FC2ブログ

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12










枡形屋(山姥露天)♪

 「枡形屋」(旅館編) の続きです!

さて、朝夕の6時~8時は女性専用に入れ替わります!(瑠璃の湯が女性→混浴になります。。)

その前に、水分補給を済んだので、お目当ての大きな露天風呂に行ってみましたよ

DSCN8888.jpgDSCN8889_201909140952015d3.jpg 

コチラは混浴ですので更衣室は別でも入口ではコンニチハなのね!
(んでもバスタオル可能となっているようです!)

「貸し切りの神様ありがとう~

DSCN8860.jpg 

山姥の湯(混浴)」です

DSCN8866.jpg 

それにしても大きな露天風呂ですね~、山肌の大自然が凄いのよ

DSCN8870.jpgDSCN8862.jpgDSCN8864.jpgDSCN8863.jpg 

泉質は「薬師の湯」と同じかな?強酸性硫黄泉なのにピリピリせずサラリとしてます

DSCN8874.jpg 

豪快な大自然、時間忘れてノンビリ癒されましたよ


あい、宿泊といえば、「ばんげ」の時間なり~!

DSCN8896.jpg 

山奥なんで山の幸がいっぱいだね!お馴染みの「鯉の甘露煮」もね!

DSCN8899.jpgDSCN8914.jpg
DSCN8913_2019091410550318f.jpgDSCN8906.jpg

ボリュ-ム満点で美味しく頂きましたよ



そんで夜10時までは小さな電灯が照らされてますので、遅くに「山姥の湯」に浸かりました

sky-828648_960_720 (1) 

景色は当然全然見えないけど、空がメチャ高いし星が凄くきれいでしたよ( `ー´)ノ(写真は拝借です。。)


あい、なにもすることないので早々就寝

43f2b933pq_20170905202015a2d_201909141148039fc.png 

朝は沢の水音で目が覚めました!!ありゃいつの間にか土砂降りじゃね!!

「瑠璃の湯」行ってみたら、ずぶぬれでコチラも大変なことに(まさか傘させないしね~笑)

69697340_2269605483370075_5091944867714564096_n_2019091411480451a.jpg  

諦めて部屋に戻ったら朝食です!旅館の人がこの雨なので、電車が止まるかもしれませんって!!

DSCN8922.jpg 

そういえば4時間に1本しか運行してないし、ノンビリしてる場合じゃないぞ

外は濁流が流れてるよ~~、、お願いして8時前に送迎してもらいました。。(;_:)

69571359_2269605510036739_4152132308826062848_n.jpg 

福島駅に戻る頃には、在来線、私鉄全て運休で、折り返しもダメ~、、ヤバい!!!
(会津の記憶がよぎります→「会津遭難事件」)

69843973_2269605546703402_161550869806972928_n.jpg 

何とか新幹線は動いていたので脱出。。遭難せず良かったね!

あい、温泉も食事も、旅館の対応も凄く良かったですね!機会がありましたら是非~( `ー´)ノ

住所:山形県米沢市大沢字姥湯1

スポンサーサイト



[ 2019/09/14 ] 温泉 姥湯温泉 | TB(0) | CM(0)

姥湯温泉(旅館編)♪

「峠駅~秘湯編」の続きです!

姥湯温泉枡形屋さんにおじゃましましたよ

DSCN8892.jpg 

コチラの温泉も日本秘湯を守る会のお宿でしたね

DSCN8893.jpgDSCN8891.jpg

なんでも平成17年に全面改装されていますので綺麗な佇まいになっています!

DSCN8830.jpgDSCN8895.jpg 

そんで早速部屋に案内されますと、2階の8畳ほどの部屋にご案内
(ありゃ~、一人では申し訳ないほど広いわ~)

DSCN8834.jpg 

湯治場的な旅館と侮っていましたが、「洗面所」、「トイレ」も装備済!

DSCN8832.jpgDSCN8833.jpg 

BS経由だと思いますがTVまで映るのね!(山形ですが何故か宮城の放送局だね!)

DSCN8835.jpgDSCN8836.jpg

早速で、温泉?んでも4時まで日帰りお客さん居るので「内湯」(宿泊専用)でジャバジャバ

DSCN8828.jpg 

思ったとおり貸し切りかな~

DSCN8815.jpg 

温泉は透明気味だけど、白っぽい湯の花が沈殿してますね、小さめだけど総ヒノキのお風呂はオイラの理想です

DSCN8816.jpgDSCN8825.jpg

当然源泉かけ流しでしてね、酸性なのに全然ピリピリしてません!

DSCN8822.jpg 

むしろ、肌にまとわる感じがヤバイぞ!「あいや、ヤッパすげーわ!」

まだまだ夕食まで時間あるので人気の「露天風呂」も行って見ますかね

P_20190908_150719.jpg  

もう、この山肌の大自然、圧巻だね

コチラには3つの露天風呂がありましてね、一番大きい混浴風呂は日帰りお客さんで賑わっていますので後程~!

DSCN8841_201909120703322a5.jpg 

先ずは「薬師の湯」におじゃましましたよ!

DSCN8848.jpg 

岩に囲まれた、鮮やかな真っ青な温泉ですね、内湯よりサラっとしてるかな?

DSCN8885.jpg 

そうそう、露天で天敵のアブがいないので安心して浸かれるよ(#^.^#)

DSCN8856.jpg 

大きな湯舟に、この解放感がたまらないんだよね~  あい、水分補給してから又おじゃましますのね


DSCN8852.jpg いつもの~(/・ω・)/

あい、長いので続きます( `ー´)ノ →「山姥露天」
[ 2019/09/12 ] 温泉 姥湯温泉 | TB(0) | CM(2)

峠駅~秘湯へ~( `ー´)ノ

あい、休みを利用して温泉へ行ってきましたよ♪ 先ずは最寄り駅の峠駅なん

P_20190908_134354.jpg  

この駅は明治32年に建築された、標高622mの鉄男君には人気の駅なんですって

DSCN8769.jpg 

鉄男君じゃないけど、スンゴイな~、こんな暑いのに中はヒンヤリなんだよ

DSCN8770.jpg 

建物の柱というか鉄骨が古いレールを使って建てられています

DSCN8788.jpgDSCN8771_201909101917276ac.jpg
DSCN8789.jpg 

コチラの古い感じが昔の駅ね、車あたりが昔の鉄道らしいぞ

そう、到着すると名物「峠の力餅」が直販してますがスイマセン、オイラ餅食べれません(*_*;

DSCN8792.jpg 

この駅は山形新幹線が通る以前はスイッチバックの駅だったようですね
(登りが急なので一、度助走着けてから向かう方式だよ)

DSCN8779.jpg 

こっちが福島側でしてね、右と真ん中が現在も使われてて、左側トンネルが過去のスイッチバックのようです

DSCN8767.jpg 

反対にコッチが米沢側、在来線は少ないけど山形新幹線はビュンビュン通っていますよ

DSCN8773.jpg 

さて、今回も「米沢八湯」目指すのさ!ハイキングもあるけど送迎お願いしました

DSCN8772.jpg 

んだってクマ出るじゃん!(いい訳じゃないけど熊鈴わすれたんだ~

DSCN8797.jpg 歩きだと2時間半かかるしね。。

送迎乗って細い道を曲がったり、登ったりヤバイね、以前伺った「滑川温泉」の記憶が!!!
残り3kmが更にもうーヤバイ!!
(オイラ何も悪い事してません。。無事旅館に着きますようーに!ナムナム~

DSCN8801.jpgDSCN8800.jpg

ドキドキのまま宿到着です!んでもコッカらは吊り橋渡りーの200mほど歩きです!

P_20190908_142826.jpg 

荷物はこの「オサルの籠や」で宿まで移動らしい

P_20190908_143105.jpg 

さて、今回のお目当て宿桝形屋さんに到着しましたよ

DSCN8814.jpg 

長いので続きます~(/ω\) →「旅館編」
[ 2019/09/10 ] 温泉 姥湯温泉 | TB(0) | CM(0)