2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
















馬場溫泉湯小屋(^_-)

あい、久々に溫泉に浸りましたのね

P1060012.jpg

鳴子温泉郷にございます「馬場溫泉」におじゃましましたよ

んでも今回は旅館の方じゃなくて湯小屋に突撃してみました!

P1060014.jpgP1060044.jpg
 
旅館に聞いて見たら先客がもうじきなんで、直ぐに入れるみたいだね!

入浴料300円で国指定有形文化財の待つこと10分くらい?

P1060039.jpg

マダム:「おまたせ~ね-(先客2名がでてきましたぞ!)

オイラ:「どもども、、中は熱い感じですか?」
マダム:「ちょうどいやんばいだよ-!あたしらツラの皮厚いからね-、おほほほ

ゼッテ-熱いなコリャ。。

コチラの仕組みとしては、入り口の看板が「入浴中=覗いちゃや-よ

それ以外は300円/30分の貸し切り御礼なんです

P1060019.jpgP1060020.jpg

さて、中の脱衣所に高い天井です!

P1060021.jpg

ナルナル、、マナ-は守らなきゃ。。んなわけで独り占めださ~

P1060038.jpg

湯口からは沢山の溫泉が注がれて掛け流しになってます!

P1060031.jpgP1060025.jpg

「あ~、、ケロリン発見

P1060032.jpg やっぱケロリンだよね-(笑)

コ-シ-色の溫泉はメチャクチャ熱いです!(30秒無理

P1060036.jpg  解りにくいですが気泡に包まれるるっる~、、

P1060027.jpg 

「アッズィ~

勿体ないけど掛け湯で楽しみましたよ。。時の流れるのは早いもんで30分たちました。。

先客のマダムは、よほどの達人だったと実感!!

     12_24.jpg


あい、機会がありましたら是非お試し下さいな(^_-)

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字馬場102

追記:そうそう、湯小屋出るときは「どうぞ」に切り替えなきゃダメだよ

P1060046.jpg

[ 2015/06/08 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/1586-0749352b