2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
















酒蕎麦を食べる♪

盛岡2日目でしてね、風が強いですが、お天気です!

先ずは盛岡八幡宮お参りしました!

P_20161030_111244.jpg 

デカイね-、何かパワ-見たいのみなぎってくる感じかな?

P1080427.jpg 

おっ、恵比寿さんと大黒さんにナムナム。。
十二支の社ありましたので、ありゃ、??オイラ犬だっけか

P1080424.jpg 

折角なんで、お参り<(_ _)>

P1080435.jpg

凄く立派だわ~、出店なんかも出てて、七五三の人達に賑わっていますのね

P1080433.jpg 
あい、本殿でも、しっかりナムナムしましたので、お昼にしましょうか-









おじゃましましたのは、直利庵さんです!

P1080440.jpg 

明治17年創業、老舗のおそば屋さんなのねん!

入り口が2つあって、手前は2Fへの「わんこ蕎麦用」、奥が一般客用みたいです!

P1080441_20161103090334b9a.jpgP1080442_2016110309033584f.jpg

「わんこ蕎麦」
には辛い思い出がありますので、今回は普通のお蕎麦だね

さてメヌ-ですが、今回は珍しく予習してまして食べるの決まってるのさ!

P1080444_201611030907407db.jpgP1080443.jpg
P1080445_20161103090743243.jpgP1080446_20161103090741c5a.jpg


酒蕎麦で-す!

PA308038.jpg 

セイロに盛られた二八系の細くて食べやすい感じになってます!

PA308043.jpg 

共演には「おろし茸」と薬味(おかか・もみじ・ネギ・クルミ?)ね!

PA308044.jpgPA308039.jpg 

普通の盛りそばと違うのは徳利の「お酒」が付いているとこ

PA308047.jpg 食前酒じゃないぞ!





先ずは、お酒を蕎麦の上から、まんべんなくドバドバ注ぎまする~
勿体ないって躊躇しちゃダメ!)

PA308045.jpg 

使われているのは地元紫波町の「吾妻嶺」ってお酒だそうです!

なるほど! ↓ ↓ ↓ ↓ 、、上から伝って下層にも浸るって訳ね

PA308042.jpg 

お好みの薬味と蕎麦つゆにつけて食べるのですが、先ず蕎麦が美味しい

キュギュってしまってて、のど越しが堪らないのね

PA308050.jpg 
してして、お酒をかけた事で味に風味が増して、鼻をかすめる感じが面白いぞ

ご馳走様でした!この食べ方絶対アリだね

あい、機会がありましたら是非お試し下さいな(^_^)v


住所:岩手県盛岡市中野橋通一丁目12-13


































追記:ありゃ、見つかっちまった!!

問1、セイロの上からかけたお酒の行方が気になるでしょ?




【回答いたします!】
セイロを2段外すと下に受け皿がありましてね、これはゼッテ-飲めって事だよね!!

P1080453_20161103092311197.jpgP1080454.jpg 
あい、まわりの目を気にしながら、自己判断でコッソリ頂きましたよ-

「ぐふふ、、うんめ~の♪」


これ以外は不正解です

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/1828-9e69d102