2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
















赤倉温泉(^_^)v

あい、今日は山形県最上町にございます赤倉温泉におじゃましましたよ!

P1000034.jpg 

前日からの拘束で、メッサ眠む-でしたが、折角の休み寝てたらもったいないでしょ。。

おじゃましましたのは前から、どうしても気になってた秘湯で有名な「三之亟」さんです!

P1000035.jpg 

P1000036.jpg

秘湯を守る会」いいですね~、オイラも応援するぞ!!(全く役にたちませんが(^^;))

P1000043_20120729205628.jpgP1000044_20120729205649.jpg

湯巡り手形2枚(400円)で、先へ、ズズ-とね、浴槽のタイムテ-ブル!

「ぬぬ~目的の温泉は混浴か-、手強いぞ!」

P1000086.jpgP1000045.jpg

ありゃ、いいね~コン佇まい、期待が膨らみますぜ!

まずは 、3つのお風呂の内「ひょうたん風呂」かえ~!

想定してましたが、貸し切りです!

P1000041_20120729211408.jpgP1000042_20120729211418.jpg

そんなに大きくないですが源泉掛け流しですよ-(^^;)


続いては、、うんと、「露天風呂」は現在女性専用でしたので岩風呂混浴)」です!

 P1000082.jpgP1000080.jpg 

入り口は2つですが、中でがッチャンコなりまする。。

P1000079.jpgP1000078.jpg

あい、「おなご」OR「おどこ」!貴方はどっち~(^_^;)

浴槽は流石に混浴なんでサンプル画像で。m(_ _)m

P1000077.jpg 







そうそう、恐る恐る扉開けたら、、、

「うひゃ!貸し切りじゃ~、いいのオイラ飛び込んじゃうよ!」


P1000076.jpg  
「おりゃ~!久々にム-ンサルトかましてやりました

P1000051.jpgP1000059.jpg

こちらの凄いとこは、大きな一枚岩をくり抜いた湯船でいしてね、開湯はなんと平安時代

P1000054.jpgP1000070_20120729212853.jpg

手前から「深湯」、「中湯」、「高湯」となってましてね、高湯には打たせ湯もございますよ!

P1000065.jpg  天然岩の模様は、深さによって違います!

中には140cmの自然に出来た落とし穴もありますぜ!

P1000072.jpg

スゲ~な~、こんだけの衝撃は「酸ヶ湯温泉」、「鉛温泉」についての驚きでしたね!

P1000067_20120730065046.jpg 

肌あたりもよくノンビリ癒やされましたよ(^^)/

P1000061.jpg

感動しました!オイラの聖地(鳴子温泉)からこんな近くに存在するとは思いませんでした!

P1000081.jpg 

機会がありましたら、、是非~
[ 2012/07/29 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(2)