FC2ブログ

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
















やま登♪

あい、この日もランチ難民になりましてね、通りのお店に突撃ナン

DSCN0735.jpg 

時間的にもお昼ラストな時間でしたのでオイラだけでした-、、さて、元々お魚屋さんが開店したみたいなので、期待できますね

メヌ-拝見しましたら、海鮮系が人気なのかな?

DSCN0719.jpgDSCN0720.jpg  

そいと、焼き魚や煮魚定食等、時期にあった美味しい魚が食べれるんだ~

DSCN0722.jpg 

頂きましたのは味噌焼定食」1,080円なのね

DSCN0724.jpg 

「ダレデス、魚じゃ無いって言うシトは!」

昔(給食時代)はキライでしたが、大人になって好きになりました

DSCN0725.jpgDSCN0729.jpg 

定食ナンで「ご飯」に家庭的な「お味噌汁」!

他にも家庭的な小鉢が二つも付いてましてね、嬉しい悲鳴だっちゃね

DSCN0727.jpgDSCN0728.jpg 

あい、主役の「」です

DSCN0726.jpg 

竜田揚げ等食べてきましたが、味噌焼きは初めてかもね

味噌とガッチャンコでどうかな?って思いましたがコリャヤベ-ぞ!

DSCN0730.jpg 

「うんめ~♪」

一つだけの失敗はご飯大盛りにするんだった~

 DSCN0733.jpg 

あい、機会がありましたら是非お試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県塩釜市杉の入4-3-17
関連記事
[ 2017/09/26 ] グルメ 海鮮 | TB(0) | CM(0)

華夕美!

 女川にございます華夕美さんにおじゃましたど

DSCN0491.jpg 

そう、万石浦の湾岸が一望出来る溫泉なんだ-!

早速入浴って、、2階向かいましたら、、ね

DSCN0480.jpg 

あら、今日も貸し切りなのね-!

貸し切りの神様(ノ-ゲス)、今日もありがとう~♪  コチラは浜手にありがちな無色透明の塩化物泉です

DSCN0484.jpg 

左側が「寝湯」になってましてね、ど-ぞノンビリ寛ぎ下さいませ~!

DSCN0481.jpgDSCN0482.jpg

してして右側が大浴場ね

DSCN0483.jpg 

広々して気持ち良いですが、プ-ルの臭いがしますよ(笑)
んでも心配ご無用露天風呂が開放的すぎてお薦めなんです

DSCN0477.jpg 

あい、豊富な溫泉がドバドバですってば-

DSCN0486.jpgDSCN0487.jpg

この開放感は他では絶対味わえない感覚だよね

万石浦の眺めオイラのもんだで~

あい、いつの間にか「甲羅干し」して寝てましたよ。。(苦笑)

DSCN0479.jpg 

機会がありましたら是非お試し下さいな(^_^)v
関連記事
[ 2017/09/25 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

まきいし?

 あい、世の中で2番目に好きな唐揚げ食べに石巻おじゃましましたら、、

DSCN0461.jpgDSCN0462.jpg

見事に定休日で撃沈。。なので前から気になってたお店に立ちよりしてみたよ-

まきいしさんです!何でも石巻地名の由来が何だこんだで、、あ-なるほど!

DSCN0463.jpg  

門構えは抵抗ありますが、取りあえず突撃しましょうね

DSCN0464.jpg 

さて、メヌ-物色しましたら意外とリ-ズナブルかもしれませんね、赤下線がお薦めなのかな?

あい、ハンバ-グ定食」食べましょう

DSCN0465.jpg 

定食なんで「ご飯」と「布海苔の味噌汁」もセット-!

DSCN0466.jpg DSCN0467.jpg 

してしてメインのハンバ-グチ-ズと仲良しね

DSCN0468.jpg 

他との違いは陶板で焼いているので、何時までもアツアツなんだよ

パッカ-ンってするとチ-ズと肉汁コラボです!

DSCN0472.jpg 

他と違うのがポンズにあわせて頂くのだとか?

「んなの合うわけないじゃん!」

DSCN0473.jpg 

あっっはは-、合います、コレ絶対ヤバイよ!!

メチャ美味しいですね、ご飯食べるのヘッタッピなオイラですが、ライス足りね-ってなりましたぞ(^^;)

DSCN0475.jpg 

ご馳走様です!機会がありましたら、是非お試し下さいな(^_^)v

住所:宮城県石巻市中央2丁目5-10

追記:一番人気の釜飯はオイラ一人なので無理。。次はこそは食べて見たいな~
関連記事

太平楽 2号店♪

おっ、そう言えば最近ラ-メン紹介がなかったかも~?

7d7d45306f84919897d618e4a4b18d51_20170921202907486.gif 


あい、何時もの過去記事になりますが、ご免なさいね。。

六丁の目にございます太平楽さんにおじゃましたド-

DSCN0741.jpg 

そう、この日はランチ難民に陥りましてね、、どっかね-か探してたんですが、偶然見つけちゃいました

店内は食券のようで外でメヌ-物色ちう

DSCN0751.jpgDSCN0750.jpg 

あい、「辛味噌ラ-メン(小)」だぞ!(器小さいけど、美味しさギュギュだよ!)

DSCN0742.jpg 

そんで共演には肉らしいチャ-さんがデ~ン♪

DSCN0745.jpg 

欲張った「味玉+」は大正解なん!

DSCN0743.jpg 

見た目は山形の有名な、あのお店に近いかも

麵はヤバイぞ!ブルブルンな暴れん坊さんなんだね

DSCN0746.jpg 

してして、辛味噌トキトキしましてね、絡ませて美味しく頂きましたよ

DSCN0748.jpg 

ご馳走様でした!機会がありましたら是非お試し下さいな(*^_^*)

住所:宮城県仙台市若林区六丁の目東町2-12


追記
①泉のお店では食べてないですが、本当美味しいぞ~!
②久々に味噌食べました、あの店はさておき、「幸楽苑の野菜味噌」に洗脳されたかも、チトしょっぱいかな(笑)
③オイラの師匠情報だと、朝ラ-も営業してる見たいね、次は朝なのにラ-メンだべ
関連記事
[ 2017/09/21 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)

始まりますた~♪

さて、今年もこの季節がやって来ましたね~

おじゃましはしたのは亘理町にございます白井商店さんですよ!

DSCN0996.jpg 

先ずは悩むフリして、メヌ-物色ちう~

DSCN0981.jpgDSCN0980.jpg

あい、「はらこ定食」お願いしますのね

DSCN0982.jpg 

そうそう、県内アッチャコッチャで「ナンチャッテはらこ飯」が提供されていますが、元祖は「亘理・山元」ですよ!

なんで「シャケご飯」と一緒にするなつ-の

DSCN0987.jpgDSCN0988.jpg 

さて、コチラのお店では定食だと「お刺身」もつくみたいね

DSCN0994.jpg 

脇役どころか、主役にもなれるほど、マジでうんめ-の♪

DSCN0984.jpgDSCN0985.jpg

あと、セルフの「お新香」や当然「おみそ汁」(荒汁じゃないのがチト残念!)

さてはらこ飯です!(今年初だべ-

DSCN0983.jpg 

艶っぽい鮭の身が全体を覆いかぶさっていましてね、隙間には宝石のような「はらこ」が散りばめられていましたよ

DSCN0990.jpg 

ご飯は当然出汁で炊き上げたもんに、小さな鮭がマゼマゼしね!

この「はらこ」との相性が抜群なので美味しくニンマリしながら頂きましたよ

DSCN0991.jpg 

ヤバイ!多分キライなシトは、いないでしょうが一歩前へ!(お仕置きが必要です

あい、機会がありましたら是非お試しくださいな(*^▽^*)

DSCN0998.jpg 

住所:宮城県亘理郡亘理町荒浜築港通6-34 


追記:これからの時期、どのお店でも味わえる郷土料理です!
店によってそれぞれ工夫凝らしていますので食べ比べてみてくださいな(#^.^#)

関連記事
[ 2017/09/20 ] グルメ 海鮮 | TB(0) | CM(0)

びっくら丼♪

さて、仙台へ帰ろうとしたら、お昼ご飯食べてないじゃん

なのでランチ時間ギリで駅前の「蕎麦屋?寿司屋?定食屋?」に突撃しましたよ-(笑)

DSCN0917.jpg 

凄く前から営業してるような千成さんです♪

スゲ-メヌ-だね、寿司、蕎麦、丼、定食までナンでもあるのね!

DSCN0897.jpgDSCN0899.jpg

DSCN0898.jpgDSCN0896.jpg 


ありゃ?この「びっくり弁当」ってな~に?

店のシト:「中身はヒミツです!」

オイラ:んではヒミツのランチお願いしますね!





、、、しばしして、提供されましたが思わず声出ちゃいました

img_6_20170915203946a93.jpg 

「んまっ!」



「あっっはは~、絶対バカでしょ

DSCN0901.jpg 

大きなお椀をパッカ-ンしますと全貌が明らかに

DSCN0904.jpg 

底上げしてるとは言え、コレはあり得ないボリュ-ムだね



P_20170909_140047.jpg 

共演には、お弁当定番の「紅ジャケ」でしょ!

DSCN0906.jpg 

魚の次は肉らしい「カツなど-!」

DSCN0907.jpg 

更には、美味しい刺身も共演でね、「ハマチ・マグロ・イカ」等!

DSCN0909.jpg 

当然のごとくお刺身まで付いてきますのね


あい、「ご飯」は固めで美味しいです!

DSCN0910.jpg 

あい、、ランチなので「お味噌汁」+「コ-ヒ-」も付いてくるのだ

DSCN0902.jpgDSCN0916.jpg


ご飯食べるの下手ッピだけど、コレだけ美味しい仲間が仲良しならOKだべ!

DSCN0913.jpg 

こんなにいっぱい食べれて880円だなんて神だね!!!


あい、機会がありましたら是非お試し下さいな(^_^)v

住所:JR水沢駅前です!西口向いたら見えますよ-(笑)


追記
①この二日間で、ようやく美味しいお店たどり着けましたよ!やっぱ日々冒険は必要です
②この界隈では「タカラ缶チュ-ハイ」が中々売っていないのね。。

P_20170909_164714.jpg 



※仙台到着して早速頂きました( ´∀` )

関連記事
[ 2017/09/16 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

えさし藤原の郷♪

さて、水沢での朝食は色んなビュッフェなので少しづつ美味しいモン摘まみましょう~♪

P_20170909_072509.jpg 

したっけ、魔物(朝カレ-)が潜んでいました。。バカだよね-、1,000円出したら美味しいカレ-食べれるじゃん

さて、お腹いっぱいで動きたくありませんが、ご当地観光してから帰ろうか-?

直便は無いのでバス伝いで、水沢駅→バスタ-ミナル→藤原の郷

DSCN0853.jpg 
 
あい、「えさし藤原の郷なのね!(一度来てみたかったのさ

P_20170909_103921.jpg 

ありゃ-広さと大きさにも感動です!!

アチラコチラで蝋人形?がありましてね、どことなくタッキ-や石原さとみ、松平健に似てるかもね

DSCN0862.jpgDSCN0864.jpg



んでもコチラは藤原氏の歴史がメインだしほら?

DSCN0880.jpg 


オッ、秀衡義経を迎えるシ-ンね、この後泰衡(左)が寝返るとは憎い奴
 
DSCN0891.jpg 

んが、すかし、、義経(オイラ)は実の兄頼朝に追い詰められまする。。

関所での弁慶がベストアクトでオイラをバチンバチン!!(good job

P_20170909_111434.jpgDSCN0867.jpg 

んでも最後は追い詰められて弁慶の仁王立ち、、オイラ(義経)も最後はサヨウナラ~

P_20170909_112819.jpg 

いや~、歴史って深よね、結局牛若丸だけ追っかけちゃいました!!

DSCN0888.jpgDSCN0889.jpg

んでも、「藤原秀衡」は当然大好きです、息子の「泰衡」キライ

そんで、バスで帰ろうとしましたら2時間後

DSCN0895.jpg 

してしてバスタ-ミナルまで灼熱の中、30分かけてダウンヒル歩きました~
(一日2便だったのね。。)

追記:
①コチラの観光は絶対、公共機関使う所じゃありません。。
②途中からオイラが義経になっていますが、取りあえず主人公になってみたかっただけ~(笑)
③歩き続けたらバス居たので必死で走り間に合いました!(オェ-
   

関連記事
[ 2017/09/14 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

世界遺産平泉の巻♪

 さて、2年ぶりの「平泉」だね♪

P_20170908_143733_20170912205839299.jpg  

何を隠そう「義経紗那王)伝説」が大好きなんだよね-

P_20170908_144823.jpg 
 
先ずは「毛越寺」でしてね、藤原伝説も大好きナン!!!

確か前回は「レンタルサイクル」してグルグルしましたが、時間的に渓谷外すので徒歩で移動です

P_20170908_145348.jpg 

今回は中で参拝しましたよ-

P_20170908_145759.jpg 

続いては素晴らしい庭園を散策しまする、、ありゃ「見出しコメント」あるようですが、全然訛ってないオイラには外国語ださ-!

 P_20170908_150014.jpg 

先ずは、藤原君はココで極楽浄土を再現したかったのでしょう、今のオイラなら全然理解できますよ!
(んでも管理費大変だべな、、箱モンと、公園は作っちゃだめ-

さて、折角なので「中尊寺」に参拝してみる?

P_20170908_153254.jpgP_20170908_162059.jpg 

あのね、歩くと遠いのね、ふもと~正門まででもオェ-ってなりましたね(笑)

さ-、こっから先は色んなお堂がありますぞ!

P_20170908_154053.jpgP_20170908_154437.jpg 
P_20170908_154606.jpgP_20170908_154954.jpg

流石、平泉!沢山のお堂にナムナム~

P_20170908_155119.jpg 
ありゃ、ノホホ~ンな猫も発見!!!(ある意味羨ましい


P_20170908_155046.jpgP_20170908_155316.jpg  

「本堂」です!(小銭100円だけは大量にありますのでナムナム~!)

P_20170908_154711.jpg 

そんで、「金色堂」素晴らしいの一言!!

改めて、深いな~、、「黄金郷」に偽りないね!!!

P_20170908_155343.jpg 

あい、帰りは来た道降りるんだよね、、足が棒なん、、取りあえず前回も浸かった日帰り溫泉入ってゴクラク

P_20170908_172234.jpg 

ありゃま-、、、仙台に帰るのメンドくせ-


なので、コチラに泊まることにしました~(^_^)v

P_20170908_190127.jpgP_20170908_205116.jpg 

水沢に途中下車(宿泊)で-す

関連記事
[ 2017/09/13 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

幽玄洞?

猊鼻渓からの交通手段が解らなかったので、2km位なら歩くかな

30分ほどで到着しましたが、山登りなのでオェ-ってなりますた-!

P_20170908_123857.jpg 

全然知りませんでしたが何か全国でも貴重な鍾乳洞なんだってね!

説明しづらいので、以下コピペ。。

 幽玄洞は、日本で初めてウミユリや三葉虫、フズリナ、古代サンゴなどの化石が岩盤上で発見されました。見所にひょうたん池や水深10メートル以上の地底湖であるエメラルドの浄魂の泉があります。
この鍾乳洞は他に例を見ない特色を持っている。普通は水に溶けた石灰質が鍾乳石や石筍を作り、周囲の壁面はフローストンで覆われているのであるが、この幽玄洞は大部分がフローストーンに覆われる前に土砂が堆積し、フローストンをかぶらなかったものである。その為、他の鍾乳洞では見られない地層の生の姿(メロンの皮のような模様の素肌)、しかも、3億5千万年前の全国でも最も古い地層のものが直接見られるのである。

「なるほど-、とにかく日本一古いのか?」


さて、中に入りますとメチャヒンヤリ、、13℃だそうです、吐く息が白いんだよ!!

DSCN0823_201709122019085e9.jpgDSCN0824_2017091220191085d.jpg

気を付けなきゃいけないのは、天井低いし階段急だよね-
(酔っ払いは入っちゃダメだぞ-!)

DSCN0825.jpgDSCN0826.jpg 

平日だとはいえ、オイラ独りぼっちなので怖いよね~お化けとか出ないよね、、あい、メチャ弱虫ナン!!





「ウギャ、出た~」 なんだ、お地蔵さんか-?

DSCN0838.jpgDSCN0827.jpg 

ビックリしたよ、、周りのブツブツもお地蔵さんに見えなくはない

DSCN0837.jpgDSCN0830.jpg 

暫くすると小さな地底湖ありましてね、メチャ深いのに澄んでるし、正に「オイラの心」のようだね!!
(なぬ、違うのけ~

DSCN0835_201709122029430dc.jpg 

更に進むと、かすかにチッチ、、、?  何やら怪しい音聞こえますよ、、ついに出たかお化け!!
DSCN0831.jpg  

「バタバタ、チュウ-、バタ、キェ-、バタバタ♪」

コウモリです!!必至で逃げたらゴ-ルでしてね、太陽浴びました(笑~)

DSCN0836.jpg

この狭い通路に急勾配、頭ガっちゃんやばいのに、飲んでなかったから良かったですね

したっけ、帰ろうとしましたがJRが無いらしい、、んでも「平泉」の直行バスあるみたいで、再び徒歩で下界に帰ります。。

 

バス停まで歩いたよ、、オゥェ~(^^;)  さて、次は2年ぶりの平泉だよ(^_^)v

関連記事
[ 2017/09/12 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

観光地~の冒険ランチ?

猊鼻渓で船下り、大満足したオイラは時間的にもお腹空きましたよね。。

DSCN0789_20170911202912f17.jpg 

近くに「鍾乳洞」がある見たいけど、時間的にお昼だし-、美味しいお店知らないので観光地で冒険して見る???


DSCN0814_201709112037203f8.jpg 

名前は伏せまが、天丼蕎麦(冷)セット-」1,100円です

DSCN0815.jpg 

「おやおや~?」

蕎麦は乾麺なのか、コシも蕎麦の風味も全然。。

DSCN0821.jpg 

付け汁は既製品でしょ、ある意味美味しいよね

天丼は、小さな丼でしてね、ありゃりゃ???この界隈ではコレが「天丼」なのかえ~

DSCN0816.jpg 

宮城では、これを「かき揚げ」言いますがね、、
(「ゆで太郎」でも、もっと良いのだすかもね。。)


あのね、、天つゆは注がれていますが、、コリャ-ダメだ-
(掻き揚げも作り置きなのかな-。。)

DSCN0819.jpg 

あい、観光地だけど、岩手ならって思ったオイラ間違いでした

さ-、メゲズに「鍾乳洞」まで歩いてみましょう-(笑)



関連記事

猊鼻渓♪

 休みを利用して一ノ関におじゃましましたよ

P_20170908_082317.jpgP_20170908_084317.jpg

今回は行ったことがなかった猊鼻渓目指したのね

DSCN0756.jpg 

そうそう、一度やってみたった「船下り」なのさ

DSCN0760.jpgDSCN0758.jpg 
すげ-あちぃ~日でしたが、吹き抜ける風が心地よい

P_20170908_100703.jpg 

清流も冷たくて気持ち良いし沢山の魚や鴨が集まってきまする~

DSCN0767.jpgDSCN0808.jpg 

船頭さんの話も面白くてホッコリ和みましたのね

DSCN0775.jpg  

暫くすると「運試し運玉投入」に到着

DSCN0789.jpg 

色んな種類がありましてね、5個/100円なり

DSCN0792.jpgDSCN0791.jpg

投げて対岸の大猊鼻岩穴に入ると、開運が広がり願いがかなうんだとか!!

DSCN0800.jpg 

オイラも自分に無いものをチョイス!!

DSCN0798.jpg 

してして、結果はね~、、、この船でオイラだけ!! 入っちゃいました~!!

DSCN0802.jpg 

入りましたので、チャントした証明証頂きましたね!(何が入ったかはヒミツだぞ

他の4つは失速したり、壁で砕け散りましたがね、そんな事は忘れました-


さて、船頭さんの話では一年間有効だそうです(笑)
 
P_20170908_102816.jpg 

次は水墨画のような光景とコタツ船乗ってみたいですね~
関連記事
[ 2017/09/10 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

山椒♪

 プチ湯治~米沢経由して上山溫泉に途中下車しました!

DSCN0679.jpg 

実はスゲ-昔に、立ち寄った蕎麦屋さんがメチャ美味しい記憶がありましてね、案山子さんの記事見て確信!

多分ココだべ!!! オイラのGPSでは葉山の確かこの辺かな?
(方向音痴ですが、美味しいお店だと大体たどり着けます!!)

DSCN0692_20170906204652e8e.jpg 

「山椒」さんです!(そんな名前だったのか-

オンザシャッタ-しましたので一番乗りさ-、、して、こちらがメヌ-だぞ!

DSCN0681.jpg 

「ラ-メン」が600円ってCPも凄いよね-

あい、頂きましたのはチャ-シュ-メン700円です!(神じゃね♪)

DSCN0683.jpg 

さて、大きめの器を覆い隠すのは、適度な塩加減の「チャ-」さんがいっぱいなのね-

DSCN0686.jpg 

他の共演には、「海苔」「メンマ」「刻みネギ」と凄くシンプルです♪

琥珀の澄み切ったス-プは鶏さんとニボさんがガッチャンコ

DSCN0687.jpg 

ほのかな酸味もあり-の、懐かしい味わいなのだ

麵はチト、ウェ-ブのかかったモッチリな中細麵だぞ-

DSCN0689.jpg 

そうそう、この感じですね、美味しく感動が蘇りましたよ!!

DSCN0691.jpg 

ご馳走様でした、機会がありましたら是非お試し下さいな(^_^)v

住所:山形県上山市葉山5-1

久々の上山ノンビリしましたよ-、、こん後共同浴場浸かりましたが激アツですね~
(んでも、泉質いいよね、気持ち良いわ~!!)

DSCN0706_20170907193526d1e.jpg 

オラの「東北熱湯ランキング」に変動ありなのね-(笑)
1位:飯坂温泉(福島)
2位:遠刈田温泉(宮城)
3位:上山溫泉(山形)

さ-次はどこ行こうか♪

関連記事
[ 2017/09/07 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(2)

美味しいモン♪

「洞窟風呂」の続きです!

溫泉宿に泊まると、「溫泉」と「美味しいモン」だけが楽しみだよね-

あい、「ばんげの時間」なり~♪

DSCN0613.jpg 

あれま、食べきれるかな~???

DSCN0616.jpgDSCN0619.jpg
DSCN0615.jpgDSCN0621.jpg 

山だけに「鮎」や「山の幸」とかいっぱいだぞ~

DSCN0617.jpg 

ぬぬ、、苦手な「鯉刺し」だけど、大葉やミョウガがあるので、臭みもなくサッパリです!

DSCN0620.jpgDSCN0625.jpg  

「茶碗蒸し」は好きだけど銀杏キライなので先に取り除きます

さて、楽しみは陶板で焼いた「イチボステ-キ」なのね!

DSCN0632.jpg 

「うんま~い肉ってこんな あまいんだね~♪」

なんでも、米沢牛の貴重なブイなんですと

DSCN0633.jpg 

食べきれないと思っていましたが、ペロって美味しく頂きましたよ

大満足でロビ-にでると、、「お、TV映るのか!!」んでも、他の人は「24時間TV」見ているので、局変えれないしね。。

この放送は大キライなので、トボトボ部屋に戻り寝るよわ

43f2b933pq_20170905202015a2d.png 


あい、メチャ早く寝たのでメチャ早起きでした-
(薄暗いけど起きちゃいました!!)
オイラのテ-マ曲!ドナドナが幻聴で聞こえまする。。


さッ、ようやく「元気の源」の時間だね-

DSCN0651.jpg 

あいや、朝からこんなに食べれるの~

DSCN0652.jpgDSCN0654.jpg

「山形米」は絶対美味しいし、「ナメコ汁」も素朴で良いよね-

DSCN0659.jpgDSCN0656.jpg 

他にも「山の幸」に「溫泉たまご」、「奴豆腐」とか摘まみ食いしたいオイラにはピッタリだね

DSCN0657.jpg 

何処行っても外せない「鮭」はキライなシトいないでしょう?

DSCN0663.jpg 

ごちそうさまでした!してして、電車時間の都合上8時に出発です。。

DSCN0668_2017090520395316e.jpg 

そうそう、交通の不便さも秘湯たる所以なのね-



追記とか-

あい、今回の温泉で感じた事は以下の通りです!!
 ・温泉は抜群に素晴らしい♨
 ・料理も美味しく頂きましたね
 ・普段はあまし見ませんが、TVは重要です(笑)
 ・寂しがり屋さんは一人じゃ来ちゃダメだよね- ←
オイラです。。
関連記事
[ 2017/09/05 ] 温泉 五色温泉 | TB(0) | CM(2)

洞窟風呂?

準備万全」の続きです!

 さて、「宗川旅館」が秘湯と言われる由縁はコチラ

DSCN0571.jpg 

洞窟風呂なん

歴史はメチャ古く、上杉ウンヌンの名湯とか
(毎回、適当でスイマセン。。)

DSCN0578.jpg  

奥の湯口からは当然源泉かけ流し、、洞窟側か熱めで下の穴を通って、反対側が温めとなっています(*^_^*)

DSCN0603.jpg 

それにしても怪しいつくりだね~、、岩場をくり抜き、後からトンネル構造を被せたような感じだぞ-!

DSCN0605.jpgDSCN0580.jpg 

泉質は露天と同じなんですが、なんだろう?この雰囲気と、温めの溫泉がお気に入りでしてね、出たり浸かったりノンビリ~

DSCN0576.jpg 

あい、暇もてあましたがようやく「夕食」の時間だど-!!!

DSCN0585.jpg 


実は、時間帯で入れ替わる「内湯」がもう一つありましてね、コチラは夕食後に利用しました-

DSCN0634.jpg  

何の変哲もない内湯ですが、コチラも当然のごとく源泉かけ流しで、貸し切りとなってます

DSCN0637.jpgDSCN0642.jpg 

んでも何か寂しいので、夜の露天(門限)に行ってみよう!

DSCN0648_20170905200536589.jpg 

別棟で9時には玄関〆ちゃうので早くいかなきゃね

DSCN0650.jpg 

おう~、夜の露天は暗くて怖いね~、日中は感じませんでしたが、風音が何か泣き声に聞こえますた~(笑々)

臆病さんなので、さっさと退散して寝ましょう~♪

さて、「美味しいモン♪」に続くのね!
関連記事
[ 2017/09/04 ] 温泉 五色温泉 | TB(0) | CM(0)

準備万全だぜ♪

 「五色温泉」の続きだよ!

あい、山奥に来ましたので、コンビニや売店ないのは想定済み!

P_20170826_102111.jpg 

何で、今回も小さな携帯冷蔵庫」↑ 持参しました~

DSCN0608.jpg 


そうそう、「ドライモンのバック」には「タカラ缶チュウ-ハイ×6本」、そいとコレがあればご機嫌「キュウリ」じゃね!

DSCN0610.jpgDSCN0612.jpg 

あと、「熊よけの鈴」でしょ、万が一に「蚊取りブタ」も運んできました(笑々)

湯上がりに頂く「タカラ」はうんまいね~

場所によるけど、携帯もスマホもダメだこりゃ、、時間の許す限りノンビリとできる訳ね

DSCN0600.jpg 
(最初は現実逃避で、ワクワクしていましたが、、1時間ほど??、、ア・キ・タ・の・ね~。。

駅で見たクママップでは、この辺でも多発してるらしいか怖いよね

DSCN0669.jpg 

クマさんとコンニチワするとやばいので、逃げ切れる敷地内散策。。

DSCN0611.jpg 

ありゃ、神社なの???(沢山のコケシや人形が添えられてましたね
 
DSCN0664.jpgDSCN0563.jpg

ありゃ、たしか「子宝の溫泉」って聞いてましたね。。

stork_4.jpg なるほど-

(オイラには無縁だと思いますが、何か良いことあるかもね、、ナムナム

取りあえず、神社の岩山から湧き出る秘湯に浸かりますかね

「洞窟風呂」に続きます♪
関連記事
[ 2017/09/04 ] 温泉 五色温泉 | TB(0) | CM(0)

五色溫泉♨

さて、プチ湯治に来ました!

数少ない奥羽本線使って、「板谷駅」に来たのね

DSCN0524.jpg 

ありゃ-電波がヤバイね、、(^^;)

DSCN0528.jpgDSCN0666.jpg 

昨年同様スイッチバックの名残がある、歴史的な駅なのね
(怪しいので、写真バチバチ!!!)

さて、今宵の「樹海の溫泉」到着しました♪

DSCN0537_20170903185644a27.jpg 

宗川旅館です

おっ、こちらも「秘湯を守る会」の溫泉でしたね-?

DSCN0568.jpg 

おらも守るぜ-、PRするで-!

旅館は昇ったり下ったり、何か複雑な作りだね、、

DSCN0569.jpgDSCN0601.jpg

こちらが、今宵の部屋になりまする!

DSCN0534.jpgDSCN0532.jpg 

したっけ普通あるものが、ないよね~、、、TVじゃ

DSCN0594.jpgDSCN0595.jpg

んでも、冷蔵庫あったのでコレは活用しなきゃ


さ~、先ずはお薦めの「露天」へ突入しましょう?

DSCN0538.jpgDSCN0541.jpg 

別棟になってましてね、細い廊下抜けると露天風呂」♪

DSCN0542.jpg 

あれま?貸し切りじゃね-か 申し訳無いね~。。

DSCN0554.jpg 

流石山奥、、今季節でも、外の風が心地良いよね~

溫泉は無色透明のリアル源泉掛け流しでしてね、肌にまとわるベ-ルがビックリだっちゃ

DSCN0561.jpg 

「五色の名湯」偽りなし、流石「米沢八湯」でしたね!

さ-、湯上がりは美味しいアイツを頂きましょう(^^;)

「準備万全」へつづきます!



関連記事
[ 2017/09/03 ] 温泉 五色温泉 | TB(0) | CM(0)