2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
















海の露天風呂♪

こんばんわ-!鶴亀食堂で汗だくになったオイラは近場の溫泉に避難しましたよ

双子

そうそう、ここだと思ったでしょ~!
(この日の猛暑は半端なくて、入浴料で1日潰そうって家族連れで大盛況なはず


おじゃましましたのは、女川華夕美さんです


恐る恐る扉開けたら貸し切りじゃん!(しかも500円!)

内湯全景2内湯ビュ- 

浜手なんであまし期待してませんが、この開放感は格別ナン!

内湯全景 

当然、露天風呂もございましてね、「メロイ-ック♪」

オ-シャンビュ- 

あい、外では広大な万石浦が展開しまする~♪


「ありゃ、これは気持ちええ-わ~

露天2 


溫泉としては「沸かし」、「循環」、「塩素消毒」の全てアリアリなんですが、この環境って家庭では絶対あり得ないよね-


ってZZZZZ。。。。

露天1 

「。。。。はっ!思わず寝てもうた~

そうそう、日焼けしすぎて疲れたのかも知れませんね-(笑)

露天から島

あい、凄く癒やされましたのね(爆睡ですが。。

機会がありましたら是非おためしくださいな(^_^)v

住所宮城県女川町浦浜字天王130



追記:女川の中心地に行ってみました。。記憶の女川じゃないよね、、、オイラの故郷山元町と一緒かな~(-_-)
んでも、「ゆっぽ」も再開してるようですし、周辺の整備も本格的に動いているようにみえますが、現実は違うんでしょうね


ゆっぽ  

次は「ゆっぽ」に、おじゃまするのだ~(^^)/
[ 2015/08/10 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/1623-65b44aaf