FC2ブログ

2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11








味処「梅公」

今日は仙台市小田原にございます「梅公」を紹介しましょ。

こちらは、和食出身の店主様が始めたラ-メン屋でして、閑静な住宅街にある人気店です。

前々から気になっていたのですが、駐車場の関係で、中々来れずじまいでしたが、今日は、自転車にての初訪問になります。

壺ラ-メンが話題のお店でありますが、初なので、


あえて「醤油ラ-メン(こってり)」細麺650円を頼みました。

P1000269_20100824215042.jpg 

「お-!すげ-背脂!」

写真の大量の背脂は見た目ほど、くどくなく醤油ス-プと相まって、ほどよい甘さを醸し出してくれます。

和食出身の店主だけありまして、さすがに丁寧な仕事をしてますね-(*^_^*)

P1000270_20100824215126.jpg 

麺は、至って普通の細い中華麺ですが、最後までヘタレズとっても美味しかったです。

競演する具材は、メンマにほうれん草、海苔と半熟卵(半)、バラ肉のチャ-シュです。

特にこちらのチャ-シュ-は箸で持ち上げると崩れ落ちるほど「ほろほろ」でありまして、薄味ながら、とっても美味しく仕上がっています!


一つ残念だったのは、セルフサ-ビスの水!

水はあるんですが、コップが足らない。

オイラの見える範囲でも、オイラを含め5人がコップがない。

一つあるんですが、みんな気を使ってコップに手を差しのばせませんでした。

痺れを切らした、おじさんが「スイマセン!コップ下さい。」

「すいません。今持ってきます。」

「良し!」これで、みんなにコップが行き渡るかと思いや、一個だけ「へっ?」

続く様に、一人づつ、コップを要求し、なぜか、一個づつ持ってきます。???

オイラにコップが渡された時は既に完食してから・・・残念です(T_T)

P1000271_20100824215148.jpg 

水の件は、残念でしたが、最後まで美味しく頂くことが出来ました。

「ごちそ-様でした。」m(_ _)m

次は、人気の壺ラ-メンを頂きましょうか!

住所:仙台市青葉区小田原5-1-10
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/10/04 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/293-35412ea7