2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
















イカそう-めん♪

 さて、「漁火館」の続きだよ!

滅多にありえない清々しいあさです!氷点下ですがね。。昨日は吹雪きで気にしてませんでしたが、目の前が海なのだ

P_20161231_071805.jpg 

あい、「日の出」にナムナム~♪

今回の宿はご馳走目当てで予約しましたのね

PC318299.jpg 

食堂からは目の前に海が!!!(お一人様ですので窓側のカウンタ-席)

朝食で~す

PC318303.jpg 

ラインナップは美味しい朝のお友達が、いっぱいなのね!

PC318309.jpgPC318305.jpg

あい、「ホッケの煮付け」ですね!

PC318306.jpg 

誰なん、「このカレイは何ていうの?」 って言う舌馬鹿なオヤジは~(笑)

あい、コレが食べたかった「イカそ-めん」

PC318312.jpg 

新鮮だと本当透明でキレイなんだね、漁師のように上から醤油ぶっかけて頂きましたよ

PC318313.jpg 

ありゃ-、本当おいしかったのね~



さて、折角なので溫泉でゆっくりしてから出発じゃね!

昨晩入らなかった露天風呂

P1080807.jpg 

コチラも天然掛け流しですが、露天のせいか熱湯っぽくなっております!

P1080808.jpgP1080810.jpg

目の前に海が見えますが、氷点下の外気温は耐えられませんぞ~(首から上が、もげそ-なん。。

内湯です!こっちゃ-いやんばいな感じでしてね、時間までノンビリ寛ぎましたよ!

P_20161231_081806.jpg 

お世話になりました!噂通り美味しいご馳走がたべれましたね♪

P_20161231_071603.jpg 
機会がありましたら、是非「漁火館」へ~


もう少しだけ、函館滞在してからかえります(^_^)v
関連記事
[ 2017/01/14 ] 温泉 湯の川溫泉 | TB(0) | CM(0)

漁火館♪

あい、湯ノ川溫泉の続きなり~。。 溫泉はカラスの行水でしたが、美味しい夕食食べましょうね

img_1_201701132106053f4.jpg 

普段食べれないようなご馳走が頂けますので楽しみにしてましたのね!

DSC_0264.jpgDSC_0272.jpg

カニ豆腐に、ウニのあえモン!(今回の旅で、オイラ生ウニが苦手なの確信しました!!!)

DSC_0267_20170112210501462.jpg 

刺身は、ホタテ・海老・タコ・アワビにマグロ!(こんなおっきいマグロのブツ切り嬉しいです

DSC_0263_20170112211459635.jpgDSC_0265_20170112211501bcf.jpg

タコサラダに、氷頭(鮭の鼻軟骨)です!(ありゃ-珍しい珍味なん!)

「ババカレイ」だぞ!(煮付けが合いますよね

DSC_0270.jpg 


更には、、「おッ、ミンク鯨じゃね」

DSC_0268.jpg 

給食と違って、柔らかくて美味しいのさ~


してして、ご飯は「ホタテの貝焼」でしてね、マゼマゼして頬張りました!

DSC_0274.jpg 

「うんめぇ~!!」


〆は「吉次の素揚げ」です!頭からガッツリかぶり就きましたよ

DSC_0262.jpg 
香ばしくって美味しいのは間違いありません

こん後は一人宴して、気持ち良く就寝しましたよ(^_^)v


おっ!長いので次に続きまするるる♪
関連記事
[ 2017/01/13 ] 温泉 湯の川溫泉 | TB(0) | CM(0)

湯ノ川溫泉♪

 函館の宿でしてね、湯の川溫泉おじゃましました!

市電で移動し-の、終着駅からは歩いてたどり着いたのさ!(サブイ

P_20161231_072031.jpg 

漁火館です!

チエックインしたら、岩盤浴うんぬん、、(そいえば頼んでいましたね。。。)

P_20161230_171845.jpg 
アセアセ、、部屋は洋室でしてね、ベット~机、椅子まで木に拘っているようです

P1080792.jpgP1080791.jpg 

時間ないだよホラ!!

P_20161231_071931.jpg 

シリカ○○?なんだソレ???   あい、バンゲの時間迫ってるので1時間勝負じゃ

P1080786.jpgP1080787.jpg

石の拳「ブランコ シカティック」なら知っているのですがね、、、

284x329xeffefa6248c171b9bd66f505.jpg なぬ ?違うのけ???

あいや疲れていたかも知れませんが、心地よい汗も出ず大浴場へ

内湯です!茶褐色な溫泉が掛け流しださ~

P1080794.jpg 

あいや-、、鉄臭くてサビてるね~こんな溫泉が大好きです!

P1080797.jpgP1080798.jpg

湯加減もちょうど良くて、源泉掛け流しださ



あい、ばんげのご馳走食べましょう~♪

さて、今年一発目は2月に来仙にします「JOURNEY」かな



知らない人いないでしょ♪
関連記事
[ 2017/01/11 ] 温泉 湯の川溫泉 | TB(0) | CM(0)

函館ぶらり!

あい、函館来ましたので、散策しましょう♪

P1080783.jpg 

そうそう、ノンビリスロ-ライフね、教会や寺でも神社でも歴史的建造物が大好きなんです

市電で移動して先ずは「カトリック元町教会」です!

DSC_0248_20170110211451c86.jpg 

でっかいな~、風見鶏がいいね~(笑)

お次は函館聖ヨハネ教会です

DSC_0250.jpg 

空から見ると十字架に見えるんだそうです!時間があればロ-プウェイから見てみたかった。。

最後は「ハリスト聖教会」なのね

DSC_0253.jpg 

なんか丸っこい屋根がアラビアンナイトみたいだね♪

そいと坂道がキレイだったので、記念にパチリ!

DSC_0256.jpg 

冬場なんで数少ない観光客でしたが、コレはすげ-

DSC_0259.jpg 

昔の地主さんが多額の寄付で建てたんだってね、明治時代にこのカラ-は絶対変人扱いされたでしょうね

そうそう、有名なレイモンハウスでホトッドク食べようとしたら売れ切れでした。。

PC308292.jpg 

んでも、デッカイウインナ-は本当美味しかったです

PC308295.jpg 


さて、時間になりましたので、今宵の宿におじゃましますのね(^_^)v

P_20161230_160944.jpg 

あい、湯ノ川溫泉に続ききますぞ
関連記事
[ 2017/01/10 ] スロ-ライフ | TB(0) | CM(0)

はるばる来たで~♪

あい。新幹線が繋がったみたいなので函館までおじゃましてみますた♪

P1080769.jpg 

20年ぶりでしょうか?位置関係も忘れましたので、観光案内所で情報収集

P1080763_20170109203824657.jpg 

そうそう、函館は観光地がコチャってしてるんでしてね

折角なので、「どんぶり横丁」におじゃましました!

P1080770.jpg 

ありゃ-何にすっかな??

P1080775.jpg 

何処行っても美味しそうなのですが、観光地価格なのはやむ得ない。。

あい、前日に誰かさんが、美味しそうなキラキラ丼見せられましたので、頭の中悶々してましたよ

おじゃましましたには「いくら亭」です

P1080773.jpg 


そのままでしたね、してして頂きましたのは「特製漁火丼」です!  2000円だっけ?

P_20161230_132453.jpg 

中央にはウニがデ-ン

PC308270.jpg  

周りを覆う仲間達はサ-モンホタテでしょ

PC308272.jpg 

当然、宝石のイクラは今日も輝いていましたよ(笑々)

「うんめ-な~!」

PC308274.jpg 

底にはカニカニが敷き詰められていましてね、不味いわけないでしょ

ご馳走様です!美味しく頬張りましたよ!

機会がありましたら、是非サブちゃんの聖地 函館へ~(^_^)v
[ 2017/01/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉(後編)♪

あい、酸ヶ湯温泉 前編の続きです!

旅の楽しみは温泉とご馳走だよね~

いつも地味なんで、ここは美味しくいただなくちゃ♪

DSC_0217.jpg 

あい、バンゲの時間ですよ-!

DSC_0220.jpgDSC_0221.jpg

あまし好き嫌いないですけど、餅みたいのNGです、、あと、キャベツの蒸しモン?柚はお風呂に入れるもんだよ

DSC_0218.jpgDSC_0219.jpg

刺身はマグロ、イカにカンパチね、ホタテのサラダも美味しかったぞ!

DSC_0228_201701071847041c1.jpg

 今まで食べた「せんべい汁」ではイッチャンでした-

DSC_0223.jpgDSC_0229_20170107185701837.jpg

雪ダルマの入れ物可愛いね-、首もぐとハタハタの酢の物なのね!

DSC_0224.jpg 

そうそう、当然美味しい「田酒」も頂きましたぞ

〆は「バラ焼き」だぞ-!

DSC_0234_201701071857027a2.jpg 

ご飯に乗っけて美味しく頬張りましたよ! 食べ過ぎて仰け反りましたがね(^^;)

DSC_0242_201701071920461a6.jpg 


さて、美味しくいたので、「千人風呂」に浸かりましょうぜ!

P1080754.jpg 

大きな浴槽は「熱の湯」「冷の湯」「瀧湯」「四分六部の湯」とありましてね、お薦めの入浴方法があるみたいね!

P1080753.jpg 

下の写真は、撮影禁止なので拝借しました<(_ _)>


混浴ですが、冬場ですと日中でも薄暗くて目が慣れないと前にも進むのが一苦労(笑)

131943992542813229656_DSC09764_20170107192242d11.jpg 

強酸性の温泉は長湯には向いていませんが、何時までも浸っていたいですね~

そん後はTV見たり飲んだりでノンビリ過ごしましてね、いつの間にか布団でねてました(笑)

あい、「朝の元気は朝食~♪」

PC308262.jpg 
誰ですか?食べきれないのに欲張ったシトは??  知りませ-ン


さて、次の目的地向かいましょう(^_^)v

P1080762.jpg 

そう、函館に向かいますのね~
関連記事
[ 2017/01/07 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

酸ヶ湯温泉(前編)♪

あい、温泉宿に到着しました、、2年ぶりの「酸ヶ湯温泉」ですね!

P_20161229_151326.jpg

下界は曇でしたが、こっちはメチャサブイし、吹雪ですがな。。

今回は旅館部でしたので、右手奥へ案内されましたよ!

P1080733.jpg 

部屋は一人では十分な6畳間+αって感じですが、冷蔵庫ありません。。

心配ご無用、、窓を開ければ天然の冷蔵庫がありますよ(笑)

P1080735.jpgP1080734.jpg

さて、夕食まで時間あるので「温泉」と「探検」しに行ってみよう

P1080745_2017010621470060c.jpgP1080743_20170106214658f3d.jpg

先ずは「玉の湯」です

097b1335_201701062139176c8.jpg 
(あい、先客が居ましたので写真は以前のものです!)

そんな大きな浴槽ではないのですが、深々と浸って癒されますのね!

館内も散策してみましょうって、毎回来てるので解りきってますがねって、、「ん?こんな所あったっけ??」

「ガッ~~~ン!!!」

オイラに黙って湯治3号棟がリニュ-アルしてるぞ、、(苦笑)

ぬぬ~、、左がオイラの「旅館部」、して右が「湯治部」だよ

P1080739_201701062152478c1.jpgP1080756_20170106215248862.jpg

しかも旅館部より全然キレイだし、安くてしっかりしてるよね、、んでは比較してみよう

項 目旅館部湯治部(3号棟)備 考
廊下キシむし響くよ!  スベスベなん!スリッパNG!
お部屋味があるかも?ピカピカだぞ!寒いです。。
騒音そりゃ、も~!ないんじゃね!すごいよ!
造成昭和初期昨年リニュ-アル?
食事部屋食食堂頼んだ場合
水周り共同共同
お値段高め。。メチャ安いです!ナシなし半額位

「あい、3号棟の勝ち~



クゥ~ッ!!なんか悔しいので、部屋でタカラ飲みますか-、って凍ってるし

images384MT5LQ.jpg 


オイラも来年は湯治3号棟を予約することに決めました



ありゃ、長いので後編に続きまするル~ルル♪

関連記事
[ 2017/01/06 ] 温泉 酸ヶ湯温泉 | TB(0) | CM(0)

帆立小屋?

年末の休暇を利用して、青森におじゃましましたよ!(6年連続かな

P1080705.jpg

相変わらずさぶいな~。。

取りあえず朝食兼ねて帆立小屋」さんにおじゃましました!

P1080708.jpg 

過去に苦い思い出がありますが、早くから営業してるので良しとしよう。。

先ずは「生ビ-ル」ね、そいと「ホッキ焼き」美味しかったよね-、あと「シジミ汁」もお願いします!

P1080716_20170106064441e46.jpg 

店員さん:「ホッキ」も「シジミ」もありません、メニュ-のみになります。。

P1080712.jpgP1080711.jpg


なぬ??メヌ-変わったのね、んではホタテ貝焼き味噌頂きますね

P1080720.jpg 

してして、「帆立の味噌汁」も頂きました!

あれ、ご飯に小鉢付けたら「定食」だよね?

P_20161229_102350.jpg 

なんで、「貝焼き」700円→「定食」850円に替えてもらいましたぞ!

あい、ご飯に載せて美味しく頬張りましたよ

PC298249.jpg 


ご馳走様です!機会がありましたらお試し下さいな(*^_^*)

住所:JR青森駅東口出て、左の方?


あい、酸ヶ湯温泉へ向かいましょう(^_^)v
関連記事
[ 2017/01/06 ] グルメ | TB(0) | CM(0)