2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
















ランプの宿「ランプの空間編」(^_^;)

「道のり編」の続きだよ!

DSC_0002.jpg

夕食まで時間があるので4つの温泉を楽しみましょう!

まずは、一番人気の「健六の湯」に移動なん。

DSC_0007_20140103235521d93.jpg 

総青森ヒバ作りのデッカイ浴槽にナミナミと源泉が注がれてまする~
(流石に他のお客さんいましたので写真はNGね!)


P1030757_201401030904556fa.jpg 部屋で湯上がり頂いてから、外へ移動移動

DSC_0025.jpg 

清流を越えますと「滝見の湯」でございます!

DSC_0019.jpg

内湯と露天がありましてね、目の前には「龍神の滝」が流れますのね

DSC_0024.jpg

浴びせ湯だけして雪の上をパタパタして、ザブ-ン!
「((ビッヤヒャッノゥワッツ~!))」
↑↑↑ 声にならない悲鳴です


寒中水泳でした。。(>_<)  慌てて内湯の寝湯にザブ-ンだよ(>_<)

そんで、滝を見ながら観察してますと、バカだね-、皆オイラと同じ行動とるのね(笑)

i54_20140104010848f42.jpg

そうそう、泉質はいずれも無色透明な単純泉で温めな感じでして、ノンビリと長湯出来ちゃう感じ!
(滝見露天は冬場×だぞ!)

アルカリ泉では最高の泉質ですね!まとわる感じと湯上がりのしっとり感が半端ね~の!!

DSC_0026.jpg

トイ面には「混浴露天風呂」があるんですが、もう少しで「女性専用時間」になるんで後ほど-!

あと、日が暮れてきたのでランプと自然のコラボが本当素晴らしいんですよ♪

「渡り廊下とロビ-!」

PC284556.jpg PC284557.jpg  

「滝見の湯!」

PC284562.jpg 

「外の清流とか!」

PC284560.jpg PC284563.jpg 

ありゃ?ふざけすぎたか(*^_^*)

部屋は、よりいっそう暗くなりましたので、ランプを見つめながら人生について考えてみよう。。

携帯も、TVも、電気もない空間!たまにはこんな時間の過ごし方も悪くないかもね。。

P1030761_20140104005647475.jpg って、1時間くらい思いふけってたら、、、「あい!飽きちゃったど-!」

「ぬぬっ、、浅すぎるぜ!オイラの人生!

んでは雑誌でもって、非常電灯付けるんだけど、、無理じゃね。。

P1030762.jpg  あい、、腹減ったんで、「ランプと食事編」に続きまする~(^_^;)
[ 2014/01/15 ] 温泉 青荷温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/1334-2eaebc47