FC2ブログ

















馬場温泉

あい!東鳴子温泉におじゃましましたよ!

訪ねましたのは馬場温泉」さんでございます(*^_^*)

P2123581.jpg

いつも鳴子に行く途中いっぱいのお客さんで、何気に気になってたんだよね~。。

P2123580.jpg 

中に入りますと、リフォ-ムしたようでして以外に小綺麗ナンで驚きナン!

入浴料400円をし払いまして、いざ突撃ですぞ

P2123577.jpgP2123578.jpg

扉開けましたら、高い天井の吹き抜けになってましてね、湯気が目茶スゲ-ぞ!
(防水の盗撮用のカメラが欲しいです。。)

P2123573.jpg

温泉は、東鳴子特有のコ-シ-色ですのね!

湯ノ花が舞い~の、気泡がまとわりついて凄く温い温泉でしたよ!

P2123574.jpg 

「ザッツ、イ~ブゥォウ~!イヴォゥ!」

スイマセン、、、軽く流して下さい・・


にしても、さすが鳴子温泉だね!今日も凄く癒やされましたよ!

そうそう、5,6人ほどで一杯になりますので泳げないのが残念でした-

機会がありましたら、お訪ねくださいな(^_^)v

P2123583.jpg 

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字馬場102
関連記事
[ 2012/02/29 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

銀の匙(^_^)v

鳴子にございます「銀の匙」さんにおじゃましましたよ!

いっつも、手軽な値段で美味しいモン提供してくれますので、お気に入りのお店ナン!

P1150677.jpg 

はい、今日は、「カニクリ-ムコロッケ」を頂きましたよ!

この日は、ある意味人気のシェフが上機嫌でしてね、鼻歌交じりで目茶ごきけんでした

P1150667.jpg 

そんで早速、熱々のコロッケを、ほおばりますとね~、「うわ~ん、うんめ~!」

P1150670.jpg

なんだ、こりゃ!カリッって、ふわ~って、無茶トロ~って、やばいっす!

P1150672.jpg

売ってるコロッケとは次元が違いすぎまする。。

カニが少なめかな~って思っていましたら、奥にゴロって入ってました。。

やるね~、シェフ!風貌にだまされちゃダメ-だぞ!本当に美味しかったです


そうそう、一緒に頼んだカレ-も凄く美味しいって言ってましたよ!

P1150666.jpg  

どれもそうですが、いっつも野菜が凄く美味しいのね!

あのね~、ニンジンって凄く甘いんだよ~


ごちそうさまです、今日も美味しく頂きましたのね!

機会がありましたら、是非お試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷63-1
関連記事

幸雲閣(*^_^*)

この度、鳴子町の親善大使に任命された「おでんのさん」って言いますの!

(はい、いつものようにデタラメです(^_^;))

おじゃましましたのは幸雲閣(本館)」でございますのね!

P1220731.jpg 

凄くおひさなのね~、浴槽は最上階の6Fにございますので移動ナン

P1220729.jpgP1220728.jpg

こん日は、先客が一名おりましてね、貸し切りだけに「平泳ぎしてたおっちゃん発見」
(あらら~、浴槽で泳いだり洗濯しちゃダメだぞ-!)


そんでオイラの存在に気づくと、×悪そうに......何もなかったようにソクソクと逃げていきました

んな訳で貸しきりですが、湯気で見えないずら(^_^;)

P1220724.jpg

泉質は別館とも違うんだね-、硫黄泉でして体の芯から温まる気持ちが良い温泉です!

湯ノ花が大量に舞ってましてね、じっとしてると凄くアッチ-んだな!

そうそう、露天風呂もありましたっけ!

P1220723.jpg

誰も入っていなかったんで表面がとにかくアッチ-の(^^;)

P1220726.jpg 

ぬぬ~、貸し切りも考えもんです。。

機会がございましたらお試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県大崎市鳴子温泉車湯17
関連記事
[ 2012/02/27 ] 温泉 鳴子温泉 | TB(0) | CM(4)

パイクウタンメン(^_^;)

聖地鳴子町にございます、「鳴子飯店」さんにおじゃましましたよ!

P1020298.jpg  


はい、気になったメヌ-「パイクウタンメン」を頂きましたのね!

P1020281.jpg P1020280.jpg

ぬぬ~、なんじゃろね~、運ばれましたんはこちらです!

P1020283.jpg 

「へぇ?パイコ-麺???」


ラ-メンの上に「ド-ン」てカツが添えられたいましたっけね!

P1020284.jpg


麺は普通の中華麺、限りなく普通です。。

P1020291.jpg 

ス-プには揚げニンニクが使われてましてね、凄く香ばしいです!

なんで、トンカツだけは、ス-プが染みこんで美味しかったですの♪

P021020295.jpg  

ありゃ~、ラ-メンじゃなくてご飯が食べたくなるメヌ-でした

ごちそうさまでした!機会がありましたらお試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県大崎市鳴子町(湯巡り駐車場北側なん!)
関連記事
[ 2012/02/27 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(4)

さぶりな~(^^)/

今日は海鮮もんだど~!

県庁裏にございますさなぶりさんへおじゃましましたよ!

P2103455.jpg

近場で午後から会議がございましてね、とりあえずサクって腹ごしらえなん!

時間帯がずれてましたので、人気の「日替わり定食」は終了(-_-)

なんで、いつもは頼まなかった「華の膳」800円頂きましたよ!

 P2103451.jpg

はい、こちらでは蕎麦も美味しくて人気なんですね!

P2103453.jpg

添えられた「イカ天」も、美味しいのだ!


そんではメインの海鮮丼です!

P2103452.jpg 

二種類の「マグロさん」「イクラさん」「ハマチ」に、コリッコリな「イカ」さんが仲良しでございます!


素材が良いだけに無茶美味しく頂きましたよ!

ごちそうさまでした!機会がありましたらおためしくださいな(^_^)v

住所:宮城県仙台市青葉区上杉1-2-16
関連記事
[ 2012/02/25 ] グルメ 海鮮 | TB(0) | CM(2)

終電には気をつけて(^^;)

はい、失敗談です....(>_<) ある日の週末、ライブで癒やされてましてね、幸運にも終電に間に合いましたの!



絶対寝過ごさないように頑張ったのに、信号の故障で待機

DSC060957.jpg


んでも、目茶クチャ眠いんだよね~、なんで5秒ほど目つむりましたら、、、、、

「お客さん終点ですよ-!」

「ハッ!やってもうた。。。(-_-)」


タクシ-帰るの面どいんで、お泊まりです!(値段も手頃な宿で本当良かったです!)

あい、「白石へようこそ~

P2053433.jpg P2053432.jpg

早朝から、朝食もモリモリ頂きましたよ!

P2053430.jpg


せっかなんで、白石ご当地のご馳走頂いてから帰りましょうね!

おじゃましましたんは、仙南でも有名な「中華亭」さんですよ!

P1140550.jpg 
午前10:30~営業してますが、流石人気店!沢山の人で賑わってましたよ」

醤油が定番ですが、「味噌」も美味しいんだな~

頂きましたのは、「味噌タンチャ-さん」950円です!

P1140561.jpg

いつものように油の蓋が、されてますので、いつまでも熱々なんです!

P1140566.jpg P1140582.jpg

麺はやや、柔らかめのゆで加減になってましてね、老若男女問わず人気のようです!

P1140587.jpg

オイラ的には、もうちっと堅めが好きですがね!

P1140601.jpg  

今日も美味しく頂きましたよ!機会がございましたら是非お試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県白石市本町75
関連記事
[ 2012/02/23 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(4)

上から~お風呂~(^^)/

あい、タイトルは流して下さいな。。(別にAKBの回しモンじゃね-ぞ。。)

飯坂温泉で、もう一件おじゃましましたのは、「湯乃屋」さんですよ!

P2193637.jpg

雪降りなんで、サブサブ~ですが、最上階の露天風呂に浸りたくってね

入浴料はタオル付きで1,000円となってます。。

まずは3Fの大浴場へ移動だっちゃ。(あいにく湯気が凄いので写真は拝借ですよ。。)

Y378078007.jpg  したっけ、、

「ありゃ、誰もいね-ぞ!?」

こちらでは、三方からの「打たせ湯」、「ジャグジ-」に加え、「ジエットバッス」までございましてね、ス-パ-銭湯みたいな感じです!

そんな訳で、いつもの「平泳ぎ」に加えて、本日は「ドルフィンキック」を加えてみましたよ!

いんや~、公衆浴場巡った後でしたので、好き放題やらかしましたね!(塩素臭が強いので残念でした。。)


続いて、9Fに移動しましてね、楽しみの「露天風呂」だっちゃ!

P2193617.jpg P2193627.jpg

およよ~、こちらも貸し切りでしたか~、

P2193628.jpg

檜露天は広々として気持ちが良いですね!

P2193624.jpg 

とりあえず、「メロイ-ック」

せり出しの円形風呂は残念ながら、まだお湯が張ってませんでしたのね。。

P2193620.jpg 

んでも見渡す風景は、たぶん飯坂では、いっちゃんの眺めでしたよ!

P2193622.jpg

公衆浴場と違い、本当に温め(40度くらい)ナンで、ノンビリ癒やされましたよ!

機会がございましたら、是非お試し下さいな(^_^)v

住所:福島県福島市飯坂町湯野字湯ノ上18
関連記事
[ 2012/02/22 ] 温泉 飯坂温泉 | TB(0) | CM(2)

笑楽庵(^^)/

え-とね~、「坂坂温泉」近くにございます「笑楽庵」さんにおじゃましましたよ!

P2193591.jpg 

出前用のカブが良い感じです。。何でも創業70年も続く老舗の店なんですと


実は、お世話になってます「Iceman」さんにケツ蹴られて来ちゃいましたのね(^^;)

P2193607.jpg P2193593.jpg

あいや~、何ともレトロな外観でして、期待も膨らむっちゃ~。。

P2193596.jpg

メヌ-はこちらじゃよ!(目茶やす-なんですけど!!)


頂きましたのは「ラ-メン」500えんです!!

P2193597.jpg

鰹出汁のそば屋さんのような香りに、そそられますね~


共演者の皆さんは、この値段にしては鮮やかだしょ。。

P2193605.jpg 

「ほうれん草」に、「海苔」と「メンマ」さん!

特にこの「鶏チャ-」さんは本当美味しかったですよ-!

P2193604.jpg 

ぬぬ~、麺は自家製麺かな?

P2193602.jpg

中太な麺はブツンブツンって程よい歯ごたえの中に小麦の美味しさが感じられますぞ!!

「くぅ~、うんまいね~!」

今や少なげな、毎日でも食べたくなるラ-メンでしたのね!

ごちそうさまです!機会がございましたら、お試し下さいな(^_^)v

住所:福島県福島市飯坂町旭町3

追伸:噂のパティシェさん、いましたね~
関連記事
[ 2012/02/21 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(10)

はしご!

「飯坂温泉」におじゃましましたのね!

P2193639.jpg 

こちら飯坂には9つの共同浴場がございましてね、温泉のハシゴでございます!

先に訪れましたのは、昨年リニュ-アルされた「波来湯」です!

P2193641.jpg

地下1Fに移動しましたら、ロッカ-があいてないほど満員なんですってね!
(隙間もないほど芋洗い状態なのだろうか...恐ろしや~。。)


観光案内所に移動しまして、温湯があります温泉探しましてね、改装された「導専の湯」におじゃましましたよ!

P2193615.jpg 

中に入りますと、ウサちゃんから「温湯」「熱湯」に分かれてましてね、温湯でも、45度超えてます。。

P2193616.jpg m1955.jpg 

ちなみに熱い湯(熱湯)は47度だぞ!(火傷するっちゃね。。


水で温度下げようと試みましたら、常連さんの目がキラリ
おう~、ダメなのか~、、渋々かけ湯で我慢。。。


物足りないんで、未体験でした「切湯」におじゃましましたよ!

P2193631.jpg

なにやら長-い階段下っていく温泉でしてね、凄く怪しげなんです(^_^)v

P2193636.jpg P2193635.jpg

下りは良いですが、年配の方は帰り大変でしょうね。。

P2193634.jpg 


先客が2名おりまして、オイラが仙台(亘理)から来ました!って言ったら、

「なんだや~あずいべ~、今良い感じにしてやっかんな~。」って

kiriyu002.jpg 0000132482.jpg


水道水で、いやんばいにしてもらいましたよ!

あれれ~、ありがとうございます

お陰様で、凄く癒やされました。。(そんでも43度ですが...)


機会がありましたら、お試し下さいな(^_^)v

住所:福島県福島市飯坂町
関連記事
[ 2012/02/20 ] 温泉 飯坂温泉 | TB(0) | CM(6)

うから家から(^^)/

今日は、お隣の福島県におじゃましましたよ!

温泉も良いけど、やっぱラ-メンだしょ~

そんで、おじゃましましたのは半年ぶりの「うから家から」さんですのね!

P2193668.jpg 
 
「なぬ!鶏白湯麺!!限定15食ですと

P2193667.jpg P2193666.jpg

そりゃ食べなきゃなんね-べ!んでもアイドルタイムでしたので、半分諦めて食券機にお金入れましたら、、

「おっと!あるじゃん!神様ありがとうございますm(_ _)m」

こちらが「鶏白湯麺」880円です!

P2193659.jpg

中盛で、中太の縮れ麺をチョイスね!(大盛りまで同料金!)

共演の皆様は「長ネギ」鶏」さんです!

P2193660.jpg

麺をかき上げてみたら、ほんのりとトロミかかってましてね、鶏さんの旨みがギュ-イ~ンって凝縮されてました!

P2193661.jpg

クリ-ミ-なス-プはスゲ-熱々となってますので、猫舌オイラは大苦戦(^^;)


麺は今日もブルンブルンだど-!

P2193662.jpg

おっつ!清涼感と臭み消しに「ゆず」が刻まれてましたよ!
(オイラ嫌いじゃないけど、苦手なんです、、、起用によけて頂きました。。

P2193664.jpg 

グフッ、、うんみゃ~、、!濃厚な白湯が麺に絡んで凄く嬉しいですの!

はいな~、今日も無茶苦茶美味しく頂きましたよ!機会がございましたら是非お試し下さいな(^_^)v

住所;福島県福島市松川町字坂下71
関連記事
[ 2012/02/19 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(10)

「遠刈田7号泉」!

「遠い刈田7号泉」の紹介です!
 
こん日はね~、お初の「あづまや」500円さんにおじゃましましたよ!

P1030364.jpg

こちらの源泉もお馴染みの「遠刈田7号泉」です!

P1030388.jpgP20112181.jpg  

お世辞にも綺麗な感じじゃありませんが、源泉掛け流しが貸しきりでしたよ!
 

P1030373.jpg  

そんな広くありませんが、湯口からは沢山の源泉が注がれてました~!

P1030367.jpgP2011218.jpg   
 
考えてみれば、3.0m×1.5m×0.6m=2.7m3!! って事は2.7tの温泉がズ~っとオイラのモの?
(ある意味贅沢な感じじゃよ(*^_^*))

ノンビリと凄く癒やされましたよ! 機会がありましたらお試し下さいな(^_^)v



これで、「7号泉は完全制覇だね!」

614efe9db11d9797eaf8febeaba332f0.jpgP1000521.jpg


DSC06136.jpgDSC09675.jpg

P1030782.jpgDSC05600.jpg  

さ~、どこか解るかなかな~!

正解者には、何か差し上げましょうか(笑)

機会がありましたらお試し下さいな(^_^)v



関連記事
[ 2012/02/18 ] 温泉 遠刈田温泉 | TB(0) | CM(4)

戦国大名(^^)/

うんと~、村田町にございます「戦国大名」さんにおじゃましましたよ!

P2053449.jpg

前から存在は知ってましたが、名前からして怪しげだよね~(^^;)

きっとオッカナイ店主が登場して制圧されるかと思いましたら、何とも「気さくなおっちゃん」が親切にお出迎え...(ありりゃ、ちょっと拍子抜けしましたよ。。)

店内に入りますと、漂う甘い香りにそそられます

お初なんで、お勧めの「みらいラ-メン」500円を頂きましたのね!

「みらい」ってのは、村田町の特産品での生でも食べれる「スイ-トコ-ン」何だって。。

P2053437.jpg

「ほう~、スゲ-シンプルですが旨そうです

殆ど油っけがないス-プだと味が尖る事が多いのですが、あっさりな中にギュ~て旨みが詰まってましてね、甘-いス-プなんです!こんだけ油っけのないス-プには凄く手間がかかるでしょうね。)

P2053441.jpg

麺は自家製の「みらい」を練り込んだ中細の米沢風でしてね、いくらでも頂ける感じですわ!

P2053442.jpg 

ヤベ~、本当に美味しいラ-メンです

共演者も、すごく美味しかったよ!

P2053439.jpg  

チャ-さんと、コキュコキュメンマ!どれも丁寧な仕上がりです

「毎日でも食べたくなるラ-メン」って感じです。

普段は美味しくてもス-プを残しがちなオイラですが、今回ばかりはレンゲを捨てて、丼傾けて一気に飲み干しましたよ!

そうそう、お通しの自家製漬けモンもすごく美味しかったです!

P2053436.jpg 

食材に拘った体に優しいお店ですよ
ぬぬ~、恐るべし!村田のラ-メン屋さん侮れませんゼ!




オイラ的な偏見ですが、否定するところがありません。。
「あ~、あッた~ッ!大盛りで食べれば良かったよう
(大盛りでも同料金!500円です!)

機会がございましたら、絶対お試し下さいませ!


気さくな夫婦が出迎えてくれますよ!

住所:宮城県村田町大字村田字下河原20-22
関連記事
[ 2012/02/16 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(6)

「凍みっぱなし丼」(^^)

こん日はね~、オイラの聖地「鳴子温泉」におじゃましましたんだな~!

P1220717.jpg 

そうそう、、そん前にいつもの温泉じゃね

P1220719.jpgP1220718.jpg

お馴染みの滝の湯「早稲田浅敷の湯」で公衆温泉巡りだす。。

当然写真はNGなんで、勘弁してくださくぃ(^^;)

さて、暖まったとこでご飯にしましょかえ

おじゃましましたのは、鳴子町にございます「よしのや食堂」で!(ありゃ~、怪しげなお店大好きです!)

P1220715.jpg

店内に入りますと意外と綺麗でしてね、常連さんと出前が人気のお店のようですね!

P1220704.jpgP1220708.jpg

メヌ-です。。流石食堂!安っすいね~(*^_^*)

P1220707.jpg

頂きましたのは気になってた大崎名物の「凍みっぱなし丼」650円で~す!

P1220709.jpg

おう、なるほど、、想像通りじゃん!

P1220710.jpg

登米で有名な「油麩丼」も真似たのでしょうか?

岩出山の特産品「凍み豆腐(自然乾燥)」を卵とじたもんです。。

P1220714.jpg

凍み豆腐が十分出汁吸い込んでますので、後半にかけて、少しショッパ......(^^;)


こんな、B級グルメもあるんだね~!

ごちそうさまでした!機会がありましたらお試しくださいな(^_^)v

住所:宮城県大崎市内(大崎では提供してるお店がいっぱいのようだぞ!)

関連記事
[ 2012/02/15 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

焼き豚が美味しいお店(*^_^*)

毎度過去記事ですが、、「遠刈田温泉」におじゃましましたよ!

こん日はお馴染みの「寿の湯」ですよ!

 P1030362.jpg

そん前に美味しいモン探しにブラブラじゃ!
 
なんで、以前から気になってた「蔵王のラ-メン家」さんにおじゃましましたよ!

P1030359.jpg 


入店しますと、すごく美味しそ-な焼き豚が重なってましてね、思わず「チャ-シュ-麺」をお願いしました(^^)/

P1030348.jpg 
 
ス-プは見た目以上にあっさりしてましてね、少しもの足りね~。。
(川崎町で食べた時と同じ感じです(^o^))

麺は中細の中華麺ね!すごく普通ぽいです!

P1030350.jpg   

 
P1030352.jpg 

んでも一押しは、やっぱ「焼き豚」でしょ!

豚バラが本当に美味しくてね、いくらでもいただける感じでしたよ!


ごちそうさまでした!次は「ダブルチャ-シュ-麺」頂きましょうかね!

P1030357.jpg

機会がございましたらお試しくださいな(^_^)v


住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉北山21-13
関連記事
[ 2012/02/14 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(2)

「魚喰いの田」

青森記事はしつこいんで最後にします。。機会があれば紹介しますね!

P1040720.jpg

んな訳で、手軽に海鮮等提供してます「魚喰いの田」さんにおじゃましましたよ!

PC310239.jpg 

PC310240.jpgPC310241.jpg

メヌ-の裏には沢山の津軽弁が紹介されてましてね、うわ-無茶解らね-ぞ!
そうそう、オイラ東北南部の「ZOO ZOO弁」でして...

そんでは、メヌ-です!

PC310242.jpg

ぬぬ-ッツ、何にしましょうかっね~て、大抵一番候補に決まるから、考えない方がいいのね(*^_^*))

はい、なんで頂きましたのは、お得そうなねぶた丼です!

PC310244.jpg 

はい、共演者の詳細ね!

PC310247.jpg 

いや~、まぶしいちゃね~

PC310250.jpg 

イカさんだぞ~!コキュコキュって甘くて美味しかったよ!

PC310253.jpg 

そうそう、ホタテさんもヤバツン!

PC310256.jpg 

PC310255.jpg 

「大間産の本マグロ」(^o^)(^^)/

PC310243.jpgPC310246.jpg

お供のガソリンと、あら汁も本当美味しいご馳走でしたよ!

とにかくとろけました~、機会がございましましたら是非お試しくださいな(^_^)v

住所青森青森市新町1-3-7 アウガB1
関連記事
[ 2012/02/13 ] グルメ 海鮮 | TB(0) | CM(4)

IRONMAN

実はオイラ、「鉄ヲ君」なんです!

illust2124.png

んでも乗り鉄君でしてね、車窓から見える風景が好きなんですね~。。

して、飲みながら行動できますしね!(こっちの方が重要(^^;))

あい、年末の青森遠征も沢山の乗り鉄しましたよ!

「リ-ゾ-トしらかみ」
で乗り鉄の旅でしてね、青森駅~秋田駅間を走るリゾ-ト列車なんです(^^)/


「ブナ仕様」で不老不死温泉に向かいまして、「メロイ-ック(>_<)」(ブルブル。。。)

P1040661.jpgP1040669.jpg

強風なんで怪しいって思ってましたら、五所川原駅で立ち往生し代行バスの移動でした(T_T)



次の日は「青池仕様」で移動です!天井モニタ-付きで、こちらの方がいい感じ!

P1040711.jpg 

PC310224.jpgP1040714.jpg

時間があれば「わさお」にあって「イカ焼き」食べたかったんですがね。。

img_1187740_30205599_4.jpg

それにしても車窓から見える日本海!のわ~、凄く癒やされる風景ださ~

PC310228.jpg

木造駅~五所川原間では「津軽三味線」の生演奏が、、オイラ生で見るのは初めてでしてね、奏でる音色に魂奪われましたよ!

PC310233.jpg

更に、板柳駅~川辺駅間では「津軽弁の語りべ」が...!

PC310235.jpgPC310238.jpg

ぬぬ~、流石に所々何言ってるか解りません(^_^;)
(青森の方、ごめんなさい雰囲気で勝手に解釈しましたよ!)

次はノンビリと電車に揺られながら、スト-ブ列車に乗ってスルメ焼きながらグビっと行きたいですね(^^;)

8d870798295043e3193381e78f3ba4f5.jpg 




追記:そうそう、いっちゃん乗りたかった新幹線「ハヤブサ」で仙台帰りました。。

PC310264.jpg

「グランクラス」ではありませんが、ほとんど揺れを感じさせないユッタリ感と時間の早さには驚きましたね!

PC310265.jpgPC310267.jpg

PC310272.jpg 

機会がありましたら、お試しくださいな(^_^)v
関連記事
[ 2012/02/12 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(8)

不老不死温泉(うしろへん)

「まえへん」の続きでございます<(_ _)>


早々と就寝したオイラは、老人のごとく早起きしましてね、外の露天風呂に向かう人たちを発見しましたよ!

P1040678.jpg

ぬぬ~ぬっ、オイラも遅れをとっちゃならね~ぞ!

PC310206.jpgPC310210.jpg 

 んな訳で露天風呂に向かいまして「メロイ-ック」!

 

「く~っ!無茶サブ-なんですけど~

とりあえず、まっぱになって、浴槽に浸かりました。

PC310193.jpg

温泉はこちらです!先客がいましたが、皆さん無茶サブそ-です!
(昨晩の大時化で露天風呂が水没してた模様。。)

湯口ではゲホラゲホラって温泉が沸きでいましたが、とにかくぬるいってか鳥肌モンです

入ったはいいが、さぶくて出られませんぞい!(オイラ湯口のスペ-スは譲らね-ぞ!)


仕切りの反対側は女湯ですが、こちら写真は拝借モンね(^^;)

               women.jpg   

ちなみに夏場ですと、日本海に沈む夕日が綺麗で凄く人気なんだよね~!

img_192685_2535589_1.jpg

そん足で、内湯に飛び込んだのは言うまでもありません


あい、んでは朝食です!

P1040676.jpg


歯イタの割にはガッツら食べたと思います!

冬場でしたが、噂通り素敵な温泉でしたよ!

PC310212.jpg


機会がございましたら、お試しくださいな(^_^)v
(出来れば夏場をおすすめしますね!)

住所:青森県西津軽郡深浦町大字船作字下清滝15

関連記事
[ 2012/02/10 ] 温泉 不老不死温泉 | TB(0) | CM(8)

不老不死温泉(まえへん!)

青森の温泉2カ所目は「不老不死温泉」に向かいましたのね!

P1040660.jpg

JRで向かいましたが、途中暴風雪で立ち往生、、、結局代行バスで夜9時頃到着しましたよ(^^;)

部屋に通されますと、以外と小綺麗なんで拍子抜け!

PC300167.jpg

時間も時間だし、とりあえず「晩飯」にしましょうね(^_^)v

PC300169.jpg 

ほう~なるほどね、海の幸大集合です

PC300170.jpgPC300171.jpg

PC300177.jpgPC300172.jpg

PC300179.jpgPC300188.jpg 

流石網元だね~、値段を考えればあり得ないご馳走です

んでも、歯イタなのが凄く残念でした~。。



晩飯終えて温泉ね、したっけ波浪の関係で外の露天風呂はNGなんですって(T_T)

しゃ-ないんで、内湯へ、、、写真は拝借なん!

P7300313.jpgP7300314.jpg 

な-んもする事ないんで早々就寝ね。

あれれ、長そ-なんで後半に続きます<(_ _)>
関連記事
[ 2012/02/09 ] 温泉 不老不死温泉 | TB(0) | CM(8)

のっけ丼

「くどうラ-メン」さんで(小)でしたので、ハシゴで食事です!

おじゃましましたのは、気になってた古川市場ですのね(^^)/

PC300108.jpg

お目当ては当然のっけ丼」!システムは皆さんご存じですよね!

PC300109.jpgPC300110.jpg

まずは「ご飯」100円を購入しましてね、好みの食材(海鮮等)を好きなだけ乗っけるだけ!

いずれの食材も新鮮でお得な値段ですね!

PC300126.jpgPC300130.jpg

100円~200円の食材を添えていきましたよ!

はい完成です!のっけ丼おでんのさん仕様)」1400円です

PC300112.jpg

吸いもんに「鱈のあら汁」100円も添えてみました(*^_^*)
PC300133.jpg

そんでは、ラインナップの紹介です!

「ホタテ」、「カンパチ」、「中落ち」、「サ-モン」、「カニ」、「イクラ」、「エビ」、「ヒラメ」、「大トロ」で~す!

PC300125.jpgPC300115.jpg

PC300123.jpgPC300113.jpg

どれもツヤピカ新鮮な素材ですのでね、口の中でトロけますよ~!

「あ~、うんま~

本当に美味しいんだな~、凄く得した気分になりましたよ!

ごちそうさんです!機会がございましたら是非お試しくださいな(^_^)v

住所:青森青森市新町1-11-16
関連記事
[ 2012/02/09 ] グルメ 海鮮 | TB(0) | CM(6)

「くどうラ-メン」(*^_^*)

サブイので、青森でラ-メン!

おじゃましましたのは、有名な「くどうラ-メン」さんですのね(*^_^*)

PC300107.jpg

こん日はね-、歯イタもありましたので、「ラ-メン(小)」400円をいただきましたよ!


店員さん:「少なめですが、よろしいですか?」

オイラ:「はい、全然大丈夫ですよ!」

暫しして運ばれたのがこちらじゃ!

PC300097.jpg 

ありゃりゃ、スゲ-ちっちゃ~

PC300102.jpg 

麺は少しウェ-ブのかかった加水高目の中華麺でしてね、澄んだ煮干しのス-プがよく絡んで美味しいです!

共演するはシンプルに、「チャ-」さんと「メンマ」さんね!

PC300101.jpg

特にこの「メンマ」さんは食感、味付けとも本当に美味しいのでびっくりしましたよ!

PC300105.jpg

あっという間に頂きましたら、器にヒヨコキャラが

PC300106.jpg

あはは~、お子様ラ-メンサイズでしたのね!


周りを見渡せば、老若男女多彩でして、皆から愛されるラ-メン屋さんです!

ごちそうさまでした!機会がございましたら是非大盛りでお試しくださいな(^_^)v

住所:青森県青森市新町1-6-12

追伸:一口大の「お試しラ-メン」もございますが、お試ししなくとも間違いなく美味しくいただけますよ(^^)/
関連記事
[ 2012/02/08 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(2)

酸ヶ湯温泉(後編)

「前半」の続きでございます<(_ _)>

さっ、お楽しみの「ヒバ千人風呂(混浴)」に浸かりましょうかね~

P1040621.jpg

脱衣所には「盗撮禁止」が掲げられてましてね、さすがにオイラもしませんよ!大人ですもん

P1040619.jpgP1040616.jpg

混浴ですが、一応ル-ル見たいのがあるようです!何でも過去に事件があったんですってね!
(どんな事件か気になるね~(^^;))

P1040617.jpgP1040618.jpg

浴場に入りますと、薄暗さと湯気で前がよく見えません。。

かけ湯して、乳白色の温泉に浸かりますと「凄く気持ちいいのね~極楽じゃ~

目が慣れた頃周り見渡しましたら、本当にでかいのね!ってかプ-ルじゃ、プ-ル!

989c91af0dc52d008851c43ecda8bd6c.png
 


たぶん、人生で一番気持ちがいい温泉かもしれません。。


解りずらいんで、写真で紹介。。拝借もんですが(^^)

2010126_3349_1.jpg

明るい浴槽に見えますが、今の季節は窓まで降雪がありますので日中でも薄暗いので、混浴でも全然気になりませんよ!

何だかんだで、合計で4回も浸かりましてね、凄~く癒やされましたのね!

PC300086.jpg 

本当素敵な温泉ですよ!機会がございましたら是非お試しくださいな(^_^)v



おまけ:朝食の様子!

PC300074.jpg

歯イタなオイラにとっては、お粥と朝カレ-の流動食が、凄く嬉しかったです
関連記事
[ 2012/02/07 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(8)

酸ヶ湯温泉(前編)

 一ヶ月遅れの「青森逃避行」の続きだよ~(^_^;)

PC300096.jpg 

おじゃましました温泉は八甲田山にございます「酸ヶ湯温泉」じゃよ!

今や日本一の降雪地帯として話題となってますよね~。。

とりあえず送迎車がくる予定の「A-Factory」で待機してましたら、時間になっても送迎が着ませんですごく不安なんですけど...(^^;)

PC290026 - コピーPC290031.jpg

30分ほど遅れて到着したバス!?「えっ!こんなに乗る人いますの?」

PC300094.jpg

揺られること1時間半ほどで目的地到着じゃ!

PC300092.jpg

「ぬぬ~、雪国をなめてましたね~、無茶サブイんですが(>_<)」

チェックインしますと雰囲気ありありで、凄くいいかんじです!

PC290041.jpg 

PC290042.jpg 

旅館部屋に通されましたら、「ありゃ、冷蔵庫ないじゃん!」

んでも窓を開ければ天然の冷蔵庫があるんで大丈夫 
(*^_^*)

PC290045.jpgP1040613.jpg

んでは、晩飯まで時間があるので探索しましょうか

P1040608.jpgP1040609.jpg
 
こちらの温泉は旅館部の他にも湯治部もございましてね、おなじみの「売店」は想定してましたが、「診療所」にはおどろきなん



噂の「千人風呂」はお楽しみにして、まずは内湯の「玉の湯」で癒やされましょうね!

P1040607.jpg  

お風呂の様子は、他のお客さんも大勢でしたので、撮影はNGですのね!

泉質は強酸性でしてね、湯冷めしない素敵な温泉でしたよ~(^o^)


お待ちかねの、夕食です!

PC290062.jpg 

「あんりゃ~、凄いね~!オイラ一人じゃ食い切れませんぞい(^^;)」


そん中でも、いっちゃ美味しかったのは、この「炙りホタテ!」じゃよ!

PC290065.jpg 

だけど親知らずが痛っくって、美味しいモンいっぱいなのに、全部食べること出来ませんでした(>_<)

「くぅ~、親知らずの馬鹿~


長いんで、後半に続ききますのね<(_ _)>
関連記事
[ 2012/02/06 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(4)