ラ-メンビリ-(^^)/

本当に念願でありました「ラ-メンビリ-」さんにおじゃましましたよ!

休日の昼時なので、当然並んで待つことに・・・

15分ほど待ちましたら中に案内されまして、食券のを購入です!

店内に入りますと「九兵衛」さんで、見たことがあるお顔がチラホラ(^_^;)

今日は、味玉も、あの厚切りのバラロ-ルチャ-シュ-も食べたっかたので、
「ラ-メン全部のせ+ニンニク+カラメ+油」1,000円と欲張っちゃいました。

P1000390_20101030214935.jpg  

ひえ-!凄いボリュ-ムなん!

真上からの撮影ですので解りづらいですが、凄い山盛りでございます。

んでは、早速ガッツラ攻めましょう-か!

オイラは好きなものから飛びつく性格ですので、好きなものから戴きましょう!

まずは麺だね!

P1000391_20101030215027.jpg  

平打太麺でございまして、歯ごたえ食べ応え十分です。

絡めたス-プは、最初とんがってるかな-と思いましたが、器の中をマゼマゼしますと、あら不思議!美味しいス-プに変身ですよ-(^^)/

続いてはガッツラ食べたかった「バラロ-ルチャ-シュ-」!

P1000393_20101030215125.jpg  

うんまい!はしで、切れちゃうほどホロホロで、大満足です(^^)

味玉も綺麗で本当に美味しいです!

P1000392_20101030215202.jpg

いつの間にか無我夢中で食べ続けちゃいます。!

でも、最後の野菜がオイラの行く手を阻みますのね。

野菜嫌いじゃないのですが、欲張ってフルコ-スを頼んでしまったので、も-お腹一杯で食べられません(>_<)

短期決戦なら、なんとかなったかも知れませんが・・・

面目ね-も-無理です(>_<)

見たかったな-器底のマ-ク(^^;)

P1000394_20101030215248.jpg

作戦ミスで完食出来ませんでしたが、本当に美味しかったです。次はつけ麺か、ノ-マルラ-メンを食べて、あのマ-クを確認し、余韻に浸りましょ-か(^_^;)

住所:宮城県仙台市宮城野区東仙台4-6-31
関連記事
[ 2009/11/30 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(2)

「猫の楽園」田代島(^^)後編!

猫神社を後にしまして、来た道を下ります。

DSC01818.jpg 

お前さんは、登る時にいた猫だよな!

DSC01817.jpg 

餌を与えたのを覚えている様で、後を付けてきます(^_^;)

後ろ髪を引かれつつ、次は「マンガアイランド」を目指します。

ご存じ、宮城県石巻市は漫画家の「石ノ森章太郎」さんの出身地でございまして、この島もこよなく愛した島だそうであります。

DSC01831.jpg 

こちらには有名な漫画家がデザインした「マンガロッジ」が2棟ございました。

まずは、「里中満智子」さんデザインのロッジなん!

DSC01833.jpg 
DSC01843.jpg 

普通なら、あり得ないお家ですが、何とも夢があって良いんじゃないかな~

続いては、「ちばてつや」さんデザインのロッジ

DSC01840.jpg 

すいません(逆光で撮影出来ませんでした<(_ _)>)

しかし、この島にいると、時間の流れを感じません。
知らないうちに、時間が過ぎていましたので下山しましょ(^_^;)

下山する途中も猫がお出迎え!とりあえず纏めて張っちゃえ-

DSC01845.jpg 
DSC01825.jpg 
DSC01827.jpg 
DSC01851.jpg 
DSC01867.jpg 
DSC01870.jpg 
DSC01868.jpg 

ハハ-ッかわいい-ね!
先ほど遭遇した猫もいるのかな-??
ん-解らん(^^;)

ふもとでは「ニャンフォトコンテスト」が紹介されていました。

DSC01853.jpg 

DSC01859.jpg 

オイラも来年投稿してみようかな(>_<)

DSC01858.jpg 

こちらは田代島の有名なキャラクタ-であります「片耳ジャック」の写真です。

残念ながら、遭遇することが出来ませんでしたが、沢山のかわいい猫たちに遭遇し、大変癒されましたよ(^^)/

帰りも、マ-メイド号にて石巻に戻ります。
手前が田代島で奥に見えるのが網地島でございます。

DSC01876.jpg 
DSC01883.jpg 


猫好きの方は、猫の島であります田代島を一度訪れてみてはいかがでしょうかm(_ _)m
関連記事
[ 2009/11/29 ] 感動したこと! | TB(0) | CM(11)

「猫の楽園」田代島(^^)

本日の目的地「田代島」に到着です!

こちらの島は、宮城県の北東部にございまして、石巻漁港から、巡航船で一時間ほどで到着します。

島は、全長15kmほどの小さな島で、100人ほどの住民と、同じく100匹ほどの猫がいらっしゃいまして、正に「猫の楽園」なのね(^_^;)

下船すると、早速第一村猫発見!

DSC01797.jpg 

逃げる訳でもなく、何ともふてぶてしいヤツ(^^)

最初に目指す場所は神社です。

こちらには珍しく猫神社なるものがあるそ-ですので目指しましょう!

細く狭い坂を登ると、あちらこちらで猫がお出迎え(^_^)

DSC01801.jpg 

DSC01802.jpg 

DSC01803.jpg 

うわ-本当に猫だらけ、天気も良いので、さぞや気持ちいいのでしょうね!

すると、信じられない光景が!!

DSC01824.jpg 

いったい何匹いるのでしょう!こちらの家でかわれているのかな-

DSC01804.jpg 

ん-恐ろべし!ちょっとしか時間がたっておりませんが、人より多く猫に遭遇しています。

すると、電動3輪車で坂を登ってくる、おば様に遭遇しましたので、猫神社の場所を訪ねると、とても親切に教えてくれました。<(_ _)>

お礼を言い、神社を目指します。

DSC01806.jpg 

標識を発見!おばちゃんの言うとおりだね。

ほんで、ひたすら長-い道を上り続けます。

DSC01805.jpg 

神社に向かう途中でも、相変わらず猫たちがのんびりとお出迎え(^^)

DSC01807.jpg 

DSC01809.jpg 

かなり高台まで登りましてもなかなか到着せず。

DSC01810.jpg 

30分ほど歩きようやく「猫神社」に到着しました。

DSC01815.jpg 

DSC01813.jpg 

DSC01814.jpg 

この島では昔から、猫は大漁も招く縁起の良い生き物として島民から親しまれ奉られたそうであります。

猫らしく、招き猫や猫じゃらし、猫を描いた石等が捧げられておりました。

島民から愛される猫たちは本当に幸せですね!


後半に続きますよ!
関連記事
[ 2009/11/29 ] 感動したこと! | TB(0) | CM(2)

プチ船旅(^_^;)

石巻へ来ました本当の目的の為、船に乗船しましたよ!

DSC01775.jpg 

今回お世話になりました、「マ-メイド号」です。

石巻の港を出向しまして、日和大橋をぬけ、大海原へ出発なん!

DSC01780.jpg 

DSC01786.jpg 

初めて見る風景ですので、子供の様にじっとしていられない私?

DSC01787.jpg 

天気もよく、波もないんで、気持ちよく風を感じながらデッキにたたずみまして、のんびりした船旅を満喫しましたのね!

DSC01790.jpg 

一時間ほどゆられますと、目的の島が見えてきましたね-!

DSC01795.jpg 

島の最初の停車場に到着。のんびりとした小さな漁港ってな感じです。

DSC01793.jpg 

海猫が大勢で、迎えてくれます。

ここで、おりちゃだめなのね!

乗船時切符を購入する際、地名を忘れて、「猫」まで行きたいって言ったら、2カ所目でおりてくださいとのこと。

ほんなことで到着したのがこちらです。

DSC01874.jpg 

「田代島」です!

ご存じ「猫の島」で有名な、猫の楽園でございます。

網地島ライン

続きは、後ほど・・・・
関連記事
[ 2009/11/29 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

中華楼本店

今日は石巻に来ましたので、老舗の「中華楼本店」を紹介しましょう(^^)/

こちらは、地元の人なら知らない方はいないほど有名なお店ですね!
オイラは6年ぶりの来店ですかね-

開店と同時におじゃましまして、「チャ-シュ-麺」800円を頼みましたよ!

P1000368_20100904202726.jpg 

申し訳ございませんm(_ _)m(ピント合っておりません!)

んでは、頂きますか!

とっても清んださば節の良い香りですね!

P1000369_20100904202759.jpg 

でもって、細く縮れがかった麺に絡み大変美味しゅうございますよ!

自家製麺でしょうか?米沢風でとても良い感じです!

優しいス-プに、縮れた細麺、惜しまれつつ閉店してしまった。塩竃の「深川食堂」を思い出しちゃいました(*^_^*)

それからチャ-シュ-ね!

P1000370_20100904202818.jpg 

良く味のしみた、もも肉ですな-

大変美味しかったのです(^^)

中華店だけあって、他にも色々バラエティ-な品揃え!

P1000367_20100904202838.jpg 

ラ-メンからカレ-、カツ丼、本格中華まで・・・・

大変美味しく戴きました。今日も完食です!

P1000371_20100904202917.jpg  

石巻にお越しの際は、是非一度お試し下さいな<(_ _)>

住所:宮城県石巻中央
(石森漫画館から西へ100mほど向かうとございます!)

関連記事
[ 2009/11/28 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)

亘理温泉「鳥の海」

昨夜は仕事の帰りにお風呂がてら、寄らせてもらいましたよ!

亘理温泉「鳥の海」です(^^)/

P1000373_20100904203144.jpg 

今日は、向かって右側が男湯ですね。

こちらの施設は、日替わりに東西入れ変わるんですよね。

当然宿泊も出来ますので、入館した時は、夕日が沈む光景を、朝には太平洋からの日の出を拝めます。ここは5階の展望風呂ですからね!

時間も遅かったので、オイラの貸しきりです!

P1000364_20100904203259.jpg 

以前にも紹介しましたが、こちらの温泉は、石けん水に包まれた様なヌルヌルの温泉でありまして、肌にしっとりと、まとわりついて本当に気持ちいいんです(*^_^*)

初めての方は、絶対驚かれますね!

一度入れば、お肌美人になりますよ-(^_^;)

P1000366_20100904203322.jpg 

P1000369_20100904203343.jpg 

P1000370_20100904203428.jpg 

大浴槽の他にも寝湯、ジェットバス、サウナ、それから外には岩風呂と多彩です。

P1000374_20100904203527.jpg 

亘理にお越しの際は、是非一度体感してみてくださいなm(_ _)m

亘理温泉「鳥の海」

住所:宮城県亘理郡亘理町字築港通り41-2

19:00以降は500円と大変お得になっております。
関連記事
[ 2009/11/27 ] 温泉 亘理温泉 | TB(0) | CM(0)

疲れているんだよね-(-_-)

家に帰れば、いつも弾丸の様に飛びかかってくるかわいい「ラン」です。

今日は違いました。こたつで丸くなっております(^_^;)

P1000364_20100904193215.jpg 

元気ないな-?具合が悪いのか、疲れてるの?
以下ランの気持ちを代弁すると、こんな感じ(^^)

P1000366_20100904193242.jpg 

「うるせ-な!」

P1000371_20100904193320.jpg 

「疲れてるんだよね-!ほっといてくれよ!」

P1000368_20100904193502.jpg 

「何かくれるんだったら、相手してやってもいいよ」

P1000373_20100904193530.jpg 

「何だよ、行っちゃうの?せっかく遊んでやろうと思ったのに・・・」

P1000372.jpg 

今日も、気ままな天使の「ラン」でした(*^_^*)
関連記事
[ 2009/11/25 ] | TB(0) | CM(2)

スロ-ライフ(おまけ)

鳳凰四十八滝を後にし、トイレがてら「秋保里センタ-」にやってきました(^^)/

DSC01762.JPG

こちらの施設は、観光案内所も兼ねておりまして、今は廃電になった秋保電鉄てな鉄道の展示場も併設されております(*^_^*)

DSC01767.jpg

大昔に秋保温泉と長町間を鉄道が繋がっていたなんて、驚きです。

たまたま、当時のパネルも展示されておりましてノスタルジックな雰囲気を醸し出しております!

DSC01765.jpg 

ジオラマ等も展示されてまして、子供や鉄ヲ君は楽しいでしょう(^_^;)

DSC01763.jpg 

DSC01764.jpg 

外には、週末になると足湯が楽しめるのね!

DSC01758.jpg 

今日の温泉は「蘭亭」さん亀の湯でしたよ!

DSC01759.jpg  

しばし足湯に浸っちゃいました。

のんびり過ごした一日でしたが、最後の足湯が一番気持ち良かったです。


詳細はこちらをご覧下さいまし→秋保里センタ-
関連記事
[ 2009/11/24 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

中華亭「蔵王分店」

昨日訪れた、遠刈田温泉といえば、ここで昼食しなきゃだめでしょう(^_^;)

お連れ様が、旨いラ-メンを案内せい!て事でしたので、自信を持ってこちらを紹介ですよ!

中華亭「蔵王分店」

こちらは、子供から、お年寄りまで愛された美味しい一杯を提供してくれます!

P1000364_20100904192443.jpg  

3週間ぶりの訪問です。

本日はこちらを戴きました。「チャ-シュ-麺」800円です。

P1000365_20100904192459.jpg 

見てるだけで、よだれが出ますね-!本当にそそるお顔ですのね!

お連れ様は、待たされて飢えていたのか、大盛り(1.5玉)を注文だよ!
「え-食べられるの-?」

そんな、心配も無くペロっと完食でしたね!

魚だしと、動物系(鶏でしょうか?)

P1000367_20100904192517.jpg 

麺は自家製の細麺、かなり柔いストレ-ト麺!、噛まずとも、飲み込めそうな、素麺のようです!

これなら、誰でも、食べることが出来ますね!

時折、細く切られたメンマが、とっても良いアクセントなってますのね(*^_^*)

もちろん、もも肉のチャ-シュ-も大変美味しゅうございましたよ!


「ホッツ」とする優しい一杯に今日も、完食しちゃいましたよ-

機会があれば、是非一度お訪ねなさいまし<(_ _)>

住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原・・あたり?m(_ _)m
関連記事
[ 2009/11/23 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(2)

湯の里「三治郎」

今日は遠刈田温泉に癒しにやってきました(^^)/

訪れたのは、湯の里「三治郎」800円です。

P1000374_20100904191707.jpg

温泉宿でありますが、日帰り入浴もやっているのね!

P1000368_20100904191735.jpg 

大浴場は、大変広く気持ちいいです!

P1000373_20100904191752.jpg 

源泉の温度が高いことから加水しているようです。

また、衛生管理の為に循環濾過していました。

遠刈田特有の鉄臭さは感じられませんが、いつまでも長湯出来そうで、これはこれでありかも知れませんね。

P1000369_20100904191817.jpg 

外には、露天風呂がございまして、元々高台にある場所ですので、蔵王の山々を見渡すことが出きますのね!

P1000370_20100904191835.jpg 

このロケ-ション!雪山の蔵王も良いですね。

露天風呂で仁王立ちして、風景を眺めていると、下の通路から丸見えなのね。

オイラは露出狂じゃないよ(^_^;)


今日も、時間を忘れて長湯しちゃいました。

機会があれば一度お訪ね下さいな。

湯の里三治郎
関連記事
[ 2009/11/23 ] 温泉 遠刈田温泉 | TB(0) | CM(0)

スロ-ライフ(2)

続きです(^^)/

広瀬川の上流「鳳凰四十八滝」にきました。

DSC01744.jpg 

大小沢山の滝の音が、鳳凰の鳴き声を想像するので、鳳凰四十八滝って言われているようです。

DSC01748.jpg 

すっかり、紅葉は終わり落葉樹になっております。

DSC01755.jpg 

大自然が作り上げた美しい光景に癒されましたm(_ _)m
関連記事
[ 2009/11/23 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(2)

スロ-ライフ(^^)

今日は、勤労感謝の日!

勤労に感謝しなきゃね!

そんな訳で、本日は、時間に縛れず、誰にも指図されずのんびり過ごしました(*^_^*)

目覚ましをかけず、自然に起床(*^_^*)

朝と昼食を兼ねながら、食事へ!

広瀬川の河川敷に車を止め、目的地までのんびり徒歩で移動なん!

P1000369_20100904190916.jpg 

小一時間ほどで、目的地に到着です(^^)/

P1000367_20100904190944.jpg 

何を食べても美味しい「誠和」です。

今日食べたのは「味玉塩ラ-メン」750円です!

P1000365_20100904191009.jpg 

美しい上品なお顔立ち!

何だかんだ、こちらで一番頼む組み合わせです。

見た目だけなら日本一ですな(^_^;)

でも味も超一級品です!

魚介系と動物系の融合(^^)/
もっとご近所にあれば、毎日でも食べていそうな、素晴らしい一杯に今日も、大満足であります<(_ _)>

食後の余韻に浸り、また小一時間かけて、駐車した車に戻りましょう(^^)/

P1000368_20100904191034.jpg 

たまに歩くってのも良いですね!

普段見えない光景をじっくり堪能しましょうか。

それにしても、広瀬川って、本当に綺麗な水ですな-

P1000370_20100904191144.jpg 

上流はもっと綺麗だろうと思い、上流に向かいましたよ!

続きは後でm(_ _)m
関連記事
[ 2009/11/23 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)