FC2ブログ

2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11








洞窟風呂?

準備万全」の続きです!

 さて、「宗川旅館」が秘湯と言われる由縁はコチラ

DSCN0571.jpg 

洞窟風呂なん

歴史はメチャ古く、上杉ウンヌンの名湯とか
(毎回、適当でスイマセン。。)

DSCN0578.jpg  

奥の湯口からは当然源泉かけ流し、、洞窟側か熱めで下の穴を通って、反対側が温めとなっています(*^_^*)

DSCN0603.jpg 

それにしても怪しいつくりだね~、、岩場をくり抜き、後からトンネル構造を被せたような感じだぞ-!

DSCN0605.jpgDSCN0580.jpg 

泉質は露天と同じなんですが、なんだろう?この雰囲気と、温めの溫泉がお気に入りでしてね、出たり浸かったりノンビリ~

DSCN0576.jpg 

あい、暇もてあましたがようやく「夕食」の時間だど-!!!

DSCN0585.jpg 


実は、時間帯で入れ替わる「内湯」がもう一つありましてね、コチラは夕食後に利用しました-

DSCN0634.jpg  

何の変哲もない内湯ですが、コチラも当然のごとく源泉かけ流しで、貸し切りとなってます

DSCN0637.jpgDSCN0642.jpg 

んでも何か寂しいので、夜の露天(門限)に行ってみよう!

DSCN0648_20170905200536589.jpg 

別棟で9時には玄関〆ちゃうので早くいかなきゃね

DSCN0650.jpg 

おう~、夜の露天は暗くて怖いね~、日中は感じませんでしたが、風音が何か泣き声に聞こえますた~(笑々)

臆病さんなので、さっさと退散して寝ましょう~♪

さて、「美味しいモン♪」に続くのね!

 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/09/04 ] 温泉 五色温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/1940-8caae354