FC2ブログ

2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10








高友旅館(前編)♪

 あい、オイラの聖地、いつもの鳴子温泉郷ね

黒湯で有名な高友旅館で日帰りしてみました~♪

DSCN2694_20190206200525c70.jpg 

源泉が4つに、湯舟が7つ! 温泉好きには堪らない「温泉のデパ-ト」なんですよ~♪

P1080689_20190206212531103.jpg  

湯治でも有名な旅館でしてね、この佇まいがたまりませんぞ

DSCN5373_201902062005265fd.jpgDSCN5374_20190206200528a95.jpg

 ↑ なんか子供のころ見たことありますが、当然今では動きませんが面白い。。!

さて、入浴料はたったの500円! 

本当は未湯のラムネ風呂入りたいけど女性専用なん。。(;´д`)





(気泡のまとわりがスゴイって聞いていますが、凄く残念。。

DSCN1223_201902062125328e3.jpgDSCN1224_20190206212534236.jpg

細い廊下抜けて、先ずはひょうたん風呂行って見る?
(①Na炭酸水素塩泉です!)

P_20180924_124314.jpg 

ありゃ、貸し切りだね!コチラは男性専用でしてね、湯口からは真っ黒な源泉がが注がれてましたよ

DSCN2677.jpgDSCN2672.jpg

泉質は「ラムネ風呂」同様らしいですが、噂に聞く気泡だらけのパチパチに浸かってみたい。。
コチラは東鳴子温泉特有の油臭が本当にヤバイぞ! 温めなので何時までも浸かってられるって感じかな~

DSCN2681.jpg 

へへ~、この部屋(浴槽)全部オイラのもんだっちゃ(/・ω・)/


そうそう、温泉のデパ-トなので次行って見ましょう!

湯治部へ移動するともみじ風呂なのね!
(②NaCa炭酸水素泉)

DSCN5370.jpg 

当然源泉かけ流しです!コチラも泉質が全て違うんですね

DSCN5366.jpgDSCN5369.jpg

ありゃ、誰も入っていなかったせいか、熱湯でしてね、熱過ぎて入れません

DSCN2692_201902062031018c4.jpgDSCN2693_20190206203102acc.jpg 

外はメチャさぶ~なのにね

さて、気を取り直して「黒湯」へ向かいまする。。後編
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/02/07 ] 温泉 東鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/2151-4c65d759