FC2ブログ

2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11








博多ラ-メン「かっぱ亭」

今日は宮城野区萩野町にあります博多ラ-メン「かっぱ亭」を紹介しましょ。

仙台にいながら本場の博多ラ-メンが食べれるということで、有名な人気店となっておりまて、久しぶりの訪問なのね。

P1000266_20100812184603.jpg 


外見はあれですが中にはいると、落ち着いた雰囲気で大変好感がもてます!
これなら家族ずれでも、安心して入店出来ると思います。

席を案内され、スタッフのおね-さんが、注文を取りに・・・

「え-っと。博多ラ-メンお願いします。」

「はい!博多ラ-メンですね!」

「はい!それで?んっ!エッツ!あ--行ってしまった(>_<)」

以前なら博多麺か中華麺をチョイス出来たのですが、なくなったのかな?

(今日は初の中華麺を試みたいと思っていました・・・)まっ!いっか。美味しいことは今までの実食で確認済みですし-


では本日の頼んだ一杯はこちらです。定番の「博多ラ-メン」650円

P1000268.jpg  

「お待たせいたしました」

「はや-い!吉牛並の早さッス!そしてなにもいわずとも博多麺の提供です」

「第1印象、んっ!こんなんだっけ?」

久しぶりなので、オイラの記憶が間違っているのだろう。

「ようは味だよね!」

卓上に備え付けられた、紅ショウガ、高菜などを投入し、早速「いただき-(*^_^*)」

「うん旨いね!」

確かに美味しかったです。でもオイラには何か物足りない気持ちが・・・

麺もゆで加減もちょうど良い感じ、細麺のスト-レ-ト好みです。

P1000269_20100812184716.jpg 

麺を食べながら感じたこと!

確かに、食事は美味しいことに越したことはないと思います。

でも今回のように、ちょっとした何らかのきっかけで美味しい一杯が台無しになるようです。
(メニュウ-票には、現在でもどちらかをチョイス出来ますね!)

今回は、たまたまだったんでしょうね!でも旨いことは確かです。

大事なのは、おいしさと、その空間にあると思うのだ。

次回は小さなことは考えず美味しく戴きましょう(チクショ-!ちいせ-ぜ。俺(>_<))

住所:仙台市宮城野区萩野町
(坂下交差店を南へ、しばらくして小島デンキさんの交差点を過ぎ100mほどかな?左手に目的地が!)





関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/09/01 ] グルメ ラ-メン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://odennosan.blog134.fc2.com/tb.php/343-5e12d66d