2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
















幸雲閣

鳴子峡を散策し、お腹も一杯になったにので、鳴子温泉郷で温泉と行きましょうか!

本日、お邪魔したのは、鳴子温泉にございます「幸雲閣」です。

以前は鳴子ビュ-ホテルとして経営していましたが、2年ほど前から幸雲閣として、経営なさっております。

P1000347.jpg 


日帰り入浴は、通常は700円ですが、鳴子常連のオイラは湯巡りチケット3枚で入浴です!

ロビ-を進み6F向かい上へがると、そこには極楽浄土がお出迎え!

P1000344_20100902212519.jpg 

いざ、入ってみると意外とお客さんが少ないのね

つまり、今回もほぼ貸し切りね-

P1000346.jpg 

大浴場は本当に広く、思わず泳ぎたくなっちゃいました。

ところがスゲ-熱いのね。

少しづつ慣らして入浴すれば正に極楽ですね-(*^_^*)

大量の源泉が、掛け流しとなっており所々に鳴子特有のくろい湯の花が舞っていて、本当に気持ちが良いです。

P1000345.jpg 

外には小さながらも露天風呂が展開します。

若干褐色の温泉は、少しぬるめですが、いつまでも入っていられそ-なん!

雪を見ながら浸かったら、さぞ気持ちが良いでしょうね!


雪が降る頃、また訪れてみようと思います。m(_ _)m
[ 2009/11/03 ] 温泉 鳴子温泉 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/259-4ca8e5ee