2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
















赤這温泉♪

オイラの大好きな鳴子温泉郷」におじゃましたんだ-!

今回は「東鳴子溫泉」でしてね、何気に一番大好きな「阿部旅館」さんだよ-

P1060209_20170816203403e96.jpg 
女将さんに入浴料たったの300円で、システムは理解してますので大丈夫!!
(いつも、お世話になりまする~♪)

さ-、今日はどちらから癒やされましょうか? おっと、その前にル-ルを復習しておきましょう

DSCN0383.jpg  

「男湯」:只今ヤロ-が入ってる見たいよ、女のシトは勇気があれば、ど-ぞ!(ウソです)
「女湯」:女のシトが入っているのでヤロ-は入っちゃダメ-、当然覗いちゃダメだよ!
貸切」:貸し切りです!なんで、個人情報保護法違反になりますので、ダレも来ちゃダメ-
(ま-表現がチト違うかも知れませんが、大体あってるとおもいます


先ずは硫黄泉、休日なので「男湯」がざしましたが、当然貸し切りなん!

DSCN0374.jpg 

こちゃ-無色透明な硫黄泉でしてね、とにかく湯冷めしないって印象が強いですね!

 DSCN0377.jpgDSCN0378.jpg 

当然掛け流し源泉なのは、言うまでもありません

DSCN0380_201708162003391da.jpg 

んで、他ならコレで満足帰宅しますが、もう一個の混合泉も素晴らしい!!

コチラはグレ-がかった泉質でしてね、「貸し切りの神様、ありがとう~

DSCN0385.jpg 

泉質的にはコチラが好きなんだよね、肌にまとわる感じがスゲ-の

DSCN0388_20170816202432c25.jpg 

「あんりゃ~、、気持ちええわ~

DSCN0389.jpg 

時間忘れてノンビリ癒やされましたよ

実は、、、まだ出来ていませんが、是非お泊まりしてみたい溫泉ですのね


あい、機会がありましたら是非お試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字赤這125-1
[ 2017/08/16 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

ひだり「た」の宿!

あい、目に効くと言う小原温泉におじゃましましたよ

DSCN0271.jpg 

ぬぬ~、どこかに頭が良くなる溫泉はないのかね? 

あい、入浴料は、たったの500円なり~、先ずは「展望風呂」行ってみる?

DSCN0269.jpgDSCN0268.jpg 

別棟のエレベ-タ-でブ-ンって移動しましたよ
 

DSCN0261.jpg 

「ありゃ~、申しわけない、、本日も貸し切りださ-

コチラの良い所は3方向が窓なので、明かりがさして気持ち良いのさ!

DSCN0263.jpg 

周辺の山は季節によって変わるので、風情があってよろし!

流石に循環還元式ですが、高い所のお風呂は偉くなった気分だよね



あのね、実は違う露天風呂が有るのだよ!


名前忘れたけど「大浴場」です



DSCN0258.jpg 

「おっ!こっちも貸し切りなのね」

※毎回思いますが、オイラには「溫泉貸1人〆の神様」がついてるのね

(なるなる~、だからいつも、あ-なるほど!)


DSCN0253.jpg  湯口からはドバドバ~!

そうそう、湯船のど真ん中には「ひだりた」がぼんやりと

DSCN0251.jpg 

さて、せっかく露天もあるんで移動しましょ

DSCN0242.jpg 

やっぱ露天解放感が良いですね~

DSCN0254.jpg 

外は渓流のせせらぎ~なのだが、丸見えじゃね-(笑)

時間を忘れて、メチャ長居しちゃったのはココだけの秘密なん

DSCN0245.jpg 

あい、癒やされましたよ-、機会がありましたら是非~♪


※今回の小原温泉かつらや」さんでした!なして「ひだりた」って言われてるのは解りません。。
  あと、普通にサルが駐車場いましたが、人見ても逃げないのね(笑)
 一つだけ、気になる事がありましたが、秘密にしておきますね。。
[ 2017/08/05 ] 温泉 小原温泉 | TB(0) | CM(3)

不忘の湯♪

あい、先日は「海の日」でしたので、「山」に向かいました~

 DSCN0147.jpg 

あのね。白石市にございます「不忘の湯」ですよ

DSCN0122.jpg 

標高は590mでしてね、下界より10度も低いので心地よいぞ-

DSCN0124.jpgDSCN0123.jpg

料金はいつの間にか値上げしたようですが、それでも400円でしてね、溫泉タマゴも販売してますのね

脱衣所潜ったら、ありゃ?誰も居ないの?ひょっとして???

「あい、今日も貸し切りなのね~♪」

DSCN0120.jpg 

きっと、午前中に「お墓掃除」したから、ご先祖様からのお礼なのかな

DSCN0135.jpg 

そんで、泉質は真っ赤な塩化物泉でしてね、温めなのでいつまでも浸れるわ~

あれ?日差しの延長は知らなかったな、、冬場は凄いしね。。

DSCN0140_2017071922074253d.jpgDSCN0139_201707192207444af.jpg

反対側は女風呂なんで、こっから先は、流石のオイラもNGだっちゃね!!

DSCN0127.jpgDSCN0136.jpg 

あいや、湯口からは少なげながら源泉が注がれてまする。。当然ながら、掛け流しなのだ!!

アルカリ系は、温めでもサッパリ気持ちいいわ~

DSCN0129.jpg 
  
とにかく、露天は開放感あって風が心地よいぞい


「はっ!!知らぬ間に寝ても-うた。。」

あい、今日もノンビリ癒やされましたよ! 機会がありましたら是非お試し下さいな(^^)/

DSCN0131.jpg 

「メイロ~ック♪」

住所:白石スキ-場の手前、不忘山の別荘地にありますよ!
(オイラも別荘買おうかな?イヤイヤ、簡易テントが限界かな~(笑))

[ 2017/07/19 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)