2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
















高友旅館♪

 あい、久々に高友旅館さんにおじゃましましたよ

P1080691.jpg 


かれこれ、何年前かに宿泊以来かな?

P1080689.jpg  

んでも覚えてるもんだね、迷路のような増築の繰り返しで初めての人は絶対迷うはず

ありゃ、こんなのもあったけね!

P1080683.jpgP1080688.jpg 


「家族風呂」は本当狭いので、「ラムネ風呂」行ってみる?

P1080672.jpgP1080676.jpg 


ありゃ、今回も女性時間でNGなん!

してして、薄暗く狭い廊下を抜けると「ひょうたん風呂」じゃ

P1080673.jpg 


あい、貸し切りじゃ~!

P1080682.jpg 

日帰りで知らない人は、たどりつけないかも

少なげな湯量ですが、らしい重曹泉で体の芯から温まりますの!

P1080677.jpg このAS臭が

アスファルトのような臭いが癖になるんだよね~♪


さて、最後は有名な黒湯(混浴)じゃね

あらら、先客いましたので画像はオイラの以前のヤツね!

DSC02254_20110219184802_20170207203045c46.jpg 

スンばらしい!体内の内側から浄化されるようで、何度も繰り返してましたよ!

奥の「プ-ル風呂」もありました、感覚的には上がり湯に利用するといいかもね


何時までも浸っていたいけど、今日は日帰りだし。。したっけ、珍しく若い女性が入ってきたよ!

P1080675.jpg 

あれ、長居して変に思われるイヤだし、渋々退散しました

あい、相変わらず素晴らしい溫泉でしたね、機会がありましたら是非(^_^)v

住所:宮城県大崎市鳴子温泉東鳴子だよ!



追記:①混浴ですが、隣に女性専用もありまする!
     ②日帰り入欲はたったの500円なり!
     ③もちろん泊まって、湯治でノンビリするのもお薦めなん!
[ 2017/02/08 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

阿部旅館♪

 あい、鳴子峡で紅葉に癒されましたので次はまったり温泉ね!

おじゃましたのは阿部旅館さんです

P1080525.jpg 

なんと、たった300円で源泉の違う2種類の温泉が楽しめまするるる~♪

P1080498.jpg

P1080505_20161108215732350.jpgP1080504_20161108215734987.jpg 

おっと、ここで、恒例のシステムをおさらいしましょう!

入る前に3種の札をドアノブに掛けるル-ルなのね


①「男湯」:男のシトが入っていますよ、女のシトはダメなのね!

②「女湯」:女のシト入っているよ!ヤロ-はのぞいちゃダメ~!

③「貸切」:ただいま貸し切りちう、、しばしお待ち下さいな(^^)/

あい、理解できましたね!
(オイラは休日でしたので「男湯」掲げましたよ

P1080506.jpg 

先ずは西側の混合泉です!

今日は、ウグイス色の感じでしてね、相変わらず肌触りが素晴らしいの

P1080508.jpgP1080511.jpg

してして湯口からはドバドバと源泉が注がれていますよ-

あい、恒例の足でメロイック~、、って難しいね。。

P1080513.jpg 

「なぬ?やっぱオイラの足は要らないのけ??ありゃ、そうなのけ???」

さて、野郎の足はほっといて、東側の硫黄泉に移動だよ


P1080499_201611082206319e5.jpg 

こちらは、無色なんだけど湯ノ花が半端ないぞ!

P1080517.jpgP1080518.jpg 

こっちも贅沢に源泉掛け流しなんだっちゃね

ありゃ-、これだけの温泉独り占めしちゃって申し訳ないね!

P1080519_20161108221308250.jpg 

硫黄泉の方は湯冷めしない感じかな!

「気持ちエエわ~、教えたくないけど、知ってもらいたい感じだね

あい、機会がありましたら是非、是非是非~(^^)/
[ 2016/11/08 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

赤這温泉 ♪

あい、メチャ久々に温泉に浸かりましたよ!(何と、4か月ぶりなん)

P7037668.jpg

おじゃましましたのは、東鳴子阿部旅館さんですのね

日帰り入浴料は300円ってすごいよね、、、女将さんに案内され浴場に移動!!

P7037667.jpg

手前の女湯が貸し切りでしたので、奥の男湯に浸りましょうか

おっと、ここで復習、、、札掛けて周りに周知する仕組みなん!

P7037652.jpg

「男湯」:男のシト入っているのね、気をつけて!
「女湯」:女のシトが入っているよ!ヤロ-は絶対ダメ~!
「貸切」:覗いちゃイヤ~よ!

あい、理解しましたね、、オイラは休日なんで混んだらと思い「男湯」掲げて入浴しましたぞ!

湯船はそんな大きくありませんが、当然貸し切りナン!

P7037653.jpg


ありゃりゃ、ドバドバと源泉かけ流しだよ-♪

 P7037654.jpgP7037663.jpg

源泉は硫黄を含んだ単純泉でしてね、とにかく湯冷めしないスベスベな温泉ですよ!

天井は吹き抜けでつながってましてね、桶はお約束のケロリン

P7037656.jpgP7037661.jpg

浸ったり、出たり繰り返しますと玉のような汗が止まりません!!

P7037658.jpg

んでは記念にオイラのおみ足など~、、「なぬ?みたくない

今回はタイミングの都合上「女湯」の硫黄泉は入れませんでしたが片方だけでも十分満足

ちなみに、これは前回の写真ね!

P1060200_2016070321002100b.jpg


確か前も言いましたが、機会があれば是非止まってみたい温泉宿ですのね!

P7037670.jpgP7037669.jpg


あい、今日も素敵な温泉に癒されましたよ!

機会がありましたら是非是非お試しくださいな(-ω-)/


住所:宮城県大崎市鳴子温泉赤這125-1




追記:実は足の指でメロイックサイン出来るよう日々励んでます(笑)

P7037664.jpg

今日はVサインで勘弁を!「ふぇ!違うのけ?」

そう、江合川のせせらぎにもホッコリされましたっけね(#^.^#)

P7037673.jpg

この季節が大好きです(#^.^#)


[ 2016/07/03 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)