2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
















ランプの宿「道のり編」(^_^;)

年末の青森温泉の旅!今年は趣向をかえて「ランプの宿」に向かいましたよ

P1030742.jpg P1030781_201401022231495ab.jpg

弘前まで「特急つがる」で来まして、弘南鉄道で揺られること「黒石」へ!

P1030783_201401022233425f1.jpg P1030784_2014010222364002c.jpg

そっからロ-カルバス訪ねましたら、「どさ湯さ」チケットで格安で往復できるらしい。。

P1030745.jpg 

「どさ湯さ」→通訳:「あなた、今から何処に行くの?あい、温泉にでも浸かろうかと思いましてね!」
 素晴らしいぜ青森!そんな暗号みたいなので通じる訳ね

P1030778_20140103085901cca.jpg P1030746.jpg

大きなダムを越えて、更に送迎バスで山奥へ!もう携帯通じませんの(^^;)

青森駅より3時間以上かけておじゃましました!こちらが「青荷温泉」(ランプの宿)です。。

DSC_0006_2014010222414638c.jpg 

先ずはロビ-で注意事項等ききましたが、ちんぷんかんぷん

DSC_0004.jpg 

DSC_0001.jpg

部屋に案内されますと意外と普通。。あと注意書きありましたので解読ちう??

PC284547.jpg

ありゃ、9時30には消灯なん!そんなの無理~(笑)

DSC_0016_20140103091124a71.jpg 

そんなこんなしてる内にアチラコチラでランプがつるされましてね、柔らかな光に気持ちが和みます。。

 DSC_0022.jpg DSC_0021.jpg

とにかく時間だけは有り余ってるんで、あっちゃこっちゃ探検するのだ

DSC_0020.jpg

おっと、ノンビリしすぎると暗くなって布団敷かなくちゃ

 DSC_0032.jpg  ありゃ、長いので「ランプの空間編」に続きます(^_^;)
[ 2014/01/14 ] 温泉 青荷温泉 | TB(0) | CM(2)

津軽弁

そう言えば、いとこの家に(近所)伊奈かっぺいの津軽弁講座みたいなカセットテープあったっけ(笑)
これって確か寒いが為に短く略してるみたいなこと、伊奈かっぺいさん言ってたような?
確かに通訳欲しくなる方言ですよね
まっ宮城のずーずー弁もあまり聞き慣れない方面の方にははてななとこ多いかもですが(笑)
[ 2014/01/14 21:20 ] [ 編集 ]

Re: 津軽弁

熊さん、お世話様です!

そう言われれば宮城も他から見れば訳わかんないんでしょうね!
家のジ-チャンも「森田健作故郷に帰る」でTV写ったら、関東では字幕ス-パ-が出てました(笑)

最初は訳解りません「青森弁」でしたが3日目には理解すること出来ましたよ!
そんな日本語が大好きです(^_^)v
[ 2014/01/15 21:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/1333-f1e7dc51