FC2ブログ

2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02










今年もよろしくです♪

あい、年が明けました!今年もよろしくい願いしますのね~(#^.^#)


d39f57cafeeb509d428b1d28282ed0eb-733x800_201901041938541ad.jpg 

さて、今年も恒例の元朝参りしましてね、沢山ナムナムしましたぞ

P_20190101_113552.jpg 
(階段上りつめて、オェ-ってなったのはヒミツだぞ)あら~ん、何か今年は良いことありそうです



コチラも恒例の年末休み利用して「温泉巡り」しましたよ♪
2005nyoki9_20190104194157cfc.jpg 
実は何時もの青森じゃありませんで、オイラの聖地「鳴子温泉郷」におじゃましましたのね

コチラは「風っこ湯けむり号」(臨時特急キハ110系)です

P_20181229_090257.jpg 

当然「タカラ」持参で向かいましたら、あっという間で到着なん!(スイマセン寝てました。。

P_20181229_090512.jpgP_20181229_112834.jpg 

極寒でする~、、宿のチェックイン迄時間あるので「温泉」浸かりましょう!

P_20181229_113124_201901042008538d2.jpgP_20181230_120642_201901042008559d6.jpg

ガ-ドポストのコケシも白髪のリ-ゼントね

あい、「鳴子観光ホテル」だよ!

DSCN6368.jpg 

コチラはとにかくデカい浴槽に硫黄泉がドバドバ、、雪見の露天風呂も良いよね~

DSCN6362.jpg 

ありゃ、年末の観光客で激込みかなと思いきや、まさかの貸し切りでしたのね
(んでもコノ時期は湯気モクモク!視界はありません!)

DSCN6359_2019010420120952a.jpg 

申し訳ないね~こんな浴槽が独り占めって、スイマセン。。

そうそう、日によって色が変わる「露天風呂」もいいよね

DSCN6355.jpg 

雪見こそ最高の贅沢だね、本当誰も来ないので2時間近くノンビリ癒されましたよ!

DSCN6351.jpgDSCN6353.jpg 

あい、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

DSCN6367.jpg 

住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元41





追記:そうそう、言い忘れましたが、コチラでは日本一に輝いた「美味しい水道水」がいただけます!
   気になる方は是非→「美味しい水道水」

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/01/04 ] 温泉 鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

赤倉温泉へ(三之亟)♪

あい、鳴子を後にして赤倉温泉駅」に向かいましたよ

DSCN6375.jpg   

コチラもサブイってか、体感的には-10度位?(ブルブル~

DSCN6370.jpgDSCN6374.jpg  

先ずはお宿に連絡し送迎してもらうこと15分くらいかな?今宵のお宿到着なん

赤倉温泉三之亟さんですね!

DSCN6388.jpg 

温泉としては8年ぶりでしょうか、真冬で宿泊は初めてかもね!!

コチラも「日本秘湯を守る会」のお宿でしてね、期待が膨らみまする~

DSCN6577.jpgDSCN6576.jpgDSCN6578.jpgDSCN6386.jpg  

外と違い館内は暖かな雰囲気に包まれましてね、「牧スト-ブ」に「囲炉裏」「炬燵」なんかも嬉しい計らいです!

してして、無駄に大きなキャリ-バック持参(隠しモン)で部屋に案内されましたよ

DSCN6376.jpg

おう~、意外と広いし「炬燵」あるじゃん

DSCN6377.jpgDSCN6378.jpg

外には「川のせせらぎ」に「雪化粧」!人気の部屋予約してて大正解ね

さて、先ずは沢山の「湯舟」あるけど、何処から浸かりましょうかね?

DSCN6384.jpg 

おし、先ずはハ-ドル高いけど「岩風呂混浴)」から行って見るか

DSCN6427.jpg 

うんうん、8年前浸かりましてよね、って「おう、スゲ-貸し切りじゃね


したっけ、

「アッチャ-バッカン~、、熱湯なり~(/・ω・)/」



DSCN6562.jpg あれ、 47度ってヤバいぞ!!

そういえば受付でメチャ熱いって言ってたっけね、、出直ししてきまする~
(頑張って42度浸かりました、続きは又あとで。。)

さて、湯上りには「タカラ」と「お新香」があれば上機嫌さ( `ー´)ノ

P_20181229_165400.jpg 

「赤倉(ばんげ編)」に続きますね♪
関連記事
[ 2019/01/05 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

ばんげ編(三之亟)♪

「赤倉温泉へ(三之亟)」の続きです!

湯舟の時間帯変わりましたので、露天風呂におじゃましましたよ!

DSCN6451.jpgDSCN6438.jpg 

おっ、「何々?頭上に注意??」(はっは~ん横柱ね!)あ-、受付でも言われましたっけね!

コンなの打つけるバカが何処にいるんじゃ。。着替えて見渡すと貸し切りでした~

「ドガッ、グッワ-ンワ~ン
o0634076012715472036.jpg 

やってもうた。。思いっきりぶつけました!火花散りました。。 このまま湯舟に浮いて死んでたら大変なので一時退散なのね((+_+))



戻りますとばんげの準備できたみたい。。なんと、夕食は別部屋単独で食べるようです

DSCN6457.jpg 

あいや~、、オイラ一人なのに申し訳ありませんね。。

さて、ラインナップです!お山の宿だけあって優しげな煮物や、山の幸でいっぱいだね!

DSCN6486.jpgDSCN6488.jpgDSCN6484.jpgDSCN6483.jpg

あら、大きな目玉もありますのね、おっと、出来れば蕎麦食べたかったな~

DSCN6476.jpgDSCN6503.jpg
DSCN6495.jpg 
コレは何?豚しゃぶかな

何だかんだで一番おいしかったのは、山なのにお刺身だったりします

DSCN6474.jpg 

そうそう、田舎料理には当然ご当地の地酒も頂きましたね

DSCN6467.jpgDSCN6475.jpg
DSCN6482.jpgDSCN6481.jpg

あれれ、フル-ツは申し訳ないけど食べれませんよ、オイラ 。。

DSCN6497.jpgDSCN6504.jpg

やっぱしご飯がヤバイ!!、流石最上だね~!思わずお替りしましたもん

DSCN6498.jpg 

あい、メチャ美味しくいただきましたよ!満腹なので早々就寝しますのね

zzz_20150311214303f9d_20190106175820480.jpg 

さて、長いので「岩風呂編(三之亟)」へ続きまする♪
関連記事
[ 2019/01/06 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

「岩風呂編(三之亟)」♪

「ばんげ編(三之亟)」の続きです!

illustrain00-ikura-0005.png 

いつに間にか寝てもうた。ZZZ    夜中の肌寒さで起きましたぞ!
(誰かが知らないうちにエアコンとコタツ切ったみたいだね。。

なので夜中ですが、メチャ熱かった「岩風呂」向かいましょう!!

DSCN6429_2019010720441718b.jpgDSCN6428_20190107204323d30.jpg 

今回こちらのお宿にした最大の目的はこの岩風呂なんです

DSCN6392.jpg 

あい、流石にコノ時間だと貸し切りだべね、、そうそう、混浴なんですね

DSCN6393.jpgDSCN6394.jpg 

向かって左が「女湯」、右が「男湯」だけど脱衣所抜ければガッチャンコ

DSCN6536.jpg 

うす暗いけど湯気がモクモクです、早速一番上の高湯ね!

DSCN6533.jpgDSCN6516.jpg

源泉洞からはモクモクでしてね、天井からは打たせ湯が注がれていますよ

DSCN6403.jpgDSCN6514_20190107212703d5a.jpg 

おう、昼間と違って、心なしか入りやすいです!  そんでは、下にある2つの浴槽にも浸かってみます?

DSCN6522.jpg 

中央から源泉ドバドバが注がれてましてね、いずれ源泉かけ流しなん

DSCN6535.jpg 

コチラは「昔の湯」←こっからも源泉が出ていたようですね

DSCN6408.jpgDSCN6400.jpg

さて奥の中湯舟は47度かえ??? 未だ熱湯過ぎて浸かれません。。

DSCN6523.jpg  

あいや、んでも手前の深湯は温度がいやんばいになったかな?

 バシャバシャすれば何とか入れるようになりましたね

DSCN6399.jpg  

今まで熱湯で解りずらかったのですが、泉質は柔らかく、スベスベなんです

DSCN6397.jpg 

そうそう、コチラの温泉の凄いところだけど、湯舟下の模様解ります?

天然の岩盤くり抜きなので、このような模様が浮かび上がってますのね

DSCN6412.jpgDSCN6411.jpg

深さによって違いますが、深いところは立ち湯みたいで、更には岩盤の下層(湯かき穴)から源泉が湧き出てるんだってば

もう、圧巻です!機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

DSCN6527.jpg 

温まりましたので、朝になったら、リベンジなのね


「露天風呂編(三之亟)」に続きます!
関連記事
[ 2019/01/07 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

「露天風呂編(三之亟)」♪

「岩風呂編(三之亟)」の続きです!

さて、先日の脳天バチバチからリベンジ露天風呂です

DSCN6451_201901081918484c0.jpgDSCN6438_20190107220819850.jpg

はは~ん、コレね!解ってたら今度は絶対大丈夫!(※柱に気を付けながら進みまする~OK

とにかくサブイね、早朝から運よく独泉なので暖まらなくちゃ!!

DSCN6537.jpg 

暗くて解りづらかったけど、この雰囲気良いね~!

DSCN6551.jpg 

蚊帳の向こうは氷点下だけど、この温度差と自然の一体感が大好きなん!

DSCN6553.jpgDSCN6554.jpg

泉質は他と一緒かな?スベスベで良く暖まります

DSCN6540_20190108191330054.jpg 

欲を言えば家に欲しいです~


あいや、素晴らしい露天風呂でしたね、お腹すいたので「朝食」にしましょう~♪

「アデェッ!
DSCN6547_20190108191748d1c.jpgo0634076012715472036_20190108191749598.jpg

やらかしました。。出口でまたもや頭打ったのね、目の前が真っ暗だわ。。

気を取り直して、「元気な源は朝ごはん」~

DSCN6566.jpg 

ご飯のおとも、山の田舎料理が沢山だね!

DSCN6567.jpgDSCN6573.jpg

してして、ヤッパしご飯が美味しすぎなのね-

DSCN6572.jpgDSCN6569.jpg  

ごちそうさまでした!ノンビリと癒されましたよ!機会がありましたら是非~( `ー´)ノ

DSCN6387.jpg 


住所:山形県最上郡最上町富澤884




追記:コチラの「家族風呂(ひょうたん)」も浸かりましたよ

DSCN6555.jpg 

そんな大きくないけど、コレも自宅に欲しいかな

DSCN6560_20190108193343e42.jpgDSCN6556_20190108193344106.jpg


「冒険ランチ編①」に続きます!
関連記事
[ 2019/01/08 ] 温泉 赤倉温泉 | TB(0) | CM(0)

「冒険編①」

「露天風呂編(三之亟)」の続きです!

あい、鳴子温泉に戻りましてランチにしましょうね

DSCN6350.jpg 

サブイ。。おじゃましましたのは3回目かな?おし、冒険してみましょう

よし乃や食堂
さんです!して、早速メヌ-です!
DSCN6336.jpgDSCN6337.jpg


①以前は「油ふ丼」を押してましたが、あの静なブ-ムは終わったのですね!

②そうそう、以前食べた「ラ-ジャ-麺」

DSCN5586.jpg 

ピリ辛焼肉とラ-メンがガッチャンコ! ありそうでない組み合わせ、コレは美味しかったです

③さて、三回目の冒険生姜焼き飯」だぞ

「うん、飯??定食じゃないんだ!」ワクワクしながら待ちますぜ!!

DSCN6339_20190108212557a87.jpg 

あい、生姜焼き飯」なのね、定食じゃないけど「中華ス-プ」に「お新香」がついてます!

DSCN6338.jpgDSCN6340.jpg

ほうほう、、「生姜焼き」?何処が???

DSCN6341.jpg 

何やらピリ辛使用なんでしょうか

DSCN6342.jpg 

「はっは~ん、コノ中に隠れていますのね!」

赤い沢山の野菜と豚さんでしょ、下まで発掘しましたら、ホラ

DSCN6347.jpg 

ご飯も赤いヤツ(ゴマラ-油)に包まれてね、少しギトギト。。

マゼマゼしていただきましたが、ゴメンナサイ。。オイラ好きじゃないかも。。

DSCN6348.jpg 

あのね-、ご飯食べるの下手なんで残してゴメンナサイ!

んでも、他にも食べて見たいメヌ-が一杯だしね、又絶対おじゃましますね
(旅と冒険(チャレンジ)はオイラのホ-ムワ-クなん♪)

追記:あ~、解った!!!生姜焼き云々はこの「紅ショウガ」なのねん

DSCN6341 - コピー  

うんうん、コヤツだね

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷47



「秘湯へ(大沼旅館)」
続きますね!
関連記事
[ 2019/01/09 ] グルメ ランチ | TB(0) | CM(0)

「秘湯へ(大沼旅館)」

「冒険編①」の続きです!

あい、場所を変えて2日目は東鳴子温泉に到着しましたよ

P_20181230_143359.jpg 

今回は大沼旅館なのね!そうそう、コチラも「日本秘湯を守る会」のお宿なんです

DSCN6620.jpgDSCN6621.jpg

管内はキレイに掃除も行き届いていて、なんかカシコまってしまいますね

先にお茶出しますのでお待ちくださいですって

女将:「どうぞ!」

DSCN6601.jpg 

ありゃ?本格的な「お茶(道)」ではないか(どうするんだコレ???)
380x380x30c0c037b4d257d61e607bb58dafc542_jpg_pagespeed_ic_4RzCJIOidc_20190110205926101.jpg 

女将:「先ずは菓子を摘まんでから、茶の方を召し上がれ~♪」

なるほど、んでも菓子はゼッタイ甘い奴だな、、それは絶対無理~((+_+))
(とりあえず、作法を知らないので一気にグビ飲みました!(*_*;)


オイラ:「んま~、とても美味しゅうござりまする~♪」
017979-e1432445822854_20190110205924a03.jpg (苦んげ~!)←心の叫び声?


あい、早速部屋に案内されました、オイラの部屋は6畳湯の治部屋ですが、冷蔵庫あるのでOK!

DSCN6616.jpg 

冷蔵庫に詰め込みましたが、まだ時間はたっぷりあるので、館内を散策ね

DSCN6602.jpgDSCN6604.jpg 

中庭の庭園にあります石割の湯(足湯)」に床からポカポカ「ふかし湯」だね(#^.^#)

湯治場なので、自炊所もありましたぞ-

DSCN6761.jpgDSCN6758_20190110195134562.jpg 

何かイメ-ジと違ってモダンでカッコいいいね。。

そうそう、コチラは宿泊者だけが浸かれる浴槽でしてね、「陽」と「陰」どちらも貸し切りOKです!

DSCN6605.jpg 

先ずは空いていた陽の湯を貸し切りしましょう

湯口からは少なげですが源泉かけ流しでしてね、東鳴子特有のモ-ル臭が漂いまする!

DSCN6607.jpgDSCN6609.jpg

色は濃厚なコ-シ-色、日の光がくり抜いた湯面に浮かびあがりますぞ

凄いのはこの泉質、何なのこのスベスべ感
(純重曹泉に加え、浴槽の壁に備長炭の炭を練り込んでいるとの事です!)

DSCN6608.jpg 

スゲ-スゲ、数ある東鳴子でも上質な湯であること間違いないね

ず-と浸かっていたいのですが、予約の時間なので、また今度( `ー´)ノ

続きは露天風呂編(大沼旅館)へ続きます。

関連記事
[ 2019/01/10 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

「露天風呂編(大沼旅館)♪」

「秘湯へ(大沼旅館)」の続きだよ!
コチラでは離れにあります「母里の湯」が宿泊すると,もれなく時間帯で貸し切りとなりますのね

DSCN6658.jpg 

車で90秒ほど移動しますと立派な門構え

DSCN6656.jpgDSCN6654.jpg 

先客と入れ替えなので30分程貸し切りなのね!脱衣所~見渡すとスンゲ~のね

DSCN6623.jpg 

6人くらい浸かれる浴槽が貸し切りでしょ、しかも大自然も、、かかってきなさい

DSCN6636.jpg 

あんら~、、こんな大きな浴槽一人で申し訳ないっす。。

DSCN6630.jpgDSCN6631.jpg

露天風呂の良いところは「開放感」、「温度差」、「癒しの風情」だよね

DSCN6647.jpgDSCN6632.jpg 

コチラはそれらを全て満足出来るのではないでしょうか

DSCN6641.jpg  

泉質も何時ものモ-ル臭に包まれ-の、スベスベ感をご堪能くださいな( `ー´)ノ
さて、戻ってからは夕飯まで時間あるので、いつもの

P_20181230_163857.jpg 
そうそう、コノ日も5本ほど持ち込んで、ガンガン冷やしてたのは秘密だぞ-

あい、続きはばんげ編(大沼旅館)に続きまする~!
関連記事
[ 2019/01/14 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

「ばんげ編(大沼旅館)」

 あい、「露天風呂編(大沼旅館」の続きです!

タカラ飲んでましたら、ばんげの時間」になりましたよ

DSCN6676.jpg  

そうそう、「湯治部屋」だけど、自炊できないのでスイマセン。。
(かっぺろ位ならOKだけどね-(苦笑))

さて、素敵なラインナップです!

DSCN6678.jpgDSCN6689.jpg

「角煮」に「海月の菊添え」、「生麩の田楽」に「湯葉」と「ヤ-コンの金平」ね!

DSCN6692.jpgDSCN6682.jpg

当然、「浦霞(日本酒)」と「お新香」あれば上機嫌

DSCN6680_20190114184902a62.jpgDSCN6683.jpg 

個人的には「銀タラ」焼きが好きです、「茶碗蒸し」は銀杏がダメ-、あ、ないや!うんめ~

DSCN6677.jpg 

一番おいしかったのは「お作り」かな?サ-モンにカンパチ、マグロさんがガッチャンコ!!!

メインはコチラ「鍋モン」なのね

DSCN6694_20190114184904ed2.jpg 

主役の「仙台牛の陶板焼」

DSCN6701.jpg 

何なのコノ艶はヤバイぞ!!


DSCN6704.jpgDSCN6705.jpg


あと、やっぱし米どころ大崎、ご飯がヤバイのね!

DSCN6707_20190114184907ce1.jpg 

ご馳走さまでした!もうお腹パンパンで美味しかったですよ( `ー´)ノ

そうそう、夜になったので「ふかし湯」と「足湯」でゴロンってね!

DSCN6604.jpgDSCN6602.jpg

さて、又もや寝てもうたよ、、長いので続きますのね!


「千人風呂編(大沼旅館)」に続きます~♪
関連記事
[ 2019/01/15 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

「千人風呂編(大沼旅館)」

 「ばんげ編(大沼旅館)」の続きだよ


あい、美味しいもん食べましたら、いつの間にか寝てもうたのね,,,((+_+))


43f2b933pq_201901161923407d9.png 

っは!!! 真夜中起きましてね、混浴の千人風呂浸かりましょう

DSCN6724.jpg  

当然貸し切りですが、ありゃ?(湯気で前方が全然見えません。。

DSCN6725.jpg
DSCN6726.jpgDSCN6742.jpg  

時間おいて夜行性で見渡しますと、壁には薄っすらと天女の壁画も怪しい。。
(オイラ、鳥目なんで良く見えません!)

DSCN6728.jpg 

あのね、千人は入れませんが凄く大きな浴槽ですぞ!(細目にすると解るかも-

DSCN6731.jpgDSCN6729.jpg

してして、なしてコチラの浴槽が人気か浸かればナルホド~

DSCN6735.jpg  

「メロイ-ック」 なぬ?コノ絵は要らないのけ???

んでは真剣に伝えますとね-、見えないベ-ルに包まれた感じ、は~ッ、ヤバイわ~

DSCN6730.jpg 

いつも解らないのはコノ「大きな目」? 何かの宗教でしょうか~(笑々)

見えづらいですが1段高い所ありましてね、「半身浴」だそうです

DSCN6737.jpgDSCN6739.jpg

「あっ、あのね地蔵様!オイラ悪い事してませんよ、ナムナム~♪」

そうそう、因みに以前の夏場日中ですと下記写真ね ↓

P1060047_20190116193745cc7.jpg 

人気の千人風呂浸かったし、大満足で2度寝かな

あい、元気な源「朝食」なり~

DSCN6745.jpg 

美味しいご飯のお友がいっぱいね!一番のお気に入りはコイツだぞ

DSCN6755.jpg 

クルミ納豆って言ったかな?大ぶりな大粒の食感が面白い

〆はお勧めで、蒸しセイロの「ユリネ饅頭」

DSCN6757.jpg 

「あっ。。。


見た瞬間、絶対甘い(ヤバイ)ヤツって感じましてね、速攻で蓋しましたぞ、、スイマセン ('Д')

あい、大変お世話になりました!凄くステキな温泉宿でしたよ!

DSCN6618.jpg 

機会がありましたら、是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34




あっ、最後「オマケ編(大沼旅館)」に続きます(#^.^#)
関連記事
[ 2019/01/16 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

「おまけ編(大沼旅館)」

 千人風呂大沼旅館)」の続きです!
(長らくお付き合いありがとうです。。そうそう最後なり~!)

cat_illust_onsens_20190117211134e2d.jpg 

あい、おまけです!コチラでは沢山の浴槽がありましてね、就寝前に2箇所ほど浸かりましたよ

先ずは家族風呂的な「灯の湯」なり~

DSCN6603_20190117211509578.jpg 

空いていれば貸し切りOKなんですが、御一人様用かな?

DSCN6670.jpgDSCN6662.jpg

ところが、泉質が良いもんだから、狭さなんか関係なく泉質の良さにビックリです

そいともう一つ! 4Fにあります浴槽でしてね、コチラのいずれも空いていれば貸し切りOKなん

DSCN6708.jpg  

日中に「陽」に浸かりましたので、夜らしく「陰」に浸かりましょう

DSCN6709_20190117211925603.jpg 

あのね、実はこの浴槽が1番気持ちよかったんです

DSCN6713_20190117213417622.jpgDSCN6716_20190117213416a11.jpg   

特有の重曹泉に加え、浴槽の壁には沢山の「薬石」が埋め込んでいるんですって

あのね、重曹のモ-ル臭もこれでもかって位強烈だぞ-

DSCN6710_201901172134100c4.jpg 

どの浴槽も凄いけど、スベスベで見えない何かをまとった見たい

 温度も温めなので、いつまでも浸っていたいけど、寝落ちして溺れたら大変なので上がりました!

 

さて、沢山の温泉に癒されましたね!宿泊すると沢山の発見がありますので是非お試しくださいな( `ー´)ノ



~以下マトメなり~ :紫の下線部をクリックしますと飛びまする

先ずは「足湯」に「ふかしの湯」

DSCN6602_201901171941312fc.jpgDSCN6604_201901171941332f8.jpg

人気の混浴「千人風呂」モクモクで足元大変でした。。

DSCN6728_20190117194134713.jpg 

別棟の露天風呂 すごく贅沢な気分になりました!

DSCN6623_20190117194422532.jpg 

宿泊者のみとなる「陽」「陰」

DSCN6605_20190117194424506.jpg
DSCN6709.jpg 

あと、「家族風呂」でした~!

DSCN6603.jpg 

施設だけでなく応対も素晴らしいので、次回は湯治してみたいと思いまする~(#^.^#)
関連記事
[ 2019/01/18 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

金ちゃんラ-メン!

 あい、温泉記事が続きましたので、年末に頂きましたラ-メンです

そう、地元山元町ちゃんぁめん」おじゃましたよ~(#^.^#)

P_20181222_132837.jpg 

仮設から移動後、初の訪問ですね、店内は明るいし沢山のお客さんで賑わっているので一安心!!

先ずはメヌ-だっちゃね、基本は以前と変わってませんね

DSCN6279.jpg 

コン日は「塩らぁめん」頂きましたよ

DSCN6281.jpg 

見た目も香りも、食がそそりますね~

共演も依然と同じだけど、小さな変化ありますぞ!

DSCN6283.jpgDSCN6282.jpg

麺は以前同様「平打ちの暴れん坊さん」ね!ブルブルで凄く美味しいです

DSCN6284.jpg 

うんまいな~、、 移転してからウンヌン言ってるシト居るみたいですが???
(ひょとして、ナンちゃってグルメの人なんじゃね~の‐

DSCN6285.jpg 

あい美味しくいただきましたのね、機会がありましたら是非~(/・ω・)/

住所:宮城県亘理郡山元町ツバメの杜1-5-2

関連記事
[ 2019/01/20 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)

幸町で冒険!

今回も「ガンバの冒険」だよ

img_0_201901212003470a9.jpg 

幸町で、とある「食堂」さんに突撃しました!脇を通る度にお客さん一杯で気になっていたのよ
(スイマセン、、お店の名前は解りません。。

DSCN6164.jpg  

近くの駐車場?に停車しましてテクテク、、カウンタ-だけの客席には、常連さんやタクシ-の運チャンとかでいっぱいです
(運ちゃんは普通に路駐してるぞ-ダメ-!そんなオイラは「パチン〇屋」さんへ駐車。。(*_*;)

壁には、悩んでみなって位のメヌ-がびっしりね!そん中で気になるワンプレ-ト?」ありゃ?

DSCN6156.jpg 

コチラです!!カレ-焼肉目玉焼きが一枚の皿でガッチャンコなのね

そいと、「お味噌汁」と「お新香」がついてきましたよ!

さて、タダでさえ美味しい焼肉炒めがド-ン!

DSCN6157.jpg 

してして、カレ-は具が全くないサラっとした飲みモン!(正にル-のみなのねルルル~♪)

DSCN6158.jpgDSCN6163.jpg

中央に盛られた目玉焼きをパカ~ンとしましてね、絡めてマゼマゼ

あい、美味しく頂きましたよ!「ガッチャンプレ-ト」で良かったですね♪

DSCN6161.jpg 
カレ-ル-だけだったらチト寂しいかも)あい、機会がありましたら是非~( `ー´)ノ

住所:宮城県仙台市宮城野区幸町(ガス局の西でパチンコ屋さんの東です(/・ω・)/)


さて、今年初の曲は「ワンプレ-ト」繋がりでコチラ

関連記事
[ 2019/01/21 ] グルメ ランチ | TB(0) | CM(0)

佐藤屋旅館!

あい、順番的に温泉だね!何時もの過去記事になりますが、おおらかな心でヨロシクない~ん

i54_20190122192941bb8.jpg 

さて、どうしても「鳴子温泉郷」が多いけど、仙台近郊でも人気の温泉が沢山なんですね

おじゃましましたのは、「秋湯温泉」佐藤屋旅館だぞ♪

DSCN4960.jpg 

秋保でも色んな日帰り入浴しますが、コチラが一番大好きなんです
(ありゃりゃ、教えてくれてありがとう-

そんで時間帯で入れ替わりますが、露天狙いでおじゃましましたぞ~

DSCN4938.jpg 

先ずは「内湯」じゃね!(貸し切りの神様~いつもスイマセン。。(/・ω・)/)

DSCN4957.jpgDSCN4958.jpg
DSCN4948_201901222012585c0.jpg 

天井も高いよね-、、そんで「カラスのごとく」水浴び終えたオイラは、露天風呂へ突撃なん

DSCN4941.jpg 

さほど大きくありませんが、気持ちいいわ!(ラッコになった気分で泳いでたのはヒミツ
木漏れ日が差し込まれましてね、ノ~んびり癒されましたっけね

DSCN4952.jpgDSCN4951.jpg
DSCN4955.jpg 

終始貸し切りっで本当申し訳ありません、、機会がありましたら是非~

DSCN4959_20190122193941b6e.jpg 

住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師108




関連記事
[ 2019/01/22 ] 温泉 秋保温泉 | TB(0) | CM(0)

年に一回はコチラ♪

あい、岩出山で有名なお店におじゃましましたよ!(そうそう、違う意味でも有名だっちゃ

DSCN5501.jpg 

いろは食堂ですよ!
こん日も開店前から長蛇の列になってましてね、運よく第2ク-ルで案内されました-
(毎回ですが,下の画像とは一切関係ありません!うんうん、イメ-ジです。。)

baV7J8gl_201901232147505cf.jpeg 

相変わらず仕切ってるバ-ちゃんは健在でしたね

あのね、好き嫌いと言われれば、大キライです!んでも、元気な感じで毎回ホッとしちゃったのはヒミツだよ-


さて、毎度待たされると「特製」食べなきゃ損した気分になるのよ

DSCN5488.jpg 

あい、このトンカツの素揚げ」が、、一年に1回食べたくなるんだね-

DSCN5489.jpg 

食べやすいように筋切されてますが、ワンコぽいよね、、申し訳ないけど、頭をガブリ

DSCN5498.jpg 

「うんま~い!!!」(コレだけでも食べる価値ありです

そうそう、主役のラ-メンね、ス-プはチト尖がってますが、トンカツの旨味が溶け込んでますぞ
(目茶苦茶熱々なん、、猫下なオイラは毎度大やけどなのね!)

DSCN5497.jpg 017979-e1432445822854_20190123212251d74.jpg

してして、麺は中細のストレ-ト(自家製でしょうか?)

DSCN5494.jpg 

とにかく麺が長いのよ、、湯で加減もよくてス-プとよく合いますね

DSCN5496.jpg 

あい、今回も美味しく頂きましたよ、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ


住所:宮城県大崎市岩出山字二ノ構30-1



追記:
①せっかちなシト、短気なシトは絶対無理です(ダメ-!)
②並んだら、仕切りバ-さんの指示に全て従いください。(自己主張はダメ-!)
③注文以外の申し出は一切受け付けてくれないと思います。(絶対ダメ-!)

関連記事
[ 2019/01/23 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)

カガモクさん♪

川渡温泉にございますカガモクさんにおじゃましましたよ!

雑貨とランチを併せた喫茶店のようでしてね、外にある看板に、ついつい釣られちゃいました

DSCN6070_20190124193123114.jpg  

店内は至る所にコケシのモチ-フがありましてね、凄く落ち着ける空間です

DSCN6050.jpgDSCN6049.jpgDSCN6051.jpgDSCN6048.jpg

あはっは~、コケシのカ-リングもあるのか、見渡すと他にも沢山こけし
(ドアノブ~色んな所に隠れていまするる~
 
さて、先ずは、メヌ-ですが、カフェしに来たわけじゃありませんぜ。。

DSCN6047.jpg 

そうそう地獄谷カレ-に釣られたんだよね~

DSCN6054.jpg 

辛いの大丈夫であれば、コノ赤い奴もどうぞってっ

DSCN6060.jpgDSCN6056.jpg

おし、掛けちゃいましょう~、スプ-ンもこけしなのね (#^.^#)
一からの手作り感で期待が膨らみますね、、もう香りだけでも絶対うまいヤツって確信しましたぞ

DSCN6058.jpg 

中心には「温泉卵」の上にも赤い悪魔がパッパ-!お~、これは楽しみだ
(阿部旅館の温玉のようです←ココ重要!)

DSCN6059.jpg 

素材にも拘っているのね、野菜が瑞々しくてグフフなん (#^^#)
そんで、主役のカレ-を頂きますと辛いけど全然痛くないぞ、、このチキンカレ-本当ヤバいわ

してして、途中から目玉をパカ-ンとな、赤いヤツにマゼマゼしましょう

DSCN6063.jpg  

ありゃ~ん、、まろやかになって2度美味しいんだな~、そんで見た目と違い全然地獄じゃないよ

「もぅ、うんまいわ~♪」

DSCN6062.jpg 

あい、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ

住所:宮城県大崎市鳴子温泉川渡49





追記:あのね、甘いもの苦手ですがね、スイ-ツデビュ―(目標)したら食べてみたいです

DSCN6053.jpg
関連記事
[ 2019/01/24 ] グルメ 喫茶店 | TB(0) | CM(0)

風っこスト-ブ列車♪

 昨日はパソコンのキ-ボ-ド逝っちゃいましてね、買い替えようって仙台来てみたら

ありゃ、スト-ブ列車じゃね

DSCN7056.jpg 

まだ間に合うか、特急券購入して思わず飛び込んでみましたよ

DSCN7050.jpg 

「紅葉号」で乗ったことありますが、「スト-ブ」は初めてです

DSCN7051.jpg 

トロッコ風で、大きな窓と木製のボックス席が2両編成です!

DSCN7060.jpgDSCN7052.jpg

1両目にはダルマスト-ブがありましてね、係りの方がコ-クスをたいてて屋根からモコモクなん

DSCN7064.jpg
DSCN7063.jpgDSCN7059.jpg 

してして、もう一両リゾ-トみのり風が連結されていて、特急券あるかたは自由に座われます

DSCN7055.jpg 

独りぼっちなのでトロッコのボックス席は抵抗あるし、コチラでノンビリしましょうね!

DSCN7057.jpgDSCN7058.jpg

当然、何時もの「タカラ」と「焼きモン」をコンビニで調達してきましたぞ

DSCN7069.jpg 

仙台をでますとすぐに雪景色に変わりましてね、ダルマスト-ブの順番を待ちまする。。

DSCN7079.jpgDSCN7084.jpg

車両を抜けていくと既に焼きモンを終えて人達でプチ宴会状態
(お酒と焼きイカの香りが漂いますのね!)

皆さん色んなもの持ち合わせているのね、干し芋だったりサラミとか多彩ですよ

DSCN7080.jpgDSCN7083.jpg 

オイラも「あたりめ」と「笹かま」を焼きました!
(順番を待っている間に、おすそ分け頂いたり人の温かさに触れましたね

今回は移動販売なしなので、古川駅で飲みモン再調達しましてね、ノンビリと聖地に向かいましたよ♪

DSCN7095.jpg 

鳴子温泉駅に到着しますと、「なるこちゃん」がお出迎え!

DSCN7096.jpg 

それと皆さんに「粗品」や「お汁粉」が振る舞われていましたよ!(オイラ甘いのNG(;´д`))

DSCN7091.jpg 

さ‐今日はどちらの温泉へ

DSCN7097.jpg 

そんなオイラは「とらや」さんと「鳴子ホテル」でノンビリなん

P_20190127_112049.jpgP_20190127_130548.jpg

そうそう、帰りも「スト-ブ列車」で「カレ-パン」アルミ焼きしながら帰りましたよ

P_20190127_141059.jpg 

あい、ノンビリと癒されましたね、機会がありましたら是非お試しくださいな( `ー´)ノ



追記:「ん?」何か忘れたな。。あ~ッ、キ-ボ-ド買い忘れました(/ω\)
関連記事
[ 2019/01/28 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

とあるお店にて( `ー´)ノ

あのね-、名前は伏せますが温泉街にございます、人気の食堂だよ!

DSCN2767.jpg 

何度もおじゃましてますが、写真は「看板」が落ちる前かな?
(薄目にすると解るかな)


さて、メヌ-です!「かつ丼」と「トンカツ定食」が一番人気なんだよね

DSCN3100.jpg 

んでもご主人一人で廻してますので中々提供されない事が多々。。
(「ラ-メン」なら、直ぐに提供されますが、いつも断れてしまうのです。。)


あっ、以前食べた「タンメン」も美味しかったです!

DSCN3102.jpg 

そいと、お勧めの「タンタンメン」(ご飯ドボンして美味しかったのね

そんな訳で、前日に予約に伺いましてね、「カツ定食」熱望しましたよ
オイラ:「今日は○○に宿泊しますので、明日ランチにカツ定、出来ませんか?」
ご店主:「準備があるので定食は多分間に合わない、「かつ丼」なら作りますよ!」
オイラ:「ありがとうございます、ホンではまた明日!」
したら開店時間前にも関わらず、のぼり旗掲げてくれましたよ!

お客さんはオイラ一人ですが、約束どおりかつ丼作ってくれました

DSCN6769.jpg 

「お~、、カツが丼ぶりからはみ出しだぞ!」

DSCN6770.jpgDSCN6771.jpg

共演には「中華ス-プ」に「お新香」がついてきます!

そうそう、時間かけただけあって、凄く柔らかで香ばしいのね

DSCN6772_20190130220159f39.jpg 

当然上皿の蓋を利用しないと、ご飯まで発掘できないよ

DSCN6773.jpg 

本気で美味しいです!人生の中でトップレヴェルの「かつ丼」かも

あい、念願かなってようやく食べれましたよ!機会がありましたら是非~( `ー´)ノ


追記:

①ちなみに以前奇跡的に頂いた「カツ定食」です!

DSCN2838_20190130215828e60.jpg 

コレだけの「カツ定食」はオイラの中でも一番です

 DSCN2839_20190130223341d4e.jpg 

②前述したように、コレ等「カツ丼」、「カツ定食」は時間かかりますので中々食べれません!
 (あとは、時間と仕込みとタイミングだね!)

③なので、短気なシトはNGかな?
(ちなみに、今回お客がオイラだけで提供まで「30分」、「カツ定食」の時は「100分」でした~/(#^^#)/)


関連記事