2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
















LOUD PARK 09 後編!

LOUD PARK 09 初日の後編です。

続いての登場は「ANTHRAX」

ブッシュ復活後の初めのLOUD!

しかし、スイマセン!体が限界です。

遠くから、ガソリンを補給しながら、ゆっくり観戦させて下さいm(_ _)m

P1000327.jpg 

ニコチンも補給っす。

P1000329.jpg 

あらら-完璧に皆さんグダグダです。

更には、あちらこちらに地べたに寝そべっている若者もチラホラ(-_-)

偶然にも仙台から参戦の知り合いの方にも遭遇しまして、オイラと同様グダグダの様子!

彼は、2日目も参戦するそう-ですが次に控え、体の温存をはかるとのこと。

俺も次のに備え体の温存。

と思いきや、「antisocial」のイントロが聞こえてきましたね-!

やばいよ!俺の大好きな曲だよ!

よせばいいのに、ANTHRAXの渦に突撃だ-!

「いけ-!」

元気だな俺!いや、体は既に限界!でも人って想像以上の力を発揮するんだね-(*^_^*)

最後の「INDIANS」でいき消沈!あ-楽しい(*^_^*)

知らぬ間に復活したね。俺!

(本当はアドレナリンが出過ぎておかしくなっていたようです)


「ARCH ENEMY」ね。

移動、移動、急がねば!

P1000337.jpg 

INTRO~BURY ME MY ANGELに始まり、あちらこちらでモッシュの嵐!

しかも今までに一番大きなサ-クルが最前線に展開!

さすがにあの渦に飲まれたら、天国への近道になってしまいます。

サ-クルのすぐ後ろで参戦しました。

相手がARCH ENEMYだけにノンビリ観戦とはいきません!

隣の小さなおね-ちゃんも、髪を振り乱しヘドバンしております。

更には主婦らしきおね-様も頑張っております。

既に変にハイなっちまった俺も負ける訳にはいかん!

うおりゃ-!

演奏に裏付けされた素晴らしいステ-ジ!

相変わらずスゲ-ゼ!アモット兄弟のツインのハモり。

それとアンジェラ嬢のDEATH声!

P1000334.jpg 

この金髪の美女から、なぜあのような断末魔の叫び声が出るのか不思議です。

最後のNEMESISで終演!(感動(*^_^*)本当に名曲ですね!)

今度こそ本当に終わった(頭がクラクラするぜ!)


つづいては「MEGADEATH」に参戦するつもりでしたが、先ほどもARCHで本当にボロボロです。

本日のメイン、「METAL GOD」に備えて隣のステ-ジでゆっくり観戦!

P1000338.jpg 

ゆっくり観戦していると、外人さんに絡まれる!

どうも、俺の着ていたANTHEMのシャツに反応したのか、質問攻めの外人さん!

言っていることは解るので、俺もたどたどしい英語と単語で応戦!

それでも、最後はうち解け合い握手と抱擁で分かち合いました。(おっさんですが!)

続いて、またもや外人さん美女のが抱きついてきます。(うわ-!ね-ちゃん、飲み過ぎだよ!)

ここでは多分、禁止用語連発!

どうもオイラは、子供と外人さんには好かれるようです。

国際結婚でもしようか!


そして、本日のメイン「JUDAS PRIEST」です。

P1000344.jpg 

SABSATHのWAR PIGSが流れ、会場は異様な雰囲気。

そして、ついに神降臨!BRITISH STEELの再現!

RAPID FIREから始まりMETAL GODSへ(正に神!)

P1000352.jpg 

続いて、「BREAKING THE WHATS?」

「LOW!」(やろう共の怒声!)

BREAKING THE LOWで完全崩壊!

LIVING AFTER MIDNIGHTで大合唱!

あちらこちらから悲鳴とも思える歓声が!俺も負けずに応戦。

FREEWHEEL BURNINGで最高潮!!

最後の力を振り絞って拳を振り上げる。

最後は、「YOU´VE GOD ANOTHER THING COMING」をみんなで大合唱。

いや-楽しかった!

P1000363.jpg 

神がさった後も、「JUDAS PRIEST、JUDAS PRIEST!」歓声が止みません


最後は限界を超えたか!声が出ない、体もバラバラ!

しばらく放心状態で会場を後にしました。真っ直ぐ歩けません

端から見れば、絶対薬中毒の怪しい人に見えるでしょうね!

でも本当に楽しい一日でした。(^^)/

来週は、いよいよ川崎で「RIOT」
[ 2009/10/20 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/276-c09217ef