴子温泉郷に移住したい「おでんのさん」です
(残念ながら、サマ-ジャンボまで見送りです。。)

i54_20190301204945a4e.jpg 

さて、人気の東鳴子温泉におじゃましたよ、久田旅館さんですね

P_20180902_152329.jpg 

コチラでも日帰り温泉出来ますのね!

DSCN3341.jpg 

浴槽はずず-と進みますと、「男女」に分かれています!

DSCN3388.jpgDSCN3343.jpg 

今回も「ごめんね、運よく貸し切りなのけ?」

P_20180902_143653.jpg 

コチラでは2つの源泉がありまして、内風呂は純重曹泉なのね

DSCN3373.jpg 

「紅茶色」に染まった源泉は当然かけ流し

DSCN3360.jpgDSCN3363.jpg 

AS臭も凄いけど、肌触りがスベスベなんですよ!そうそう、外には露天風呂ださ~

DSCN3365.jpg 

なるなる~、「AS臭」+「硫黄臭」がガッチャンコ(重曹硫黄泉)らしい。。

DSCN3353.jpg 

あい、、少なげだけど当然源泉かけ流しだっちゃ!

DSCN3378.jpgDSCN3348.jpg

コレは他にない感動の源泉ですね、包まれるわ~

DSCN3374.jpg 

中心地からは離れていますので、見逃しがちですが素晴らしい温泉ですよ

あい、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字久田67

[ 2019/03/02 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

高友旅館(後編)♪

さてさて、前編の続きで人気の黒湯に移動しましたよ
(左側が「婦人風呂」でしてね、、右側が人気の混浴の大浴場なんです♪)

DSCN2687.jpg 

婦人風呂先に紹介した「もみじ風呂」と同じ泉質らしいよ!

201605271444012943.jpg 流石にオイラ入れないのでHP拝借

そんで、ガラガラ-って引き戸を開けましたら、ありゃ、まさかの貸し切りでした~

DSCN2638.jpg 

ありゃりゃ、本当申し訳ないね。。

奥には通称プ-ル風呂です!その日によって色かわりますが、この日はコバルトブル-かな(#^.^#)
(②NaCa炭酸水素塩泉)

DSCN2639.jpg 

コチラは温いですが、ドバドバかけ流しなのだ~

DSCN2655.jpgDSCN2659_20190206215746990.jpg 

流れ出た温泉養分は、鍾乳洞のごとく堆積してますね!37度位なのかな?コレはこれで凄く浸かりやすいかも

DSCN2657.jpg  

してね、奥のほうは浅めになってるので、寝転んでゴロゴロ~( `ー´)ノ


さて、主役の黒湯だよ(③含硫黄-Na炭酸水素塩泉)

DSCN2653.jpg 

黒湯と言われてますが、真っ黒じゃなく黄色かかった緑色かな

普通なら隠しちゃうパイプだけど、あえて表に接続、、この雰囲気ヤバイね、何かの要塞のようです

DSCN2644.jpgDSCN2650.jpg

巷では「黒湯」でアトピ-が治ったとか、他にも高血圧、糖尿病、神経痛等々、沢山の方が温泉の効用を体感したらしいですよ

DSCN2668.jpgDSCN2666_2019020622163738a.jpg  

まとわる感じはプ-ル風呂より熱めで効能が濃い~の!とにかく気持ちいいぞ
(もう、汗が止まらないし、湯上り後の目に見えないベ-ル感は最高かもね(#^.^#)

DSCN2664.jpg 

他を寄せ付けぬ存在感!やっぱし「黒湯」はスゲ-のね

常に悩んでる不眠症のオイラが、湯上りの夜だけは素直にZZZ~

P1080690_20190206220439c94.jpg 

あい、今回もノンビリ癒されましたよ!(機会があったら又泊まってみたいです

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字鷹の湯18



追記:
①宿泊者に限り「ラムネ風呂」にヤロ-入れる時間あるらしい。。
②逆に人気の「黒湯(混浴)」も女性時間帯あり!
③未だ、湯治者が入れる「はたご風呂」は未湯なんです!

201605271445012632.jpg (④Na炭酸水素塩泉)

4つの源泉に7つの湯船!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ
[ 2019/02/08 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

高友旅館(前編)♪

 あい、オイラの聖地、いつもの鳴子温泉郷ね

黒湯で有名な高友旅館で日帰りしてみました~♪

DSCN2694_20190206200525c70.jpg 

源泉が4つに、湯舟が7つ! 温泉好きには堪らない「温泉のデパ-ト」なんですよ~♪

P1080689_20190206212531103.jpg  

湯治でも有名な旅館でしてね、この佇まいがたまりませんぞ

DSCN5373_201902062005265fd.jpgDSCN5374_20190206200528a95.jpg

 ↑ なんか子供のころ見たことありますが、当然今では動きませんが面白い。。!

さて、入浴料はたったの500円! 

本当は未湯のラムネ風呂入りたいけど女性専用なん。。(;´д`)





(気泡のまとわりがスゴイって聞いていますが、凄く残念。。

DSCN1223_201902062125328e3.jpgDSCN1224_20190206212534236.jpg

細い廊下抜けて、先ずはひょうたん風呂行って見る?
(①Na炭酸水素塩泉です!)

P_20180924_124314.jpg 

ありゃ、貸し切りだね!コチラは男性専用でしてね、湯口からは真っ黒な源泉がが注がれてましたよ

DSCN2677.jpgDSCN2672.jpg

泉質は「ラムネ風呂」同様らしいですが、噂に聞く気泡だらけのパチパチに浸かってみたい。。
コチラは東鳴子温泉特有の油臭が本当にヤバイぞ! 温めなので何時までも浸かってられるって感じかな~

DSCN2681.jpg 

へへ~、この部屋(浴槽)全部オイラのもんだっちゃ(/・ω・)/


そうそう、温泉のデパ-トなので次行って見ましょう!

湯治部へ移動するともみじ風呂なのね!
(②NaCa炭酸水素泉)

DSCN5370.jpg 

当然源泉かけ流しです!コチラも泉質が全て違うんですね

DSCN5366.jpgDSCN5369.jpg

ありゃ、誰も入っていなかったせいか、熱湯でしてね、熱過ぎて入れません

DSCN2692_201902062031018c4.jpgDSCN2693_20190206203102acc.jpg 

外はメチャさぶ~なのにね

さて、気を取り直して「黒湯」へ向かいまする。。後編
[ 2019/02/07 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

「おまけ編(大沼旅館)」

 千人風呂大沼旅館)」の続きです!
(長らくお付き合いありがとうです。。そうそう最後なり~!)

cat_illust_onsens_20190117211134e2d.jpg 

あい、おまけです!コチラでは沢山の浴槽がありましてね、就寝前に2箇所ほど浸かりましたよ

先ずは家族風呂的な「灯の湯」なり~

DSCN6603_20190117211509578.jpg 

空いていれば貸し切りOKなんですが、御一人様用かな?

DSCN6670.jpgDSCN6662.jpg

ところが、泉質が良いもんだから、狭さなんか関係なく泉質の良さにビックリです

そいともう一つ! 4Fにあります浴槽でしてね、コチラのいずれも空いていれば貸し切りOKなん

DSCN6708.jpg  

日中に「陽」に浸かりましたので、夜らしく「陰」に浸かりましょう

DSCN6709_20190117211925603.jpg 

あのね、実はこの浴槽が1番気持ちよかったんです

DSCN6713_20190117213417622.jpgDSCN6716_20190117213416a11.jpg   

特有の重曹泉に加え、浴槽の壁には沢山の「薬石」が埋め込んでいるんですって

あのね、重曹のモ-ル臭もこれでもかって位強烈だぞ-

DSCN6710_201901172134100c4.jpg 

どの浴槽も凄いけど、スベスベで見えない何かをまとった見たい

 温度も温めなので、いつまでも浸っていたいけど、寝落ちして溺れたら大変なので上がりました!

 

さて、沢山の温泉に癒されましたね!宿泊すると沢山の発見がありますので是非お試しくださいな( `ー´)ノ



~以下マトメなり~ :紫の下線部をクリックしますと飛びまする

先ずは「足湯」に「ふかしの湯」

DSCN6602_201901171941312fc.jpgDSCN6604_201901171941332f8.jpg

人気の混浴「千人風呂」モクモクで足元大変でした。。

DSCN6728_20190117194134713.jpg 

別棟の露天風呂 すごく贅沢な気分になりました!

DSCN6623_20190117194422532.jpg 

宿泊者のみとなる「陽」「陰」

DSCN6605_20190117194424506.jpg
DSCN6709.jpg 

あと、「家族風呂」でした~!

DSCN6603.jpg 

施設だけでなく応対も素晴らしいので、次回は湯治してみたいと思いまする~(#^.^#)
[ 2019/01/18 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)