FC2ブログ

2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11








ひやま山荘?

あい、コン日は赤倉温泉におじゃましました!
そうそう、ず-っと気になっていた、泳げる露天風呂って何なのよ???
db855bd67c85c78a5ad3658a8d6650c5.png 

おじゃましましたのはひやま山荘さんだよ

DSCN8991.jpg 

道のりは結構厳しかったので、冬場は厳しいかもね。。

受付で500円すませると、下の方に温泉があるようです!

DSCN8987.jpgDSCN8988.jpg

中1Fでは大きなきな休憩所かな?カラオケやミラ-ボ-ルまであるぞ

DSCN8986.jpg 

更に下層へ行くと温泉がありましたよ

DSCN8985.jpgDSCN8984.jpg

あらま~、、思ったとおり貸し切りのようです

DSCN8970.jpg 

先ずは内湯~浸かりますね、ジャバ して大きな浴槽が独り占めなり~

泉質は硫酸塩温泉でしてね、ツルツルする感じかな~こりゃ良いわ

DSCN8972.jpg 

そうそう、次はお目当ての「露天風呂」行ってみる?

DSCN8982.jpg 

先ずは1つ目の露天風呂!そんな大きくないけど4人位は浸かれそうです!んでも凄く熱いのね

続いて2つ目の露天風呂!更に小さめな感じだけど、ぬるめなのでノンビリできそう(#^.^#)

DSCN8973.jpg 

あれれ~見えちゃいましたね!何だそのプ-ル見たいなのは

注意書きがありましてね、「遊泳禁止」じゃなくて「水着着用禁止」だそうです

DSCN8975.jpg  

「あっはは~、笑っちゃうような広さです

大量の温泉がかけ流しとなっていましてね、解放感がたまらないぞ

DSCN8980.jpg 

してして、水深は90cm位かな? あっははー、思いっきりプールじゃん
(大人なんで、そんなハシャギませんよー!)

そんで、半分に仕切りがありましてね、向こう側が女湯です、、浴槽は繫がっていますのね!

DSCN8981.jpg 

そうね-、普段は「貸し切り」でも「平泳ぎ」かな?んでも調子にのって「クロール」かましてやったぜ~

開放的な「温泉プール」にノンビリと癒されましたよー

DSCN8979.jpg 

あい、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:山形県最上郡最上町字富澤834-5

スポンサーサイト



[ 2019/10/04 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

「露天風呂編(三之亟)」♪

「岩風呂編(三之亟)」の続きです!

さて、先日の脳天バチバチからリベンジ露天風呂です

DSCN6451_201901081918484c0.jpgDSCN6438_20190107220819850.jpg

はは~ん、コレね!解ってたら今度は絶対大丈夫!(※柱に気を付けながら進みまする~OK

とにかくサブイね、早朝から運よく独泉なので暖まらなくちゃ!!

DSCN6537.jpg 

暗くて解りづらかったけど、この雰囲気良いね~!

DSCN6551.jpg 

蚊帳の向こうは氷点下だけど、この温度差と自然の一体感が大好きなん!

DSCN6553.jpgDSCN6554.jpg

泉質は他と一緒かな?スベスベで良く暖まります

DSCN6540_20190108191330054.jpg 

欲を言えば家に欲しいです~


あいや、素晴らしい露天風呂でしたね、お腹すいたので「朝食」にしましょう~♪

「アデェッ!
DSCN6547_20190108191748d1c.jpgo0634076012715472036_20190108191749598.jpg

やらかしました。。出口でまたもや頭打ったのね、目の前が真っ暗だわ。。

気を取り直して、「元気な源は朝ごはん」~

DSCN6566.jpg 

ご飯のおとも、山の田舎料理が沢山だね!

DSCN6567.jpgDSCN6573.jpg

してして、ヤッパしご飯が美味しすぎなのね-

DSCN6572.jpgDSCN6569.jpg  

ごちそうさまでした!ノンビリと癒されましたよ!機会がありましたら是非~( `ー´)ノ

DSCN6387.jpg 


住所:山形県最上郡最上町富澤884




追記:コチラの「家族風呂(ひょうたん)」も浸かりましたよ

DSCN6555.jpg 

そんな大きくないけど、コレも自宅に欲しいかな

DSCN6560_20190108193343e42.jpgDSCN6556_20190108193344106.jpg


「冒険ランチ編①」に続きます!
[ 2019/01/08 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

「岩風呂編(三之亟)」♪

「ばんげ編(三之亟)」の続きです!

illustrain00-ikura-0005.png 

いつに間にか寝てもうた。ZZZ    夜中の肌寒さで起きましたぞ!
(誰かが知らないうちにエアコンとコタツ切ったみたいだね。。

なので夜中ですが、メチャ熱かった「岩風呂」向かいましょう!!

DSCN6429_2019010720441718b.jpgDSCN6428_20190107204323d30.jpg 

今回こちらのお宿にした最大の目的はこの岩風呂なんです

DSCN6392.jpg 

あい、流石にコノ時間だと貸し切りだべね、、そうそう、混浴なんですね

DSCN6393.jpgDSCN6394.jpg 

向かって左が「女湯」、右が「男湯」だけど脱衣所抜ければガッチャンコ

DSCN6536.jpg 

うす暗いけど湯気がモクモクです、早速一番上の高湯ね!

DSCN6533.jpgDSCN6516.jpg

源泉洞からはモクモクでしてね、天井からは打たせ湯が注がれていますよ

DSCN6403.jpgDSCN6514_20190107212703d5a.jpg 

おう、昼間と違って、心なしか入りやすいです!  そんでは、下にある2つの浴槽にも浸かってみます?

DSCN6522.jpg 

中央から源泉ドバドバが注がれてましてね、いずれ源泉かけ流しなん

DSCN6535.jpg 

コチラは「昔の湯」←こっからも源泉が出ていたようですね

DSCN6408.jpgDSCN6400.jpg

さて奥の中湯舟は47度かえ??? 未だ熱湯過ぎて浸かれません。。

DSCN6523.jpg  

あいや、んでも手前の深湯は温度がいやんばいになったかな?

 バシャバシャすれば何とか入れるようになりましたね

DSCN6399.jpg  

今まで熱湯で解りずらかったのですが、泉質は柔らかく、スベスベなんです

DSCN6397.jpg 

そうそう、コチラの温泉の凄いところだけど、湯舟下の模様解ります?

天然の岩盤くり抜きなので、このような模様が浮かび上がってますのね

DSCN6412.jpgDSCN6411.jpg

深さによって違いますが、深いところは立ち湯みたいで、更には岩盤の下層(湯かき穴)から源泉が湧き出てるんだってば

もう、圧巻です!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

DSCN6527.jpg 

温まりましたので、朝になったら、リベンジなのね


「露天風呂編(三之亟)」に続きます!
[ 2019/01/07 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

ばんげ編(三之亟)♪

「赤倉温泉へ(三之亟)」の続きです!

湯舟の時間帯変わりましたので、露天風呂におじゃましましたよ!

DSCN6451.jpgDSCN6438.jpg 

おっ、「何々?頭上に注意??」(はっは~ん横柱ね!)あ-、受付でも言われましたっけね!

コンなの打つけるバカが何処にいるんじゃ。。着替えて見渡すと貸し切りでした~

「ドガッ、グッワ-ンワ~ン
o0634076012715472036.jpg 

やってもうた。。思いっきりぶつけました!火花散りました。。 このまま湯舟に浮いて死んでたら大変なので一時退散なのね((+_+))



戻りますとばんげの準備できたみたい。。なんと、夕食は別部屋単独で食べるようです

DSCN6457.jpg 

あいや~、、オイラ一人なのに申し訳ありませんね。。

さて、ラインナップです!お山の宿だけあって優しげな煮物や、山の幸でいっぱいだね!

DSCN6486.jpgDSCN6488.jpgDSCN6484.jpgDSCN6483.jpg

あら、大きな目玉もありますのね、おっと、出来れば蕎麦食べたかったな~

DSCN6476.jpgDSCN6503.jpg
DSCN6495.jpg 
コレは何?豚しゃぶかな

何だかんだで一番おいしかったのは、山なのにお刺身だったりします

DSCN6474.jpg 

そうそう、田舎料理には当然ご当地の地酒も頂きましたね

DSCN6467.jpgDSCN6475.jpg
DSCN6482.jpgDSCN6481.jpg

あれれ、フル-ツは申し訳ないけど食べれませんよ、オイラ 。。

DSCN6497.jpgDSCN6504.jpg

やっぱしご飯がヤバイ!!、流石最上だね~!思わずお替りしましたもん

DSCN6498.jpg 

あい、メチャ美味しくいただきましたよ!満腹なので早々就寝しますのね

zzz_20150311214303f9d_20190106175820480.jpg 

さて、長いので「岩風呂編(三之亟)」へ続きまする♪
[ 2019/01/06 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

赤倉温泉へ(三之亟)♪

あい、鳴子を後にして赤倉温泉駅」に向かいましたよ

DSCN6375.jpg   

コチラもサブイってか、体感的には-10度位?(ブルブル~

DSCN6370.jpgDSCN6374.jpg  

先ずはお宿に連絡し送迎してもらうこと15分くらいかな?今宵のお宿到着なん

赤倉温泉三之亟さんですね!

DSCN6388.jpg 

温泉としては8年ぶりでしょうか、真冬で宿泊は初めてかもね!!

コチラも「日本秘湯を守る会」のお宿でしてね、期待が膨らみまする~

DSCN6577.jpgDSCN6576.jpgDSCN6578.jpgDSCN6386.jpg  

外と違い館内は暖かな雰囲気に包まれましてね、「牧スト-ブ」に「囲炉裏」「炬燵」なんかも嬉しい計らいです!

してして、無駄に大きなキャリ-バック持参(隠しモン)で部屋に案内されましたよ

DSCN6376.jpg

おう~、意外と広いし「炬燵」あるじゃん

DSCN6377.jpgDSCN6378.jpg

外には「川のせせらぎ」に「雪化粧」!人気の部屋予約してて大正解ね

さて、先ずは沢山の「湯舟」あるけど、何処から浸かりましょうかね?

DSCN6384.jpg 

おし、先ずはハ-ドル高いけど「岩風呂混浴)」から行って見るか

DSCN6427.jpg 

うんうん、8年前浸かりましてよね、って「おう、スゲ-貸し切りじゃね


したっけ、

「アッチャ-バッカン~、、熱湯なり~(/・ω・)/」



DSCN6562.jpg あれ、 47度ってヤバいぞ!!

そういえば受付でメチャ熱いって言ってたっけね、、出直ししてきまする~
(頑張って42度浸かりました、続きは又あとで。。)

さて、湯上りには「タカラ」と「お新香」があれば上機嫌さ( `ー´)ノ

P_20181229_165400.jpg 

「赤倉(ばんげ編)」に続きますね♪
[ 2019/01/05 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

赤倉温泉(^_^)v

あい、今日は山形県最上町にございます赤倉温泉におじゃましましたよ!

P1000034.jpg 

前日からの拘束で、メッサ眠む-でしたが、折角の休み寝てたらもったいないでしょ。。

おじゃましましたのは前から、どうしても気になってた秘湯で有名な「三之亟」さんです!

P1000035.jpg 

P1000036.jpg

秘湯を守る会」いいですね~、オイラも応援するぞ!!(全く役にたちませんが(^^;))

P1000043_20120729205628.jpgP1000044_20120729205649.jpg

湯巡り手形2枚(400円)で、先へ、ズズ-とね、浴槽のタイムテ-ブル!

「ぬぬ~目的の温泉は混浴か-、手強いぞ!」

P1000086.jpgP1000045.jpg

ありゃ、いいね~コン佇まい、期待が膨らみますぜ!

まずは 、3つのお風呂の内「ひょうたん風呂」かえ~!

想定してましたが、貸し切りです!

P1000041_20120729211408.jpgP1000042_20120729211418.jpg

そんなに大きくないですが源泉掛け流しですよ-(^^;)


続いては、、うんと、「露天風呂」は現在女性専用でしたので岩風呂混浴)」です!

 P1000082.jpgP1000080.jpg 

入り口は2つですが、中でがッチャンコなりまする。。

P1000079.jpgP1000078.jpg

あい、「おなご」OR「おどこ」!貴方はどっち~(^_^;)

浴槽は流石に混浴なんでサンプル画像で。m(_ _)m

P1000077.jpg 







そうそう、恐る恐る扉開けたら、、、

「うひゃ!貸し切りじゃ~、いいのオイラ飛び込んじゃうよ!」


P1000076.jpg  
「おりゃ~!久々にム-ンサルトかましてやりました

P1000051.jpgP1000059.jpg

こちらの凄いとこは、大きな一枚岩をくり抜いた湯船でいしてね、開湯はなんと平安時代

P1000054.jpgP1000070_20120729212853.jpg

手前から「深湯」、「中湯」、「高湯」となってましてね、高湯には打たせ湯もございますよ!

P1000065.jpg  天然岩の模様は、深さによって違います!

中には140cmの自然に出来た落とし穴もありますぜ!

P1000072.jpg

スゲ~な~、こんだけの衝撃は「酸ヶ湯温泉」、「鉛温泉」についての驚きでしたね!

P1000067_20120730065046.jpg 

肌あたりもよくノンビリ癒やされましたよ(^^)/

P1000061.jpg

感動しました!オイラの聖地(鳴子温泉)からこんな近くに存在するとは思いませんでした!

P1000081.jpg 

機会がありましたら、、是非~
[ 2012/07/29 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(2)